裾野ナビ

〜裾野市民のための生活情報サイト〜

*

御宿台保育園の指定管理の説明会に参加した感想

   

IMG 2235

 先日、御宿台保育園に関する指定管理の一般向け説明会というものがあったので行ってきました。

 こういう市政の説明会に初めて行ったのですが、市の説明のいい加減さ、行政の進め方の強引さにびっくりしました。

 やっぱりこういうことに市民が関心を持つことって大切なのだと感じました。

◆御宿台保育園の指定管理とは?

 そもそも「指定管理」とはなんでしょう?

 指定管理とは市の施設の管理を民間事業者の法人や団体に任せることです。裾野市内で実際に指定管理になっている施設は「ヘルシーパーク裾野」「裾野市民文化センター」など8つの施設があります。

 今回は現在裾野市立になっている「御宿台保育園」を他の市内の保育園に先駆けて指定管理にしたいそうで、そのための説明会でした。

 

◆計画のスケジュール

 計画のスケジュールとして公開されたのは、

・平成28年度 事業者を公募、決定(公募は10月3日)
・平成29年度 移行準備
・平成30年度 指定管理開始、移行毎年事業評価を実施
・その後   指定管理事業を評価した後、平成33年度からの民営化を予定

ということで説明を受けました。

 しかし、ここで怒ったのは保育園の保護者の方たち。

 平成28年度、つまり今年度に事業者を公募、決定というスケジュールにも関わらず、保護者向けの説明会は先月が初めてだったそうです。つまり、8月に説明会、9月に住民向け説明会をして10月には公募を開始しようとしていたそうです。

 

◆質疑応答

 その他に指定管理に向けてのメリット、デメリットなどの説明があり、その後、質疑応答があったのですが、その説明がわかりにくく回りくどく、結局良くわからないことがたくさんありました。

・なぜ、こんなにスケジュールを急ぐのか?
・西保育園では指定管理の前にアンケートが行われたのになぜ御宿台では行われないのか?
・民営化のメリットとして職員確保の安定とあるが、民営化したら逆に不安定になるのではないか?
(解答:関しては、現在市では臨時の職員さんが多いけど、民間は正規職員として雇用するから安定につながる)
・ 現在民間の保育園で正社員募集してもなかなか集まってないのではないか?
・現在の園長先生が築き上げてきた人脈や人柄などで出来ている畑などで行うイベントが出来なくなるのでは無いか?
・指定管理になったら現在よりも財政は良くなるのか?
( 解答:現在よりも支出は悪くなるが、完全民営化すれば財政は良くなる)
・では完全民営化したときの財政の予想については算出してあるのか?
(解答:していない)
・あまりにもスケジュールが急だがスケジュールの見直しはあるのか?
(解答:スケジュールの見直しはない)
・指定管理業者の公募の概要は出来ているのか?
(解答:出来ていない、公募3日前くらいに完成予定)
・公募にはこちらの意見は反映されるのか?
(解答:皆様の意見を聞いてできるだけ反映していきたい)
・でもスケジュールをずらして納得してから指定管理を進めて欲しいという意見は反映してくれないみたいですが?
(解答:、、、、)

などなどの質疑応答がありました。ちなみに、こちらに書いた内容については記憶に残っていた感じで書いたのですべてその通りではないかもしれませんのでご注意を。

 市民の質問に対して、市の職員の方の解答が回りくどい言い方でよくわからないものも多かったです。

 質問の他に厳しい意見が多数ありました。

・先に西保育園の指定管理の話があって、途中まで進んでいたのに中止になったらしいが、その説明を受けて無くて今初めて知った。馬鹿にしている。
・ 以前の説明会で反対意見や計画の見直しの声が多かったが、市議会でそのことを報告していない。当たり障りない内容しか説明していなかった。

などの話もありました。

 

◆とにかく計画通りに進めることしか頭がない市役所

 話を聞いていると市役所側はとにかく計画通りに話を進めていくことしか考えてないのがミエミエです。しかも、西保育園で指定管理の話が難しくなって中止にしたから、今度は建物がきれいで新しく、大企業が近くにあって園児を確保しやすい御宿台保育園が運営事業者を見つけやすいから狙われたという感じがします。

 そもそも、民営化したあとにいくらくらい財政的に楽になるのか試算もしていないのに話を進めのはおかしいのでは無いでしょうか?

 計画をスピーディーに進めたいからスケジュールの変更はしないと言っているが、スピーディーするならまずはそういった試算を最初にやるべきではないかと思ってしまいます。

 あまりにも計画を急ぎすぎるので、先日捕まった人たちのような特定事業者との癒着を疑ってしまいます。

 とにかく今回の説明会は市側の矛盾がとても多く見られました。

 あんな杜撰な計画で今まで行政が動いていたなんて怖くなります。

 

◆まとめ

 今回、説明会を聞いて感じたことをまとめると、

・市はとにかく計画を進めたい
・話は聞くが、それを反映させるのは自分たちにとって都合が良いことだけ
・意見は集めるがそれは公表しない

というような感じでした。一応こちらのリンクで意見や質問を募集していますが、どういった意見が多いのか市民は知ることが出来ません。

・「御宿台保育園の指定管理の取り組みについて意見や質問を募集しています」

 なんとなくですが、当たり障りのないことだけ答えて、使える意見や質問だけ切り取って問題を小さくしようとしているような気がします。

  市民が行政に本当に望んでいることは意見を「聞く」ことではなく、「聞いて反映する」ことなのだとわかりました。聞いただけで反映しなければ意味ないですし。

 ただ、すべての人の意見をすべて反映することは難しいですし、不可能だということはわかります。ただ、大きな声が上がっている、明らかに大勢の人が望んでいることについては考慮し、その意見を汲んだ政策を進めて行くのが行政の仕事だと思います。

 今後、この問題がどうなっていくのかが気になります。

 - 市政, 裾野 , , ,