裾野ナビ

〜裾野市民のための生活情報サイト〜

*

出し専門店の「おだし香紡」(三島)に行ってきた

   

IMG 3310

 三島に出汁の専門店があると聞いて以前から行きたいと思っていたのですが、ついに行ってくることができました。

 いろんな種類の海産物から作られるダシは味も深く香り豊かで、家用としても贈答用としても最適です。

◆おだし香紡の基本情報

・名称  :おだし香紡
・住所  :静岡県三島市西旭ヶ丘4041−2
・電話番号:055−981−7762
・営業時間:9:00~18:00
・定休日 :日曜
      ※年始・GW・夏季休暇有り
・駐車場 :有り
・HP  :おだし香紡公式

 おだし香紡は三島の住宅街のある場所の大通り沿いにあります。

 コンクリートの建物に木の枠がはめられているおしゃれな外観の建物です。

IMG 3312

 駐車場は建物の全面に3台ほどあります。

 入り口を入ると右手にはプレゼントや手土産にも良さそうなラッピング済みのダシが置いてありました。

IMG 3314

 店内にはとにかくいろいろなダシが置いてあります。

IMG 3328

 カツオ節も血合い抜き削り、枯本節厚削り、宗田厚削りなどいろいろな種類がありました。カツオの他に煮干しも片口イワシ、炙りイワシ、小鯛、炙りサンマ、あご、アジなど種類豊富です。

IMG 3322

 魚の他にもダシといえば昆布ですが、昆布も利尻昆布、羅臼昆布、日高昆布などがありました。

 テーブルの上に「本日のお味噌汁 おだし」というものが用意されていました。

IMG 3317

 しばらくすると味噌汁を出してくれました。

IMG 3318

 コクのある深いダシがほんのり甘い味噌を引き立ててくれていて、上品な感じの味噌汁です。

 追い出しをするとさらに味の深みが出て、美味しくなります。

IMG 3319 

 さらに海苔を足すと海苔の風味が出て素晴らしい味わいに。

IMG 3320

 ダシを足すだけでいろいろな味に表情を変える味噌汁を楽しむことができるんですね。

 そのまま食べられる煮干しも味見させていただきました。

IMG 3323

 臭みを感じなくてちょっと塩味が効いているので、おやつのようにパリボリと食べることができます。

 カルシウム不足が気になる子どものおやつに良いですね。

 我が家では出汁がらがもったいないので、昆布や鰹節などを全部ミルで粉にして味噌汁に入れているのですが、生臭くない煮干しならそのまま使えて便利そうです。

 子どもが生まれてからだしの素を使うことに抵抗を覚えて、鍋でダシを取るようになったのですが、ダシを取るのが面倒だったり、ダシを取ったあとの出汁がらがもったいないと思ったので、ミルで粉にして味噌を溶いたあとのお湯に入れるだけにしたら、出汁がらも出なくなり、段違いに味噌汁作りが楽になりました。

 おすすめです。

 自分で好きなダシの原料を選んで粉にしてブレンドすることもできるので、面白いですよ。

 こちらのおだし香紡ではギフトボックスもあるので、プレゼント、お歳暮、お中元なども良さそうです。

IMG 3327 

 入り口のところには400円くらいで合わせだしも売られていたので、子どもが生まれたときの内祝いにちょうど良さそうでした。

 子どもが生まれると食べ物に気を使う人が増えるので、喜ばれそうです。

 お店の方の接客もとても良くて、ダシについていろいろと教えてもらえました。

 

◆実食

 こちらは自宅用に購入した「おいだし鰹」。

IMG 3416

 原材料は静岡県産の「かつおのふし」と北海道産の「昆布」。

IMG 3419

 おひたしや納豆、焼きそば、お好み焼きなどにふりかけたり、味噌汁や煮物のおいだしとして使ったり、ご飯に混ぜておにぎりにしたり、キムチに混ぜると味も辛味もまろやかになるそうです。

 我が家ではこんな感じのガラスの容器に入れて冷蔵庫に入れて、使う時だけ出して使っています。

IMG 3415 

 このガラスの容器は中身がよく見えて匂い移りが少なく、間口が広いので洗いやすくて便利です。

 ちょっとぎりぎりですが、なんとか入りました。

IMG 3420

 こちらのおいだしだけで味噌汁を作ってみました。

IMG 3445

 本来はおいだしなので、出来た味噌汁に後から足して味を変えて楽しむのですが、これだけでも十分に美味しい味噌汁ができます。

 ダシの味が足らなかったら後から足せば良いので失敗しなくて良いですね。

 原材料も安心できるものなので、離乳食を作るときにも役に立ちそうです。

 こちらは丸ごとのサバの煮干し。

IMG 3417

 原材料は沼津産の「さばの小魚」。

IMG 3418

 ほんのり塩味がついていてそのままおやつのように食べられますし、ミルで粉にして粉だしに混ぜて味を変えたりして使っています。

 

◆まとめ

 おだし香紡についてまとめると、

・ダシの専門店
・保存料などの余分なものは使っていない
・伊豆、沼津、静岡県産の魚が多い
・いろいろなダシや煮干しが置いてある 
・「本日の味噌汁」を飲ませてくれる
・贈答用におすすめ
・日曜日は休み

という感じです。結婚する前は何も考えずに「ダシの素」を使っていましたが、最近ではダシがいろいろな料理に使えて、面白いものだと目覚めました。ダシが美味しいとほとんどの和食が美味しくなると思うので、料理好きの方にはおすすめのお店です。

 また、ありきたりなプレゼントや手土産などに飽きてしまった方にもおすすめです。ダシはどこの家でも使うものなので、もらったら必ず喜ばれると思います。

 - 三島, 市場、直売所, 手土産、贈答 , , , , , , ,