御殿場 手土産、贈答 肉屋

【御殿場】ハムやボロニアソーセージが美味しくてお土産に最適なお店「二ノ岡ハム」

更新日:

IMG 4683a JPG

御殿場で有名な加工肉のお店といえば「二の岡フーヅ」です。

人気商品のボロニアソーセージは我が家で大人気で、子供たちも大好きです。

手土産としてもとても重宝していて、お盆や年末に実家に帰る時に持っていくと喜ばれます。御殿場観光のおみやげにも最適です。

常に行列が出来ている人気の加工肉のお店「二の岡フーヅ」に行ってきたので、紹介します。

二の岡ハムの基本情報

【名称】 二の岡ハム
【会社名】 有限会社 二の岡フーヅ
【住所】 静岡県御殿場市東田中1729
【電話番号】 0550-82-0127
【FAX】 0550-84-1323
【定休日】 火曜日
【営業時間】 9:00〜18:00
【HP】 二の岡ハム公式
※音が出るのでご注意ください

※この記事の情報は掲載当時のものであり、実際の情報と異なる場合がありますのでご注意ください。

アクセス

二の岡ハムの場所は御殿場インターチェンジに近いところにあります。

車で行けば2分くらいで到着できます。

御殿場アウトレットからも車で5分くらいなので、御殿場アウトレットの帰りに寄るのも便利です。

秩父宮記念公園の近くの「東田中交番」のある「東田中」という交差点を西に向かって進み、最初に左に曲がれる道を曲がったところにあります。

わかりづらいと思うので、始めての方はナビをセットして行ったほうが良いと思います。

近くまで行くと黄色の看板が見えてくるので、その看板が目印です。

IMG 4684

 

定休日(休み)

定休日は火曜日です。

年末になるとお歳暮需要や、お正月の買い出し需要が多いからか、休まず営業する場合もあります。

 

こだわりの製造方法

戦前、箱根の道に迷い込んだ外国人が二岡神社で助けられ、そこから見た富士山がきれいだったため、二の岡に住むことになりました。

その後、もともと避暑地として知られていたので、有名人や外国人が別荘を建てるようになり、アメリカ村と呼ばれる別荘地ができました。

しかし、外国人が欲しがる食材がほとんどなかったので、彼らは養豚を始め、そして、ハム、ソーセージ等の食品加工法を地域に伝えてくれました。

二の岡ハムでは現在でも当時の製法を変えずに、手作りにこだわって丁寧に作られています。

厳選された国産の豚肉を使って、製品にはそれぞれ最も適した部位の肉を使い、合成保存料は使用しないで、原材料の旨味を引き出すように作られています。

 

行列のできるハム屋

駐車場に到着すると10台くらいある駐車場がすでにいっぱいで、なんとか一台だけ空いていたので、すぐにそこに駐車しました。

後から気がついたのですが、この日は12月で、お歳暮や正月の買い出し用に買いに来ている人が多くて、賑わっていたようです。

車を停めて看板に導かれるままに進んでいくと、民家の敷地内のようなところに向かっていくことになります。

敷地内に入ると左手に大きな昔の日本の家のようなものが見えてきますが、そちらが店舗兼工房です。

入り口には行列ができていました。

IMG 4688a

二の岡ハムは結構有名で、企業が取引先の送るお土産に使ったり、お歳暮などにも使われるみたいです。

入り口には営業時間と年末の休業日が貼られていました。

IMG 4685

5分位で建物の中に入れました。

 

メニュー

二の岡ハムでは、様々な加工肉が売られています。

メニューは以下の通りです。

ハム・ソーセージ

・ボロニアソーセージ

豚もも肉と肩肉を使ったやさしい味のソーセージで、一番人気です。
始めての方は、これを買っておけば間違い無し。

・プレスハム

豚のもも肉を使ったポピュラーなハム

・スモークドプレスハム

香りと歯ごたえが楽しめる燻製ハム。

・ロースハム

ロース肉の旨味と弾力を閉じ込めた正統派。

・ライトスモークドハム

最も生ハムに近い味。

・スモークドハム

肉の旨味と燻製の香りをストレートに楽しめる

ベーコン・スモーク

・牛タンスモーク

・豚タンスモーク

・豚レバースモーク

・ベーコン

創業当時よりの伝統の味

・ラックスベーコン

骨付き

・スモークドアイスバイン

骨付きのスネ肉

・焼豚

 

美味しそうなショーケース

お店の中はショーケースがあって、そこで注文して購入するための最低限のスペースがあるだけです。

冷蔵ショーケースを覗いてみるといろいろなハムやソーセージが並んでいます。

燻製もあり、とても美味しそう。

IMG 4686

商品はだいたい100g単位の金額が書かれています。

予備知識もなく初めて行った時に何を買ったら良いかわからず迷っていたら、前に並んでいたおばさんがオススメはボロニアソーセージだと教えてくれました。

その人は横浜から買いに来ているようで、40年前からずっと通っているそうです

そのおばさんは大量に買って領収書をもらっていました。たぶん、会社のお歳暮などに使うのでしょう。

その場で発送先に送る手続きもできるみたいで、ショーケースの隣にテーブルがあって、そこで何人かが発送先を記入していました。

 

ボロニアソーセージの値段

これがオススメのボロニアソーセージです。

IMG 4687

100g220円で、こちらは1キロのパックになっています。

1キロだと2,200円ですが、半分の500gでも買えるとおばさんに教えてもらい、500gだけ注文しました。1キロはちょっと多いと思っていたので、助かりました。

 

