子連れスポット 室内スポット

【ゲームセンターで遊び放題】イオンのモーリーファンタジーの『よくばりパス』

投稿日:

ゲームセンターって子供にやらせてあげるにはちょっと高くないですか?

100円入れても5分くらいでゲームは終わってしまうし、ちょっとむずかしいゲームだとすぐにゲームオーバーになってしまう。

クレーンゲームをやりたいと言われたことがありましたが、5才児じゃ絶対に取れない。

「ゲームセンターで遊び放題のところってないかな?」と思って探したらありました。

「イオンタウン富士南」にあるゲームセンター「モーリーファンタジー」は1,000円で遊び放題というプランがあります。

モーリーファンタジーf富士南の基本情報

名称 モーリーファンタジーf 富士南店
住所 静岡県富士市鮫島118−10
イオンタウン富士南2階
電話番号 070-3100-4493
定休日 年末年始など休業可能性あり
営業時間 9:00~21:00
駐車場 有り
HP モーリーファンタジーf 富士南店公式

※この記事の情報は掲載当時のものであり、実際の情報と異なる場合がありますのでご注意ください。

 

モーリーファンタジーとは?

「モーリーファンタジー」とは、「株式会社イオンファンタジー」が運営しているゲームセンターで、イオンの子会社で単体で上場もしています。

店舗数は日本国内で400以上、中国に200、東南アジアで200、全部で800以上の店舗展開しています。

海外で400店舗あるってなかなかすごいですね。

 

ゲームセンターで遊び放題

モーリーファンタジーではゲームセンターで遊び放題ができるプランがあります。

それが「よくばりパス」です。

よくばりパスは「よくばりパス30」(500円)と「よくばりパス60」(1,000円)の2種類があります。

料金によって遊べる時間などが異なります。

よくばり30 よくばり60
料金 500円 1,000円
時間 30分 60分
景品ゲーム 200円分 500円分
体感ゲーム あそび放題 あそび放題
のりもの 乗り放題 乗り放題
メダル 20枚 60枚

 

よくばりパスは大型店舗のみ利用可能

「よくばりパス」はどこの店舗でも利用できるわけではありません。

静岡県の東部だと「イオンタウン富士南」しか利用できません。

利用できる店舗については、ホームページの店舗一覧で「よくばりパス」のマークがついているかどうかで確認できます。

静岡県内では

  • イオンタウン富士南
  • イオン清水店
  • イオン焼津店
  • イオン浜松志都呂店
  • イオンモール浜松市野イオン浜松市野店

の5店舗が対応しています。

 

イオンタウン富士南のモーリーファンタジー

日曜日の午後、ちょうど予定がなかったので、イオンタウン富士南のモーリーファンタジーfに行ってみました。

入り口には観覧車のような巨大な景品のゲームがありますが、実はこちらも「よくばりパス」に対応しています。

入り口にはよくばりパスの説明が書かれたボードがおいてありました。

まずは受付のためにカウンターへ。

カウンターで「よくばりパス60をお願いします」というと「はじめてのご利用ですか?」と聞かれました。

始めての方には簡単な説明があります。

説明を聞いた後に1,000円とデポジット(保証金)の100円の合計1,100円を支払いました。

100円は60分が終了した後にカードを返すと返却してもらえます。

こちらが「よくばりパス60」のカード。

首からぶら下げることができ、利用するときはびよ〜んと伸びるので、首にかけたまま利用できます。

利用時間はレシートをで確認できます。

レシートはカードの返却時にスタンプを押してもらうので、大切にとっておきましょう。

60分過ぎてもゲームがいきなり矯正終了になることはなく、ゲームオーバーになるまでは続けられるので、最後までゲームを楽しめます。

 

遊べるゲーム

遊べるゲームはこちらの「よくばりパス」のタッチセンサーがついている機械。

こちらにタッチするとお金を払ったことになり、ゲームが始まります。

カードリーダーはSuicaのような感じでタッチするだけです。

カードリーダーは3種類あって、

  • 白 何度でも遊び放題
  • 茶色 回数制限あり
  • 白 ふたリプレイ用

となっています。

クレーンゲームなどの景品ゲームは回数が制限されているので注意が必要です。

  • 太鼓の達人
  • マリオカート

などの人気ゲームも回数制限無しで遊び放題なのはうれしいです!

