裾野ナビ

〜裾野市民のための生活情報サイト〜

*

【サイクリング】裾野から神奈川の湘南台まで自転車で。乙女峠を超えて80キロ以上の道のりを走ってきました。

      2015/09/03

IMG 3598

 趣味でロードバイクをしているのですが、最近、友達が神奈川からロードバイクで裾野まで来て、一緒に行こうと誘ってくれました。

 何度も誘われているので、初めて裾野から箱根の山を超えて湘南台まで自転車で行ってきました。

 

◆午後3時 友達と合流して箱根を目指す

 友達は朝9時前には家を出て箱根を昼過ぎに超えて三島に入って裾野まで登ってきました。三島でナビの通りに進んだら山道に案内されたようで、無駄に体力を消耗したということで、結局合流は午後3時になりました。

 待ち合わせをしていざ箱根に向かいます。

 箱根の山を超えるにはいくつか道がありますが、乙女峠が良いというアドバイスでとりあえず御殿場に向かいました。

 御殿場のサークルKで小休止。

 景気付けのために「しずおか茶コーラ」を飲みました。

IMG 3589

 お茶のコーラというので、変な味かとも思いましたが意外と味がうまくまとめられていて美味しかったです。

 裾野から御殿場までは246号線ではなく南御殿場駅の前を通る裏通りを走りました。

IMG 3590

 御殿場まではずっと登りですが、比較的勾配がゆるやかなのでペースをゆっくり目で走ればぜんぜん疲れません。のんびり登って1時間ほどでした。

 御殿場に入ってからは二の岡、東山地区の方を走り、秩父宮記念公園の交差点を箱根方面に曲がり、乙女峠に向かいます。この辺りは自然が多くて走っていて気持ちが良かったです。

 乙女峠は思ったより勾配がきつくないです。ギアを下げれば日頃ほとんど運動していない自分でも自転車から降りずにずっと登り続けられるくらいです。だいたい1時間くらいで乙女峠に到着しました。

 途中、カーブがきつく暗い道も多いのでヘッドライトとテールライトは必須です。

 友達はさすがに一日中坂道を走っていたので、どうやら膝がやられたらしく後から来るということで、少し乙女峠で待っていました。

 到着が遅かったのですでに店は閉まっていました。自動販売機で栄養補給をしました。

IMG 3593

 暗くなってきたので山の間から御殿場の夜景が見えます。上から見るとこれだけ自分の足で登ってきたんだと実感できます。

IMG 3598

 友達から連絡があって遅くなるので先に乙女峠から箱根まで降りて仙石原にある「いこいの家」で待ってるように言われました。

 さっそく山を下ります。登るのは大変ですが下るのは一瞬ですね。

 だんだんと暗くなってきたので、ヘッドライトの明かりを頼りにブレーキをかけながら慎重に下っていくと、仙石原の街明かりが見えてきました。

 グーグル・マップを使っていこいの家を探して向かいます。

 20分ほど待っていると友達が来て合流できました。

IMG 3599

 仙石原いこいの家は仙石原公民館のすぐ隣にある小さな温泉で、一般の人は650円ですが地元の人は安くなるようで地元の人が多くいました。お風呂は狭くて3人しか湯船につかれません。お湯も熱くてあまり長くは入っていられないのですが、熱いお湯で疲れが吹っ飛びました。

 温泉に入って気力を回復して、さらに箱根を下ります。

 気がついたらヘッドライトの電池が切れかかっていたので、途中のコンビニで電池交換をしました。

 そして、さらに国道1号線を下って行きます。坂の勾配と急カーブがきついのでブレーキを握る手がだんだんと痛くなってきて、同じ緊張した姿勢で肩周りも痛くなってきましたが、なんとか小田原までたどり着きました。

 

◆小田原でご飯

 そのまま国道1号線を進んでいきました。小田原の街の明かりで久しぶりに安心しました。

 小田原を過ぎたあたりでみつけたラーメン屋で夕食を食べました。9時前くらいだった気がします。

 ラーメン食べて一息ついてまた走り始めました。距離的にはまだはんbんも来ていないのでがんばって飛ばします。

 静岡県と違って神奈川の海に近い地域は平坦な道が続くので走りやすいです。国道一号線を走っていたのですが、だんだんと時間が遅くなるにつれて車の台数が減って走りやすくなってきました。

 あまりにも長時間同じ姿勢でいたので、肩と腰が痛くなってきました。しかし、ロードバイクはハンドルを持つポジションが変えられるので、多少は楽になりました。

 そして、ひたすら自転車を漕いで12時半くらいにやっと友達の家がある湘南台に到着しました。

 総走行距離は80キロを超えていました。

 次の日、帰りは車で送ってくれたので助かりましたが、あの箱根を小田原から登っていくのはちょっと考えられません。が、いつかは挑戦しようと思ってます。

 そのときにはビンディングペダルを装着したいですね。

 これがあると自転車のペダルを踏み時も足をあげるときも両方力が加わるので、かなり楽に走れるようです。

 裾野から片道で行く場合は輪行バッグを持って行くと、帰りはらくらく電車で帰れます。

 富士山も登ったことがあるので、次は山梨側まで裾野から自転車で行ってみようかと考えています。

 ちなみに自転車は「インターマックス」という国内メーカーのものです。

IMG 3600a

 結構良い値段をしたので、もっともっと使ってあげないともったいないです、、、

 - サイクリング, 裾野 , , ,