裾野ナビ

〜裾野市民のための生活情報サイト〜

*

「ららぽーと湘南平塚」(ショッピングモール)に行ってきた

   

IMG 5422

 2016年秋にオープンしたばかりの「ららぽーと湘南平塚」に行ってきました。

 個性的なショップの他にラウンドワンやチームラボなどのエンタメ系の施設もあり、なかなかおもしろいショッピングモールです。

 子ども連れへの配慮も他の施設に比べて良くなってきていて、ショッピングモールの進化が感じられます。

 グルメも良いお店ばかりで、じっくり料理を楽しむために利用するのもありだと思います。

◆ららぽーと湘南平塚の基本情報

・名称  :ららぽーと湘南平塚
・住所  :神奈川県平塚市天沼10−1
・電話番号:0463−73−8300
・営業時間:ショッピング 10:00~21:00
      フードコート 10:00~21:00
      レストラン  11:00~22:00
・定休日 :無し
・駐車場 :有り(有料)
      最初の1時間無料
      ポイントカードで1時間無料
      クレジットカードなら2時間
      1,000円購入で1時間無料
      3,000円購入で2時間無料
・HP   :ららぽーと湘南平塚公式

 ららぽーと湘南平塚は2016年秋にオープンしたショッピングモールです。

 裾野から車で行く場合は箱根新道を抜けて海沿いの西湘バイパスを走って行く方法があります。こちらは有料道路を使うのですが250円で行くことができました。そのルートだとだいたい1時間40分くらいで到着します。

 電車で行く場合は平塚駅で降りて片道180円のバスに乗って向かいます。

 東名を使って行く方法もありますが厚木経由になり、その場合はわざわざららぽーと湘南平塚に行くよりはららぽーと海老名に行った方が近いです。

IMG_1771.jpg
「ららぽーと海老名」(神奈川 ショッピングモール)
 2015年の秋にオープンした「ららぽーと海老名」に行ってきました。  神奈川にある「ららぽーと横浜」や「テラスモール」などのショッピングモールに比べて空いていたので、のんびりショッピングを楽しむことができました。◆ら…

 今回行って見た感じではららぽーと湘南平塚とららぽーと海老名では個人的には大きな違いはありませんでした。

 

◆駐車場

 ららぽーと湘南平塚もららぽーと海老名と同じで駐車料金がかかります。

IMG 5436

 最初の1時間は無料なのですが、それ以降は30分で150円の料金がかかります。無料で作ることができるららぽーとのポイントカードを使うことによってもう一時間無料になるので、とりあえず2時間は無料です。あとは、三井ショッピングパークのクレジットカードを使ってもう1時間無料、買い物1,000円で1時間、買い物3,000円で2時間。

 最大で5時間まで無料になります。

 ららぽーと湘南平塚にはイトーヨーカドーがテナントとして入っているので、食料品を買えば3,000円くらいは普通に超えるので全部合わせて4時間は無料でいられるのですが、ご飯を食べたりしていると4時間くらいはあっという間に過ぎてしまうので、できればもう5,000円購入で3時間無料、8,000円購入で4時間無料くらいのおまけが欲しいです。

 

◆テナント

 ららぽーとは地域色のあるショッピングモールを作るのでいつも関心しているのですが、こちらの湘南平塚では「湘南シーサイドストリート」、通称「スリーエス」というエリアがあります。

IMG 5423

 こちらは湘南らしく海やサーフィン、スケートなど湘南のライフスタイルをイメージしたブランドが入っているエリアです。

 「わくわく広場」という農産物の直売所もあり、地元の新鮮野菜、こだわりの調味料、オーガニック食品などが売られていました。

IMG 5434

 ららぽーと磐田でも同じようなコンセプトで地元の野菜を扱うお店があり、ららぽーとは地元との結びつきを大切にしている感じがします。

IMG_6407.JPG
【静岡西部】横浜よりも空いている高速道路インター目の前のショッピングモール「ららぽーと磐田」に行ってきた
 裾野にいると買い物はサントムーン柿田川についつい行ってしまいますが、たまには別のショッピングモールにも行きたくなります。  裾野から東に行けば小田原の「ダイナシティ小田原」や辻堂駅前の「テラスモール湘南」、港北の「ら…

 食品スーパーはイトーヨーカドーが入っています。

IMG 5430 

 イオン系のマックスバリュよりはイトーヨーカドーの方が好きなので嬉しいですが、イトーヨーカドーが単独の建物ではなくテナントとしてショッピングモールに入っていることになんとなく違和感を感じてしまいます。

 コペンハーゲン発の北欧系雑貨店「フライングタイガーコペンハーゲン」がありました。

IMG 5445

 大阪に日本初出店してから気になっていたのですが、安いけど品物もそれなりという感じ。イケアの雑貨を集めて安く売っているというイメージでした。

 商品は500円以下のものが多いので気軽に面白いデザインのものを購入できるのは良いですね。

 ショッピング系は他に突出して他と比べて気になるものはありませんでした。

 エンタメ系のテナントとしてはラウンドワンが入っているのは珍しかったです。

IMG 5406

 100円均一のクレーンゲームコーナーもあります。マツコの知らない世界でクレーンゲームの特集をやっていたので久しぶりにやりたくなりました。

IMG 5408

 珍しいテナントとしてはこちらの「チームラボ」の「チームラボアイランド」。

IMG 5448a

 コンピューターやプロジェクターなどを使った最新型の知育系のアトラクションで、自分が描いた絵が動いたり、ブロックを動かすと線路が出来て汽車の絵がその線路に沿って走ったりする話題のスポットです。

 小学生くらいの子どもなら大喜びだと思います。

 