 

2歳児 乗り物で喜ぶ

まずはおとなしく乗り物系のゲームから遊んでみました。

サファリバスを運転して途中で動物が出てきて豆知識を教えてくれるものや、バスの運転手になるもの、空を飛ぶ乗り物など。

普段子供が気になっているものを自由にやらせてあげたので大喜び。

特に2歳児の次男は、がんがん他の車にぶつかっていましたが、実際に運転できて大喜びでした。

 

玉入れ、ボーリング、もぐらたたき

次は、玉入れ、ボーリング、もぐらたたきなどの体を使うゲーム。

普段なら絶対にわざわざ100円出してやるゲームではないですが、遊び放題だから気になるものはどんどん遊んでいきます。

初めてゲームで子供がルール通りにやらないと文句を言いそうですが、遊び放題なので好きに遊ばせることができて安心。

失敗しても100円損したという気分にならないのが良いです。

その後、大型のロボットに乗って宇宙人をやっつけるゲームをしました。

 

VRゲームもできる

こちらは話題のVR「ヴァーチャル・リアリティ」を体験できるゲームです。

子供はスコープに目を当てて、肩に担いだバズーカで恐竜をやっつけます。

親は画面を見ながら子供を応援したり、指示を出したりできます。

長男は恐竜がどんどん襲ってくる迫力がすごくて「こわい〜、やめたい〜」と言っていましたが、なんとか最後までやりきりました。

 

太鼓の達人、マリオカートもプレイ可能

定番の人気音ゲー「太鼓の達人」も遊び放題。

とはいえ、人気で常に誰かが遊んでいたので、今回はパスしました。

となりにあったマリオカートで親子対決しました。

ハンドル、アクセル、ブレーキがあるのですが、小さな子供でも遊べるように、アクセルは踏まなくて時間が経つと自動的に走り出す仕組みでした。

二人で同時に遊ぶときは「2人プレイ用」というカードリーダーにタッチします。

1枚のカードで2人で遊べるのがうれしい!

マリオカートの後は、となりにあった「ルイージマンション」で遊んでみました。

狭い部屋の中は大画面で映画のような音と映像を楽しめます。

迫力がありすぎて次男が泣いてしまいました。

 

クレーンゲームは500円分

よくばりパス30だと200円分、よくばりパス60だと500円分クレーンゲームなどの景品ゲームを楽しめます。

今回、5歳の長男はクレーンゲーム初挑戦。

普段は100円をゲームセンターに寄付するようなものなので、絶対に止めますが、今回は自分の好きなようにやらせました。

人形やミニカー、お菓子を狙うも、ことごとく失敗してあっという間に500円分使い切ってしまいました。

クレーンゲームは難しいというのを理解してくれたようです。

これでクレーンゲームをやりたいと言わなくなれば良いのですが。

 

大型ゲームは臨場感抜群!

クレーンゲームの後は「トランスフォーマー」へ。

専用の個室に入って大画面に出てくる敵のトランスフォーマーを撃ちまくります。

久しぶりにゲームセンターでゲームをしましたが、大型躯体は臨場感がすごいですね。

まるで映画館にいるようです。

その後、マシンガンでピンポン玉を撃つゲームや馬に乗ってコースを走るなど平和なゲームを楽しみました。

最後のゲームでコンテニューをしまくっていたら、時間がきてカードを読み込まなくなりました。

 

メダル60枚で40分遊べた

カードを返すとレシートに判子を押され、100円の返却。

そして、メダル60枚がもらえました。

好きなメダルゲームで遊べます。

今回遊んだのはこちらの「アニマルワールド」。

良くあるメダル落としですが、定期的にルーレットなどのイベントがあって、成功すると大量のメダルが落ちてきます。

親子で遊んで、減ったり増えたりを繰り返しながら最終的に40分くらい遊べました。

大人が真剣にやればもっと遊べてメダルを増やせたかもしれません。

 

1,000円で1時間40分遊べた

1時間はいろいろ遊べて時間的にも大満足できました。

多分30分だと時間が足りなくてモヤモヤが残ったと思います。

1時間が個人的にはおすすめ。

その後、メダルゲームで40分遊べたので、合計1時間40分間楽しめました。

モーリーファンタジーはイオンのショッピングモールに入っているので、親が買い物している間、子供がゲームセンターで遊び放題で時間を潰してもらうのも良さそうです。

小学校高学年くらいになったら子供だけで遊んでくれるかも。

 

夢の無限コンテニュー

ゲームセンターで遊んだことがある人なら「いいところまで来たのにお金が尽きてコンテニューできない、、、」という経験があると思います。

一つのゲームをクリアするには、練習が必要ですし、練習のためにはお金が必要です。

しかし、よくばりパスは無限にコンテニューができます。

ゲーム中にゲームオーバーになってしまっても、カードをカードリーダーにタッチするだけで復活できます。

難しいけどクリアしたかったゲームでも無限にコンテニューができるのはうれしいポイント。

でも、マリオカートや太鼓の達人などの人気ゲームをよくばりパスで占領するのはちょっと良くないと思うので、適度に交代した方が良さそうでした。

 

