裾野ナビ

〜裾野市民のための生活情報サイト〜

*

「のんほいパーク(豊橋総合動植物園)」動物、恐竜、遊園地!子どもが一日中遊べる場所!

   

IMG 6719

 愛知県の豊橋市にある豊橋総合動植物園、通称「のんほいパーク」に行ってきました。

 動物園、植物園、博物館、遊園地の4つのエリアに分かれた広大な敷地で、夏には水遊びも楽しめ、しかも入場料は大人1人600円。

 子ども連れなら朝から晩までずっと遊べる施設です。

◆のんほいパークの基本情報

・名称  :豊橋総合動植物園(のんほいパーク)
・住所  :愛知県大岩町字大穴1−238
・電話番号:0532−41−2185
・開園時間:9:00~16:30
・休園日 :月曜日(祝日、振替休日の場合は翌平日)
・入園料 :大人   600円
      小中学生 100円
      幼児   無料
・駐車場 :有り(1回200円)
・HP  :のんほいパーク公式

 のんほいパークは愛知県の豊橋市にあります。

 敷地が広いので入り口は「中央門」「東門」「西門」とありますが、今回は中央門に車を停めました。

 駐車料金は普通車1回200円です。

 駐車場に車を停めて中央門へ移動。

IMG 6647

 明るい色の素材を使ったきれいな門です。

 ちなみに、中央門は動物園と博物館の近く、西門は動物園の近く、東門は遊園地と植物園の近くにあります。

 入り口でチケットを購入し中に入りました。


◆割引チケット

 入園料は大人600円ですが、前売り券を購入すると480円になり120円お得です。前売り券はこの入口で購入でき、当日は使えないですが、有効期限無しで次回に使えます。

 近所のコンビニでも前売り券は売られているようで、実際に試してはないですが、コンビニで前売り券を購入すれば当日に割引券として使えるという口コミもありました。

 近所のコンビニ3店舗で購入できるそうで、そのうちの2店舗はわかりました。

・サンクス  豊橋藤並相生店
・サークルK  豊橋豊清店 

 サークルKサンクスはファミリーマートと合併したので、今後この2つもファミリーマートになるかもしれません。

 

◆動物園

 中央口から中に入るとすぐ動物園がありました。

 ところどころ工事中で見学ができなくなっているところもありますが、すでに工事が終わっている場所は柵や手すりがきれいになっていました。

IMG 6653

 昔の動物園のような深い堀があって動物までの距離が遠い展示ではなく、新しくなっているところはガラス張りで近くで動物を見られるようになっていました。

IMG 6649

 ライオンはまだ昔のままの堀のある場所にいました。

IMG 6660

 こちらもこれから工事をして新しい檻に移動するのでしょう。

 アジアゾウはアフリカゾウに比べると小さいと思っていたのですが、こちらの象は大きい。

IMG 6665

 看板を見てみると国内最大級と書かれていました。

 極地動物館のホッキョクグマはちょうど食事中で、プールで泳ぐ姿を横から見ることができました。

IMG 6669

 立つと2m以上ありそうなホッキョクグマですが、ガラス越しに見るとかわいいです。

 ふれあい広場では小さな動物に触ることができます。

IMG 6741

 すぐ近くには「なかよし牧場」があって乗馬体験もしていました。

 アフリカ園は広い敷地にアフリカのシマウマやキリン、サイ、エランドなどが一緒に飼育されていて、ちょっとしたサファリ感覚で見学できるようになっていました。

IMG 6675

 動物園にはデゴイチの愛称で有名な蒸気機関車D51が展示されています。

IMG 6650

 遊具がある広場もあるので、動物に飽きてしまって体を動かしたくなった子どもにおすすめです。

IMG 6736

 

◆遊園地

 遊園地には全部で14種類の乗り物がありました。

 動物園のおまけとして少しだけ乗り物があるくらいかと思っていたのですが意外と本格的な乗り物が多く、小さいですがジェットコースターもあります。

IMG 6678

 一回につき大人100円〜300円で乗ることができますが、たくさん乗るのであれば大人1,000円、中学生以下500円で1日乗り放題チケットもあるので、そちらがお得だと思います。

 遊園地の隣に本格的なカートコースがあり、こちらは別料金で5分間1,000円で利用できます。

IMG 6686

 ゴーカートと違った本格的なカートで、見ているだけでスピードが違うことがわかります。

 

◆展望塔

 遊園地のすぐとなりに展望塔があります。

IMG 6683

 この建物の中にはレストランや休憩できる場所があり、お弁当を持ってきて食べている人もいました。

IMG 6705a

 レストランは2つあり、500円くらいのピザやうどん、フライドポテト、カレーライスなどが食べられる軽食のお店と、しっかりした食事ができるレストランがあります。

 展望棟のエレベーターは無料で利用でき、上まで行くことができます。

IMG 6710

 こういうところで別料金になっていないのはうれしいですね。

 近くに高い建物がないので遠くまで見渡せます。

IMG 6708 

 展望塔の一番上のフロアもレストランになっているので、景色を楽しみながら食事をしたいという方はそちらがおすすめだと思います。

 

◆植物園

 展望塔の近くに植物園があります。

 植物園の中には温室があります。

IMG 6692

 結構本格的な温室で中には熱帯の植物がぎっしり植わっていました。

IMG 6694 

 順路が立体的で登ったり下ったり、橋を渡ったり、洞窟を抜けて滝の裏側を通ったりしてジャングルの探検をしているみたいで楽しいです。

IMG 6695

 温室の外にも植物園があるのですが、冬だったので花は期待出来ないだろうと思って行っていないです。ボートのある池もあるので、暖かいときに次に来たらボートも乗ってみたいです。

 植物園の横には水路があって夏には水遊びができるようになっていました。

IMG 6712

 

◆自然史博物館

 恐竜の化石が展示してある自然史博物館があります。

IMG 6717

 大型の恐竜の骨格標本は迫力があって、恐竜好きの子どもにはたまらないと思います。

 化石や骨格標本の他に映画のCGで使われるモーションキャプチャーの技術を使って、自分が動くと同じように画面の中のサルが動く展示など最先端の技術を使った展示も面白かったです。

IMG 6723

 別料金ですが、大型シアターで恐竜や動物の作品を上映していました。

 展示の説明も楽しくて、じっくり見ればここだけで3時間くらいいられそうです。

 博物館の外には大きな恐竜の展示があって、子どもたちが遊んでいました。

IMG 6726

 周りにはベンチや芝生の広場があり、ここでお弁当を食べている人たちもいました。

 冬ですが意外と外でお弁当を食べている人がいました。

 

◆子連れ用の施設

 園内には4箇所授乳室があります。

IMG 6734

 授乳室はこんな感じだったり、

IMG 6748

こんな感じだったり、

IMG 6755

想像以上にしっかりとした場所を確保してくれてありました。

 入り口で200円でベビーカーの貸出をしてたので、広い園内も子どもを連れて楽に周れそうです。

 

◆まとめ

 のんほいパークについてまとめると、

・園内には動物園、遊園地、植物園、博物館がある
・入園料の他に別料金が少ない
・遊園地は乗り放題券もある 

という感じでした。

 子どもが喜ぶものがたくさんあるので、ここに来れば一日遊べますね。入場料も安いし、遊園地の乗り放題券もあるので、そこまでお金はかからないし、お弁当を持ってくればご飯にも困らないし。

 近くに住んでいたらぜったいに年パス買って何度も遊びに来たいと思える場所でした。

 - その他のエリア, 動物とふれあう, 動物園, 博物館, 子連れスポット, 植物園, 遊園地、サーキット , , , , , , ,