裾野ナビ

〜裾野市民のための生活情報サイト〜

*

「まかいの牧場」「農場レストラン(食べ放題)」

   

IMG 9833

 「魔界の牧場」と勘違いしていて「なんて邪悪なところなんだ」と思っていた方もいるかもしれない「まかいの牧場」に行ってきました。ちなみに「まかいの」は「馬飼野」という文字で、馬を飼う野原という漢字です。実際は邪悪な場所ではなく、とてもほのぼのとして子供もいっしょに楽しめる牧場でした。

 

◆まかいの牧場の基本情報

・名称  :まかいの牧場
・住所  :静岡県富士宮市内野1327
・電話番号:0544-54-0342
・営業時間:9:00~18:00
      9:00~17:00(11月21日~3月20日)
・定休日 :12月1日~3月20日の毎週水曜日
      施設メンテナンス時(要チェックHP
・入園料 :大人 800円
      子供 500円(3歳以上)
・HP   :公式HP

 まかいの牧場は富士宮から山梨方面に向かう139号線沿いにあります。裾野から行く場合は、国道1号線や東名、新東名を使っていく方法と、愛鷹山の北側のサファリパークや子供の国がある道から行く方法があります。

 どちらで行ってもそんなに時間が変わらなかったので、今回は北側の道から行ってみました。比較的走りやすくて意外とすんなりとまかいの牧場に到着しました。


◆駐車場は道の両側

 139号線を走って行くと「まかいの牧場」の看板が現れるので、そちらの看板に従って車を停めました。停めたところは道を挟んで反対側の駐車場だったので、土曜日でしたが結構空いていました。

IMG 9784

 まかいの牧場は道の反対側にあるので139号線を渡らないといけません。交通量が多くスピードを出して走る車が多い道なので怖いですが、一応地下道があるので地下道を歩いて安全に道を渡ることができます。「一応」と書いたのは簡易的な地下道で水路っぽいところで看板を見て地下道に進んでも「本当にここでいいの?」と思えるような道だったからですが、ちゃんと反対側に渡れるのでご安心を。

 混雑していなければ施設側に停めた方が便利です。

 駐車場のすぐ前にはドライブインのような感覚で利用できるお土産屋とレストラン、軽食が楽しめる建物があり、こちらは入場料を払わなくても利用できます。

IMG 9786a 

 建物を抜けると入り口があり、ここからが有料ゾーンになります。

IMG 9788

 20年くらい昔の無料招待券が実家から発掘されたので、今回恐る恐る持って行きましたが、なんの問題もなく使えました。通常は大人1人800円です。

IMG 9790

 ここのチケットのちょっと変わっているところは、この入場券は「1ヶ月間有効」ということです。これは、1ヶ月の間でも季節が変わり牧場の変化が楽しめるということで、牧場の方が考えたそうです。富士市とか富士宮市とかに住んでいたら良さそうですね。チケットには名前が書いてないので、友達とかにあげても喜ばれそう。

 

◆ハンモックが気持ち良い

 入り口を抜けると目の前には芝生の広場が。

IMG 9791

 その奥には謎の洞窟風の入り口が。

IMG 9792

 中に入っても特に何もなく、机の上には謎のメッセージがありました。後でわかったのですが、「魔界の牧場ミステリーウォーク」というウォークラリーのヒントだそうです。入り口の売店で地図を購入し参加して、クリアすると景品をもらえるようです。

 芝生の広場の脇にはやぎが。

IMG 9793

 こちらは「おさんぽヤギ」というヤギを散歩させるアトラクションの受付でした。ここの周辺には散歩されているヤギがいました。ちなみに、ヤギを散歩させるなら朝早い方が面白いそうです。朝早い方がお腹が空いているため草を食べてくれるので、散歩させるのが面白いと聞きました。