家族で1枚

今回家族4人でゲームセンターにきました。

最初はせめて2枚くらいはよくばりパスを購入した方が良いかなと思っていたのですが、1枚のパスで2人同時プレイができるので必要ありませんでした。

一人が使っている間にもうひとりが隣の機械にタッチすれば同時に遊べます。

今のところ「何人まで」という注意もないので、特に問題なさそうです。

「一人1,000円で、家族分買うと4,000円かぁ」と思っていましたが、1,000円だけで家族4人遊べたのはラッキーでした。

1,000円なら気軽に遊べるので、おじいちゃんおばあちゃんが子供を連れていくのにも便利そう。

1,000円と使う金額が決まっているし、ゲームで遊び放題なので孫に喜んでもらえると思います。

今回我が家は長男の5歳の誕生日プレゼントとして連れて行ってあげましたが、喜んでもらえました。

 

子供に遊ばせるのにちょうど良い

大人も子供の頃の「ゲームセンターで遊び放題」という夢がかなって楽しいですが、子供にやらせてあげるのがおすすめです。

うちの子はゲームセンターの前を通るたびに「あれやりたい。これってどうやってやるの?」と興味津々でした。

しかし、まだ5歳なのでしっかり説明してあげないとすぐにゲームオーバーになってしまうのが目に見えています。

100円渡して遊んでもすぐにゲームオーバーになってしまえば子供だって納得しない。

「もう一回!」と言われてフラストレーションが溜まってぐずっているのを引きずりながら帰るのが想像できます。

よくばりパスの遊び放題なら、

  • ゲームオーバーを気にしない
  • 失敗しても大丈夫
  • 好きなものを少しずつ遊べる

という遊び方ができます。

100円もらって、親にあれこれ説明を受けながらわけもわからずゲームして、失敗したら「あ〜も〜」と言われることもないです(笑

 

雨の日の室内遊びに最適

休日に雨が降ると外で遊べなくて子供の体力が余りがち。

そんなときに1時間でも思いっきり遊べるならゲームセンターってありだと思いました。

家族でいっしょにお金を気にしないでゲームを楽しむ時間って意外と良いです。

ゲームって子育てに関してはあまり良いイメージがないですが、家族みんなでワイワイ楽しめる時間が作れたので、今回本当に良い思い出になりました。

ゲームセンターならお父さんも楽しめるでしょうから、休日に子供を連れて遊びに行くのもいいんじゃないでしょうか?

 

合計でいくら得したか?

家族で使っていたので正確にはわかりませんが、思い出せる分だけ計算すると、

金額

  • マリオカート 200円
  • ルイージマンション 600円
  • トランスフォーマー 600円
  • 動くロボット 600円
  • 乗馬ゲーム 600円
  • サファリバス 200円
  • もぐらたたき 100円
  • ボール入れ 200円
  • ピンポン玉を撃つゲーム 800円
  • 動く乗り物 200円

合計で4,100円分遊べました。

後はクレーンゲームが500分、メダル60枚(400円〜500円分)がもらえるので、今回合計で5,000円分以上は遊べました。

実際はコンテニューなど正確に覚えていないので、もっと使っていたと思います。

4,000円以上お得でした。

 

よくばりパスで遊べないゲームは?

よくばりパスで一部遊べないゲームもあります。

ドラゴンボールや仮面ライダーなどのカードが出てくるゲームや、ビートマニアっぽいリズムゲーム。

ゲームセンターで目的のゲームがあるなら、事前に「よくばりパス」のカードリーダーがついているか確認した方が良いです。

 

まとめ

よくばりパスの良かったポイントとしては、

まとめ

  • ゲームセンターで遊び放題
  • 1,000円と金額が決まっている
  • 家族全員で遊べた
  • クレーンゲームも500円分できる
  • マリオカート、太鼓の達人も
  • 夢の無限コンテニュー
  • メダル60枚もらえる

というところです。

1,000円で家族4人で1時間40分遊べました。

いつもゲームセンターの前で「あそびた〜い!」という子供のために、たまにはガス抜きとして利用してみるのも良いですよ。

 

スポンサーリンク

今月のおすすめ記事!

1

6月は晴れた日には外にお出かけも楽しい季節です。 しかし、梅雨の時期でもあり雨の日は室内で過ごすことになりそうですね。 そんな6月におすすめの静岡県東部、周辺エリアのお出かけ先やイベントを紹介します!

2

子供が小学生になれば考えるのが「ランドセル購入」。 最近は購入するタイミングが早くなっていて、小学校に上がる1年前からすでに購入している人もいるほどです。 ランドセルメーカーで有名な3社のうちの一つ『 ...

3

三島から伊豆に向かう途中にある道の駅「伊豆ゲートウェイ」のとなりに明太子で有名な「かねふく」が運営する「めんたいパーク伊豆」ができました。 明太子の工場見学や子供が遊べるキッズコーナー、試食や販売、明 ...

4

2018年に行った場所、食べたものなどいろいろなことを記事にしてきました。 その中から特におすすめの店、何度も行きたい場所などをピックアップして厳選記事として紹介します。 お出かけの参考にしてみてくだ ...

-子連れスポット, 室内スポット

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved.