裾野ナビ

〜裾野市民のための生活情報サイト〜

*

【富士五湖うどん】吉田うどんの人気店「渡邊うどん」はしっかりとダシの効いたスープで美味しい

   

DSC 0486

 吉田のうどんって知っていますか? 山梨県の富士吉田市周辺特有のやたらと歯ごたえがある麺のうどんです。最近は、富士吉田市のまちおこしにも使われ初めてきています。

 最初に吉田のうどんを食べたときは、硬すぎて「これって本当にうどん??」と思ったのですが、意外とくせになる食感としっかりとだしの効いたつゆが美味しくて、いつのまにか好きになっていました。

 そんな吉田うどんの人気店の「渡邊うどん」に行ってきました。

 

 本当は、河口湖の近くにあった吉田うどんのお店に行きたかったのですが、行ってみたところ、もともと民家の建物の一角で商売をしていたお店だったのですが、どうやら商売をやめてしまったらしく、ただの民家になっていました。

 残念。

と、いうことで、急遽ネットで調べて見つけたのが、「渡邊うどん」でした。

 

◆渡邊うどんの基本情報

電話番号:0555−84−2462
住所:山梨県南都留郡忍野村内野514
営業時間:11:00〜14:00 ランチ、日曜営業
※うどんがなくなり次第閉店のようです。
定休日:水曜日

大きな地図で見る

 裾野からいくとできるだけ高速を使って行っても最短で1時間かかります。うどんだけを食べに忍野に行く人はなかなか無いと思うので、周辺を観光しながらのんびりいくと良い日帰り旅行になると思います。

 ナビに場所を入力して向かいましたが、途中でナビの案内が終わってしまい、苦労しました。717号線を走っていて、近くなったら減速し、「渡邊うどん」という看板があるので、そちらを曲がると現地に到着します。

 店の前にも駐車場がありますが、3台くらいしか停められず、たぶん家の人の車が停まっていて停められないと思います。ちかくに別の駐車場があるので、そちらに停めました。

 歩いてすぐのところに目的の「渡邊うどん」はあります。看板がなければ民家と間違ってしまいそうな店です。吉田のうどんは民家っぽい店が多いので、注意が必要です。

DSC 0486

 建物は民家っぽいですが、入り口の前にすでに何人か待っている人がいて、人気店っぽい雰囲気がします。

 建物の中に入っても満席で、すでに待っている人が何人もいました。活気があります。5分位待って店の人に案内してもらって、席につきました。混雑しているので、当然相席になります。相席が嫌いな人は混雑している時間を外した方が良いかも。

DSC 0488a

 一番おいしそうだった「肉玉うどん大」を注文しました。「大」「中」「小」とあるので、お腹の空き具合で調節できます。

 店内はかなり狭いです。小さな子連れのお客さんは、子どもが暴れたりするとなかなか大変そうでした。

 5分位で「肉玉うどん大」が運ばれてきました。

DSC 0490

 しっかり煮こまれた味付き肉と、ゆでキャベツ、生卵、天カスが上に乗っています。これで、650円です。なかなかのボリュームです。

 しっかりとダシの効いたスープが美味しく、冷えた体を芯から温めてくれます。麺も吉田うどん特有の歯ごたえのある、堅い麺です。普通にすすろうとするのですが、麺が硬くてしっかりしすぎてうまくすすれないので、ときどき箸で口まで運びます。

 久しぶりに食べた吉田のうどん、大満足でした。店によって麺の茹で加減やスープの味が微妙に違うので、食べ比べてみたいですね。

 - そば、うどん, ランチ, 富士五湖 , ,