裾野ナビ

〜裾野市民のための生活情報サイト〜

*

【お得情報】要らないものを譲ってもらえる裾野市の「不要品活用バンク」

   

不用品活用バンク くらし|裾野市

 子供が産まれたときにベビー用品をたくさん買うのがなんだかもったいなくて、安く揃える方法はないかと調べていたところ見つけたのがこの「裾野市不要品活用バンク」です。

 こちらを利用して、子供服やベビーカーなど無料でもらうことができました。

 

◆不要品活用バンクの基本情報

・名称  :不要品活用バンク
・サイト :http://www.city.susono.shizuoka.jp/life/consumer/huyouhin.php
・運営  :裾野市役所
・電話番号:055−995−1857

 

◆譲ってもらう方法 その1

 欲しいものを譲ってもらう方法の一つは、ホームページをチェックして掲載されているものを確認し、欲しいものがあれば市役所に連絡し、所有者を紹介してもらって直接受取ります。

 うちがベビーカーをもらったときは、ホームページを見て市役所に連絡すると一度所有者に確認して、その後、折り返し市役所から連絡が来て所有者の連絡先を教えてもらいました。その後、直接連絡をとって相手の都合を聞いて品物を受取にいきました。

 

◆譲ってもらう方法 その2

 ホームページに欲しいものが掲載されていない場合は「ゆずってください」という項目に自分の欲しい商品を掲載することもできます。

 

◆育児関係はいろいろもらえる

 うちにあるベビー用品は結構ここを活用して無料でもらったものが多いです。ロアンジュという子ども用の椅子ももらいましたし、子供用のおもちゃ、子供服、ベビーカーなどいろいろともらいました。

 何回か活用していくとだんだんとコツがわかってきます。

 育児関係のものを出品する方は他にも要らない育児用品がある場合があるので、意外とついでにもらえたりします。ベビーカーをもらいに行ってベビー用のゲートをもらったり、子供服をもらいにいっておもちゃをもらったり、車のベビーシートをもらいにいって子供服をもらったり。

 ピンポイントで自分が欲しいものじゃなくても「あったら便利かな」くらいでもらいに行くといろいろとついでにもらえることが多いので、とりあえずもらいに行くと良いと思います。

 

◆三島市、沼津市もやっている

 ちなみに三島市、沼津市も同じ「不要品活用バンク」を運営しています。多分市内在住の方じゃないと利用できないと思うのですが、もし家族や兄弟が住んでいたら代わりにもらってもらうこともできるでしょう。

 こういうものを活用すると意外とベビー用品って買わなくてもそろうのでおすすめです!

 - お得情報, 裾野 ,