商品の価格と賞味期限

公式ホームページに、それぞれの商品の価格と賞味期限が記載されていました。

品 名 100g当り
(円)
1本の価格
(約・円)
大きさの目安
(約・g)
賞味期限
(製造日含)
ロースハム 470 3500~5000 750~1000 20日
スモークドハム 470 1900~2200 400~450 20日
ライトスモークドハム 450 1800~2000 400~450 14日
プレスハム 330 3500 1050 20日
ボロニアソーセージ 220 小 2400 1040 20日
大 3500 1590 20日
ベーコン(ブロック) 400 1600~2000 400~500 20日
ラックスベーコン(骨付) 400 1400~1600 350~400 14日
牛舌スモーク 550 1100~2200 200~400 20日
豚舌スモーク 320 500~550 150~170 20日
豚レバースモーク 320 600~1000 180~300 20日
カントリーチップ ※2
10月~4月
240 500 200 5日
焼き豚 430 900~1200 200~250 12日
スモークドアイスバイン 1本単価 1350 500g前後 20日

賞味期限は最長で20日、最短で5日ですね。

100g当りの単価はボロニアソーセージが一番安いです。

 

ボロニアソーセージの賞味期限

ボロニアソーセージの賞味期限は20日です。

20日で食べ切れなさそうな場合、我が家は小分けにして冷凍します。

そして、使いたいときにその都度解凍して焼いて食べています。

 

ボロニアソーセージの食べ方

家に帰ってさっそく夕飯に食べました。

ハムのようなボロニアソーセージを厚切りにします。

そして、そのまま味付け無しで、脂無しでステーキの様に焼いて食べました。

弱火で両面を軽く、焦げ目がつくくらいまで焼いて完成です。

IMG 4721

思ったより脂が出ないのにびっくりです。

さっそく一口。

 

ジューシー!!

 

しっかりとした歯ごたえがあって、一口噛むと肉の旨味が凝縮された油が吹き出してきます。

塩味がついているので、味付けは入りません。お酒のツマミに最高です!

いくら食べても飽きのこない味です。

次の日に、別の会社の安い厚切りハムを同じようにステーキにして食べましたが、ぜんぜん味が違いました。

こちらのハムは、焼くと脂が出て小さくなってしまい、歯ごたえもなく脂身が多い感じで柔らかかったです。

味も肉の味というよりは塩などの調味料の味が全面に出てくる感じでした。

別のハムと食べ比べてみると、二の岡ハムの味が素晴らしいことがより感じられます。

二の岡ハムのボロニアソーセージ食べると、別のところのが食べられなくなりそうです。

ビールのお供に最高なので、ボロニアソーセージを焼くときには、冷蔵庫でビールを冷やしておいた方が良いですよ♪

程よい塩加減で、ビールがすすみます(笑

 

ボロニアソーセージを生で食べてみる

生で食べても美味しいと聞いたので、食べてみました。

食感は魚肉ソーセージのような感じですが、もっと身が詰まってギュッとした感じ。

肉の味とちょうどよい塩加減で、そのまま食べても十分美味しいです。

個人的には、やっぱりちょっと炙った方が好きですが。

生で食べるときは賞味期限以内ではなくて、購入してすぐのモノだけにしたほうが良いと思って、1日、2日過ぎたら火を通して食べるようにしています。

 

牛タンスモーク

後日、二の岡ハムの牛タンの燻製をいただきました。

塊の牛タンスモークを、薄くスライスしていただきました。

こちらはボロニアソーセージと違って、油が少なく、ギュッと詰まった食感を楽しめます。

一口食べると口の中に薫香が広がり、程よい塩加減と合わさって良いつまみになる味です。

こちらも文句無しで美味しいですが、ボロニアソーセージに比べると高価です。

 

ボロニアソーセージの活用レシピ

いろいろと料理に使えるボロニアソーセージですが、最終的には、やっぱり単体で炙って食べるのが一番です。

料理に使ってしまうと、味がぼやけてしまうので、なんとなくもったいなく感じてしまって、いつも炙って食べています。

ボロニアソーセージをフライパンで焼くと結構油が出るので、その油を使ってほうれん草を炒めて塩を振るだけでも美味しいです。

それだけで副食が一品できます。

 

贈答や手土産におすすめ

ボロニアソーセージは、焼くだけで簡単に食べることができて、美味しいので、正月、お盆などの帰省の手土産におすすめです。

理由は、

・お酒のつまみに最適

・味付け不要で焼けばすぐ食べられる

・子供から大人まで受けが良い

です。

親戚の家に泊まりに行くときなどの手土産としても使っていますが、とても重宝しています。

遠方から買いに行こうと思っている方は、クーラーボックスや保冷剤を準備していった方が、美味しさを保つことができます。

>>魚が凍る保冷剤「LOGOS氷点下パック」のレビュー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事!

1

今年は温かいので、暖冬になりそうですね。 暖冬ならいつもよりも外出が多くなりそうで、楽しみです。 12月はクリスマスシー ...

2

お正月休みは毎年夫婦の実家に帰って終わることが多いのですが、毎年悩むのが「手土産」です。そこで、自分が毎年困らないために ...

3

秋は紅葉のシーズンですね。山の木々が赤く色づいてくる様子はとても美しいものです。 富士山周辺の市町村は、自然が豊かで紅葉 ...

4

静岡県東部で子どもにおもちゃを買うならまず長泉のトイザらスにいきますよね。 クリスマスシーズンになると、クリスマスプレゼ ...

5

最近は、セブンイレブンやイオンなどどこでもクリスマスケーキが購入できますね。 でも、どうせ食べるなら専門店のケーキが食べ ...

-御殿場, 手土産、贈答, 肉屋
-, , , ,

Copyright© すそのナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.