裾野ナビ

〜裾野市民のための生活情報サイト〜

*

「小田原こどもの森公園 わんぱくらんど」(小田原 公園)

   

IMG 2887a

 小田原にある「わんぱくらんど」に行ってきました。自然豊かで、いろいろな遊具があって水遊び場があって、とても一日では遊びきれない公園でした。

◆わんぱくらんどの基本情報

・名称  :小田原こどもの森公園 わんぱくらんど
・住所  :神奈川県小田原市久野4377−1
・電話番号:0465−24−3189
・開園時間:有料施設、管理事務所 9:00~16:30
      その他施設  終日
・定休日 :月曜日(祝日除く)
      祝日直後の平日
      12月28日~1月3日
      ※GW、夏休みは無休
      ※休園日も公園内に入って遊べます。
・施設  :遊具
      動物とのふれあい
      乗り物
      水遊び
      トイレ
      休憩施設
・駐車場 :有り(1日510円)17:00に閉鎖
・HP   :わんぱくらんど公式

 小田原にはちょくちょく来るのですが、こんな大きな公園があるのは知りませんでした。

 伊豆縦貫道と箱根の国道1号線、箱根新道のおかげで片道40キロ近くあるのに、ほとんど渋滞しないで1時間程度で小田原まで行けるのは便利です。全部無料な道路なのもうれしいですね。

 「わんぱくらんど」は小田原の市街から5分ほど山を登ったところにあります。

 

◆駐車場

 昔は駐車場が無料だったみたいですが、今は1日510円かかります。

IMG 2838a

 駐車場は第1から第4まであります。園内が広いので、園内マップを見て一番行きたい場所に近いところに車を停めると良いと思います。

IMG 2844

 今回は第1駐車場の近くの駐車場に停めました。

 個人的には水遊び場の「うなぎ沢」に近い第2駐車場がおすすめです。

 第1駐車場は入り口のすぐ近くでした。

IMG 2840 

 入り口の階段にはきれいに手入れされた花壇があり、花がきれいでした。

IMG 2841

 

◆エントランス広場

 階段を登ると「エントランス広場」という広場があります。

IMG 2901

 エントランス広場には「こども列車」の「エントランス駅」があるのですが、このときは少し前に脱線したため点検のため運休していました。

IMG 2906

 エントランス広場には管理棟があり、飲み物などを購入することができます。

IMG 2845

 エントランス広場にはちょっとした電動遊具が置いてあります。

IMG 2847

 このときはゴールデンウィークだったので、鯉のぼりが上がっていました。

IMG 2849

 樹木が手入れされていて、斜面の日陰に寝転がると結構気持ち良くて、大人でも寝てしまいたくなります。

IMG 2853

 

◆ふれあい広場

 エントランス広場が少し進んで行くと「ふれあい広場」があり、ポニーなどの動物がいます。

IMG 2855a

 ポニーは小学生以下は1回300円で乗ることができます。

 羊やヤギがいて、間近に見ることができます。

IMG 2857

 園内はかなり広くてかなり歩くので、歩きやすい靴で行ったほうが良いです。

IMG 2859

 日差しの強い日には帽子をかぶっていくことをおすすめします。

 

◆冒険の丘

 ふれあい広場から少し歩くと「冒険の丘」という場所に出てきます。

 ここは「わんぱくらんど」のほぼ中央で、電車型バスの「ロードトレイン(中学生以上300円、小学生100円、未就学児無料)」と「こども列車(中学生以上300円、小学生100円、未就学児無料)」の駅があり、第1駐車場、打2駐車場までそれぞれ歩かずに帰ることができます。

 広い芝生の広場と木陰があり、サンシェードテントを立てて休んでいる人がたくさんいました。

IMG 2862

 ピクニックシートやテントを持って行くと手軽に休憩できて良いですね。

 カレーのCoCo壱番屋が出張で来ていてカレーを買うこともできましたが、お弁当を持ってくればピクニックもより楽しくなると思います。

 テントやピクニックシートを持ってなくてもちゃんと屋根付き、テーブル、椅子のある休憩所もありました。

IMG 2866a

 こども列車の駅ではいつか運行が再開されるのを待つ列車が格納されていました。

IMG 2897

 駅のとなりには「わんぱく砦」という遊具があります。

IMG 2900

 「冒険の丘」にはほかにも「カラカラの森」「コスモワールド」などの遊具があり、3歳~小学生低学年くらいの子供はこの辺りで遊ぶと楽しいかと思います。

IMG 2870

 ローラーすべり台用のシートが売られていましたが、持っている方は自分で持って行くとローラーすべり台がより楽しめると思います。

 こういうの敷いてないとお尻が痛くなりますよね。

 今回は行ってないですが「緑のゲレンデ」というエリアには最大斜度33度の芝生の坂があるので、そちらで遊ぶにも持って行ったほうが良いと思います。

 

◆わんぱく大橋

 冒険の丘を抜けると「わんぱく大橋」という吊橋がありました。

IMG 2869

 意外と大きな吊橋で、多少揺れますが、落ちるような隙間はなく小さな子供でも安心して渡ることができました。

IMG 2871

 吊橋からはきれいな山の景色を楽しむことができます。

IMG 2873

 