◆フードエリア

 ららぽーと湘南平塚のフードコートは「湘南フードホール」という名前で3階にあります。

IMG 5417

 入り口にはフードコートでは珍しく食品サンプルによる各店のメニュー紹介があります。

IMG 5421

 どのお店も客単価1,000円近く、フードコートとしては比較的高めの料金設定ですが、その分ありきたりなマクドナルドなどのテナントではなく、厳選されたメニューを提供するお店ばかりです。

IMG 5418

 ららぽーと海老名にもあった仙台の牛タンの有名店「利久」もありました。

 フードコートには「キッズパーク」が併設されていて、0~1歳用の「ハイハイパーク」、2~4歳用の「ながめるパーク」、3~6歳用の「ピクニックパーク」がありました。

IMG 5420

 ピクニックパークはこんな感じで広いスペースがあり、早めにご飯を食べ終わってしまって遊びたい子どもが遊ぶスペースとして便利そうです。

IMG 5419

 安全の関係からか遊具が何も置いてないのはちょっとさみしい感じがしましたが。

 他にもまだおすわりできない子どももいっしょにいられる靴を脱いであがる座敷席もあったりと、子供連れに優しい作りになっていました。

 レストランコーナーは1階にある「湘南キッチンストリート」というエリアに集約されています。

IMG 5433

 ちょうどお昼の時間に行ったのでどこも大混雑。客単価は1,000円から2,000円という感じですが、どこも質が良さそうな美味しそうなメニューばかりで惹かれます。

 個人的に気になったのは平日のランチなら1,500円くらいで点心などの中華料理が食べ放題になるお店。行きたかったけどかなり混雑していました。

 ヒルナンデスで放送されていた磯焼き食べ放題の店も気になったのですが、そちらも大混雑。

 ゆっくりと食事をする時間があるのなら、フードコートよりも少し高いだけでかなり満足度の高い食事ができそうだったので、レストランの方が良さそうです。

 計画的に時間を使うなら事前にレストランを予約するシステムを使うと良いです。

 こちらの「EPARK」という機械を使ってレストランを事前に予約しておけば、貴重な時間を無駄にすることなく買い物ができます。

IMG 5447

 1階のイトーヨーカドーの近くにはミスタードーナツや銀だこなどの軽食コーナーもあるのですが、そちらで気になったのが日本で2店舗目というハンバーガー店「Carl’s Jr.」。

IMG 5431 

 ぜひともそちらで食べたかったのですが、そちらもかなり混雑していて大変そうだったのでパス。

 結局、「かつ匠」というお店でとんかつ弁当を買って1階の「光の広場」というスペースでいただきました。

IMG 5440

 こちらは「ヒレ唐揚げ弁当」(730円)。

IMG 5441

 こちらは梅を鶏肉で巻いたものと、アスパラを豚肉で巻いたカツの「巻きカツ弁当」(930円)。

IMG 5442

 どちらも衣がサクサクして美味しかったのですが、揚げたてではなくちょっと冷めていたのが残念でした。

 しかし、食事が早く終わったので、その分買い物に時間を費やすことができました。

 でもカールズジュニアのハンバーガーも食べたかったな、、、

 他にも店舗併設のカフェなどもあり、軽食ならそういう場所で済ませば時間の節約になりそうです。

 

◆フリースペース

 ららぽーとは結構フリースペースがあって買い物のちょっとした時間に休憩できるのでありがたいです。

 所々にベンチやソファが置かれていて、ゆったりとした作りをしているのでゆっくりできます。

IMG 5446

 外には「空の広場」というスペースがありました。

IMG 5435

 噴水や屋外ステージ、テーブルとイスもあって音楽が流れていてゆっくり休憩するのに良さそうな雰囲気ですが、この日は寒くて誰もいませんでした。

 夏には噴水で遊ぶ子どもたちでもう少し賑わいそうです。

 夜はライトアップをして良い雰囲気になるそうです。

IMG 5410

 3階には「湘南ツリーハウス」というフリースペースがあります。

 テナントが入居できそうなスペースにフリースペースを設けるショッピングモールは珍しいですね。

 こちらの湘南ツリーハウスには本棚が設置されていて、そこの本は「まちライブラリー」という仕組みでみんなが持ち寄った本を自由に読めるようになっているそうです。

IMG 5412

 誰かが持ってきた本を読んで、本にメッセージを書いて、感想を書いて、という流れでみんなが作り上げる図書館のような仕組みになっていました。

 ショッピングモールの中に本を読みながらゆっくりくつろげるスペースがあるのは嬉しいですね。

IMG 5413

 

◆キッズスペース

 各階には授乳室がありますが、2階には「こにわハウス」という子連れにうれしい機能を集約したスペースがあります。

IMG 5425

 こちらは0~3歳までの子どもと保護者が利用できるスペースで、入り口で靴を脱いで中に入るようになっています。

IMG 5426

 中にはフリースペースの他に小さなすべり台が設置されています。

IMG 5428

 奥には授乳室や調乳用の設備、テーブルが設置されています。

IMG 5429a

 こういう施設があると子供連れにはありがたいです。

 ショッピングカートのようなベビーカーとも100円返却式で無料で借りることができて助かりました。

 

◆まとめ

 ららぽーと湘南平塚についてまとめると、

・駐車料金は最大5時間無料
・子供連れに優しい施設あり
・フードコートは子供連れに優しい
・レストランはこだわりの店がたくさん
・レストランは予約がおすすめ
・チームラボアイランドが楽しそう

という感じでした。ららぽーと海老名も同じですが、クレジットカードを持っていないと駐車料金が最大でも4時間しか無料にならないのは残念です。

 できれば買い物料金によってもう少し無料時間を伸ばして欲しいですね。

 - 大型商業施設, 室内スポット, 神奈川 , , , ,