 ちかくには「とりのおうち」と書かれた大きな鳥小屋が。

IMG 9798

 孔雀などの鶏を見ることができます。

 こちらは「ヤギのスカイブリッジ」。

IMG 9801

 ヤギは高いところが好きだそうで、高いところで木の葉を食べていました。

IMG 9836

 なかなか珍しい光景です。

 奥には森があり、両側は花畑とドッグランになっています。天気が良いと散歩が気持ち良いです。

IMG 9803

 ドッグランは広々としていました。

IMG 9804 

 お花畑はちょうど何も無くて残念。

IMG 9805

 ワラビー広場がありました。

IMG 9807 

 中に入るとカンガルーの小型版であるワラビーがいました。

IMG 9809

 実際にさわったり餌をあげたりできます。

 こちらが「ハンモックの森」です。

IMG 9813

 看板があり「ハンモックは羊飼いのゴルフ受付で借りてこよう」と書いてありましたが、すでにたくさんのハンモックがかかっていたので、空いているところを探しました。

 森の中にあるハンモックなので、木陰で涼しくてとても気持ち良いです。

IMG 9819

 1人で来て水筒に入れたコーヒーを飲みながら読書、疲れたら昼寝なんてことも気持ちよさそう。

 やっぱりハンモックて最高ですね。

 しばらく休憩したあと、お腹が空いてきたのでご飯を食べに入り口の方に向かいました。ちなみに上に登ると結構景色が良いです。

IMG 9833


◆農場レストランで食べ放題、牛乳飲み放題

 入り口の近くにある「農場レストランでいただきます」というレストランに行きました。ここはゲートの外にあるので入場料を払わなくても入ることができます。

IMG 9840

 目の前に「ジンギスカンバーベキューテラス」もあり、美味しそう。

IMG 9873

 こちらは入り口で料金を支払い、あとは食べ放題です。料金は大人1,890円でした。店内は明るくてきれいです。

IMG 9842a 

 食べ放題には必ずあるカレーはやっぱりありました。牧場のカレーってなんだか美味しそう。

IMG 9843

 こちらはサラダ。生野菜の他に春雨サラダやネギの和物なんかもあります。

IMG 9844

 肉系、揚げ物系などはこちら。富士宮焼きそばやパスタ、牛丼やオニオンリング、からあげ、しゃぶしゃぶサラダなど。

IMG 9845

 富士宮やきそばと書かれていましたが、個人的には納得がいかない味でした。本物はもっと麺にコシがあっておいしいです。

IMG 9846 

 牧場と言えば牛乳ですが、ここでは牛乳も飲み放題。甘くて濃いおいしい牛乳でした。

IMG 9847 

 デザートにはフルーツやゼリーなど。

IMG 9848

 牛乳プリンが冷たくて甘さ控えめでおすすめです。

IMG 9849


◆体験メニューは時間に注意

 食後にチーズづくりやソーセージづくりなどの体験メニューをしようということになりましたが、チーズ作りは終わっていたし、他のメニューの時間が合わず残念ながらあきらめました。

IMG 9850

 体験メニューに興味がある方はまかいの牧場に到着してすぐにスケジュールを考えた方が効率的に周れると思います。


◆子供でも楽しめる場所

 入り口からずっと左に行ったところにある広場で少し休むことにしました。ここにもハンモックがありました。

IMG 9851

 ちょっと古いですが、寝てみるとかなり快適でした。やっぱりハンモックは素晴らしい。しかも木陰に設置されているので眩しくなくて涼しくて最高です。

 ちょうど猿回しのショーが始まったので、そのままハンモックに寝転んで楽しめました。

IMG 9855 

 快適です。

 奥にはアスレチックがあり、子供が遊んでいる間、親はハンモックで休憩なんてこともできます。アスレチックの方からはシャボン玉が飛んできて、それがまた楽しい雰囲気を出しています。

IMG 9864

 こういう演出良いですね。

 アスレチックの近くには卓球やバトミントンができる場所があり、有料で道具を貸し出してくれます。芝生の広場には竹馬やフラフープなども置いてありお金を使わなくても楽しめます。

 久しぶりにフラフープをやってみましたが、思ったよりも難しくて全然回せませんでした。

 トランポリンが2つあり、2歳以下の子供用とそれ以上の子供用に分けてくれてあり、小さな子供でも安心して遊べました。

 近くには和室のある建物があり、絵本や2歳以下の子供たちが遊べそうな小さな遊具や授乳などに使えそうな部屋もあり、子供のことを考えてくれていることが伝わってきます。

 ソフトクリームを食べようと思ったのですが、飲むヨーグルトが美味しそうだったので、こちらを選択。

IMG 9871

 濃厚で甘い飲むヨーグルトはかなり美味しかったです。

 帰りにはお土産コーナーで、パンを買って帰りました。

IMG 9874

 朝の10時半くらいから15時くらいまでいましたが、思っていたよりもずっと楽しくて結構遊べます。特に子供連れにはとても良い場所でした。

 まだまだ見ていないところも多く、来年もまた来そうです。


◆まとめ

 まかいの牧場に来て感じたことをまとめると、

・入場券は1ヶ月有効
・手作り体験は時間が決まっているので最初にチェック
・意外と喫煙所がたくさん設置されている
・レストランは入場しなくても利用できるところがある
・花の時期はHPでチェック
・1歳からでも十分遊べる
・虫がいるので注意
・ハンモックは最高
・歩きやすい汚れても良い格好がおすすめ

という感じです。敷地が広く坂も多いので歩きやすい格好がおすすめ。またハンモックなどに寝転ぶのであれば多少は汚れても良い格好が良いと思います。

 食事を楽しむだけなら入場しなくても楽しめる場所もいくつかあります。

 まだまだ回りきれていないので、来年また来たいですね。 

 - 動物とふれあう, 子連れスポット, 富士、富士宮, 牧場、酪農, 自然とふれあう, 花のスポット, 食べ放題 , , ,