◆サクラの丘

 わんぱく大橋を渡ると「サクラの丘」というエリアに出てきます。

IMG 2877

 こちらには焼きそばなどを売っている屋台がありました。

 ここには「小田原城アドベンチャー」という遊具があって、大きな子供でも長く楽しめそうです。

IMG 2880

 ちょうど「ロードトレイン」が走っていました。

IMG 2882

 これに乗れば第2駐車場から冒険の丘まで行くことができます。

 この辺りは景色が開けていて歩いていて気持ち良いです。

IMG 2884

 

◆うなぎ沢

 第2駐車場のすぐ近くに「うなぎ沢」という水遊び場がありました。

IMG 2885

 水がとても冷たくて気持ち良いです。

 暑い日だったので大勢の子供が遊んでいました。着替えとタオルが必要ですね。あとは、水遊び用のおもちゃがあると良いかも。水に浮ぶモノは流れていくので、ジュースの空きパックなどでも楽しそうに子供たちが遊んでいました。

 夏には人気のエリアになりそうですね。

IMG 2887a

 

◆第2駐車場

 うなぎ沢のすぐ近くには第2駐車場があります。

IMG 2894a

 西管理棟もあり、飲み物などを買うこともできます。

IMG 2895

 トイレには子供のおむつを替えるオムツ替えシートもあり、小さな子供を連れていっても安心です。

 

◆フォレストアドベンチャー小田原

 わんぱくらんどとは別施設になりますが、第2駐車場のすぐとなりに「フォレストアドベンチャー小田原」という施設があります。

IMG 2889

 こちらは有料の施設で、安全ハーネスを装着して木から木へ空中移動していく大人も子供も楽しめるアクティビティです。

IMG 2890

 2時間くらい楽しめるそうで、小学1年生(身長110cm以上)から体重130kgまでの大人まで楽しめるようです。

・「フォレストアドベンチャー小田原公式サイト」

 

◆キャンプ場

 今回は行っていないですが「いこいの森」というキャンプ場も第2駐車場に隣接していました。

・「小田原市 いこいの森」

 バーベキューやテント泊、コテージ泊などが楽しめるそうで、わんぱくらんどと合わせれば子供が1泊2日飽きること無く遊び続けられると思います。

 

◆今回行けなかったところ

 わんぱくらんどの敷地はかなり広く今回行けなかった場所もたくさんありました。

・ターザン広場・・・全長44mのローラーすべり台と高さ10mの木登りネット。
・緑のゲレンデ・・・最大斜度33度の芝生のすべり台
・アスレチック広場
・見晴らし台
・あおぞら広場
・わんぱくの森
・辻村植物公園
・竹林

 すべて回ったら一日では遊びきれないくらいです。小さな子供から小学生まで楽しめる施設、遊具が揃っているのはありがたいですね。 

 わんぱくらんどだけでも十分に遊べますが、小田原には他に

IMG_5611.JPG
【小田原】裾野から高速を使わず1時間ちょっとで行けるショッピングモール「ダイナシティ小田原」
 裾野の近くの大規模商業施設と言えばサントムーン柿田川ですが、さすがに毎回サントムーンばかり行っていると飽きてしまって違うところに行きたくなります。  富士のイオンも1時間くらいで行けますが、規模が小さいので個人的には…
IMG_5594.JPG
【小田原】川島なお美の旦那さんで有名パティシエの鎧塚俊彦のカフェ・レストラン「一夜城ヨロイヅカファーム」に行ってみた
 小田原の有名な史跡の一つに豊臣秀吉が小田原を攻めたときに築いた「石垣山一夜城」というものがありますが、その近くに川島なお美の旦那さんで有名パティシエの「鎧塚俊彦」さんが経営する「一夜城ヨロイヅカファーム」というカフェ…
IMG_5551.JPG
【小田原】豊臣秀吉の小田原攻めで築かれた「石垣山一夜城」に行ってみた
 歴史好きな人が小田原と言って思い浮かぶのは北条早雲から始まる戦国武将の後北条一族だと思います。その北条家が拠点にしていた小田原城も有名ですが、豊臣秀吉が北条を攻めたときにつくった「一夜城」の史跡が残っているということ…
IMG_5539.JPG
【小田原】小田原港の「さかなセンター」と海鮮丼とアジフライが美味しい「ふるはうす」に行ってきた
 裾野に住んでいると海鮮系を食べに行くなら沼津港があるので、ほかの場所はあまり気にしていなかったのですが、どうやら小田原にも漁港があり「さかなセンター」というものがあるということを聞いたので行ってみました。  行ってみる…

 などもあり合わせて観光するのも良いかも。

 子供を預かってわんぱくらんどで遊ばせて、その間奥さんにダイナシティでゆっくり買い物なんてさせたら、旦那さん株が上がるかもしれませんね。

 

◆まとめ

 わんぱくらんどについてまとめると、

・小田原にある広い公園
・入園料無料
・駐車料金510円
・動物と触れ合える
・自然の中で遊べる
・水遊びができる
・水遊びには着替えとタオルを
・遊具が豊富
・アスレチックもある
・ピクニックに最適
・日陰用テント、ピクニックシート、お弁当があると良い
・夏は帽子、日傘などあると良い

という感じです。これだけ遊べて入園料無料はありがたいです。駐車料金はかかりますが、大きな車で乗り合いしてくれば安くすみますし、これだけ遊べるなら駐車料金くらいは安いものでしょう。

 次回はぜひ日陰テント、ピクニックシート、お弁当を持って一日かけてのんびり遊びにきたいですね。 

 - プール、水遊び, 公園, 動物とふれあう, 子連れスポット, 神奈川, 自然とふれあう , , , , , , , ,