裾野ナビ

〜裾野市民のための生活情報サイト〜

*

青春18きっぷで静岡の裾野から大阪へ7時間の旅

   

青春18きっぷ|お得なきっぷ詳細情報|JR東海

 先日、大阪に行く用事があって新幹線で行こうかと考えたのですが、やっぱり新幹線って高いですね。もう少し安くて何か良い方法がないかと調べたら青春18きっぷで行くと片道2,500円くらいで行けることがわかりました。

 乗り換えがあり、7時間くらいかかりましたけど、久しぶりにのんびりと電車に揺られる旅は意外と快適でした。

裾野→沼津 8:22−8:36

 まず最初は御殿場線です。

 朝8時20分くらいの裾野駅初の電車に乗って沼津に向かいました。

 通勤時間でしたが休日だったので、さほど混雑しておらず意外と快適でした。沼津までは15分くらいの旅でした。

 

沼津→浜松 8:44−10:53

  次は沼津から浜松行きの電車に乗りました。

 浜松行きの電車は129分なので、電車のトイレがないと大変です。乗り換え8分の間に急いでトイレを済ませて、浜松行きの電車の乗り込みました。

 ここからは2時間のんびりできます。車窓を眺めてのんびりしていましたが、静岡で半分連結が切り離されるということで、車両を移動したら座れなくなりました。

 仕方がないので静岡からは立っていました。

 2時間以上のんびりできると読書がはかどります。

 

浜松→豊橋 11:03−11:37

 浜松から豊橋は34分間なので意外と早いです。

 途中、浜名湖の景色を楽しみながら、ついに静岡県から愛知県に入りました。

 

豊橋→大垣 11:51-13:16

 豊橋の乗り換えは14分間あるので、ここで忘れずにトイレ。

 そして、お昼になったので、売店で軽くサンドイッチなどの軽食を購入しました。

 駅弁も良いけど、駅弁って高いですよね。しかも、豊橋名物は豊川稲荷のいなり寿司。そこまで食べたいものでもない。

 無事に座ることができて、豊橋から大垣に向けて電車が走り出しました。

 今までは各駅停車でしたが、豊橋からはJRが私鉄と争っているため、新快速が走っているので、駅をどんどん飛ばして進んでいきます。

 静岡県内にも快速走らせてくれれば良いのですが、静岡県民の温厚な性格と、新幹線で稼ぎ、ライバルの私鉄がいない静岡では、JRの天下なので無理でしょうね。

 豊橋から大垣までは85分あるので、結構のんびりできました。

 

大垣→米原 13:42-14:17

 大垣では待ち時間が26分あります。電車に乗っている時間は気になりませんが、駅で待っている時間は暇ですね。

 しかも大垣駅って何もない。

 乗り換えが多い駅なので、駅ナカの店をもっと充実させれば良いのに。

 のんびりとトイレに行ったりして、米原行きに乗りました。

 米原までは35分。

 

米原→高槻 14:20−15:27

 乗り換えが3分しかないので、慌てて準備しましたが、乗り換えの電車はホームの向かい側で待っていてくれました。

 米原からは67分で大阪の高槻まで行きます。

 途中、京都を通って行きました。

 そして、無事大阪の高槻へ。

 朝8時20分くらいに電車に乗って、15時30分くらいに到着しました。

 7時間かかりましたが、忙しい毎日から離れるとて電車に乗って、本を読んでたまに車窓を眺めるだけでもとても優雅な時間に感じられました。

 これで2,500円くらい。

 安いですね。

 今回はサントムーン柿田川の金券ショップで青春18切符を購入しました。JRの窓口で買うよりも少し安いです。

 青春18きっぷは5枚つづりになっていて、ばらすことはできないので、余った分はまた金券ショップに持っていって売ることもできます。

 

おまけ 高速バス

 大阪からの帰りは夜の11時半発、朝7時半沼津駅着の高速バスで帰ってきました。

 バスは空いていたので、両側2席分を使うことが出来たのですが、椅子が硬くてつらい。。。

 映画でも楽しもうとiPadを持っていきましたが、バスに乗るとすぐに消灯時間になり、画面が光る機器の使用が禁止されました。

 沼津まであまり寝た気がしませんでした。

 高速バスって夜の時間に移動できるから便利ですけど、やっぱりかなり疲れますね。

 値段は4,500円くらいでした。

 やっぱり高いけど一番快適なのは新幹線ですね。

 ただ、青春18きっぷはJRが一日乗り放題になるので、うまく使えば日帰り旅もお得に移動できそうですね。

 - 裾野からのアクセス