プール、水遊び 子連れスポット 室内スポット 御殿場

『ふれあいプール玉穂』温浴やスライダーも楽しめる!御殿場の大型室内温水プール

更新日:

IMG 2983

御殿場の室内温水プール「ふれあいプール玉穂」の紹介です。

ふれあいプール玉穂は、静岡県内でも有数の大型室内プールで、25mプールの他には、子供用のプール、スライダー、温浴エリアなどがあります。

運動だけじゃなくて、温泉のような感じでゆったり過ごせるプールです。

ふれあいプール玉穂の基本情報

名称 ふれあいプール玉穂
住所 静岡県御殿場市ぐみ沢715番地3
電話番号 0550−80−1515
営業時間 昼の部 10:00~16:00
夜の部 17:00~20:30
休館日 水曜日(祝日の場合は翌日)
8月第1,23,水曜日は営業
※その他の臨時休館有り
駐車場 有り(無料)
料金 大人(高校生以上) 500円
子供(3歳〜中学生)  300円
70歳以上      300円
HP ふれあいプール玉穂公式

 

アクセス・駐車場

ふれあいプール玉穂は御殿場の246号線から富士山側に少し上ったところにあります。

御殿場市陸上競技場や御殿場市体育館の近くです。

 

駐車場は建物の正面以外にも第2駐車場などあり、結構広いです。

IMG 2982a

 

料金、注意事項など

料金

建物はコンクリート製のシンプルな外観です。

IMG 2985

入り口を入るとすぐに受け付けがあるので、受付の横の券売機でチケットを購入します。

料金表はコチラ。

昼の部 夜の部
大人(高校生以上) 500円 500円
子供(3歳以上中学生) 300円 300円
70歳以上 300円 300円

何度も通う方はプリペイドカードを購入するとお得です。

プリペイドカードは、

  • 3,000円(3,300円分)
  • 5,000円(5,600円分)

と少しお得になります。

 

トレーニングルームもありますが、プール利用の方は料金に含まれています。

トレーニングルームだけの利用なら200円です。

 

注意事項

ふれあいプール玉穂には注意事項がいくつかあるので、簡単にまとめてみました。

注意ポイント

  • 3歳児未満はダメ
  • おむつが外れてないとダメ
  • 小学2年生以下は保護者が一緒にプール内にいないとダメ
  • 中学生以下の夜間利用は保護者同伴
  • 水泳帽は絶対着用
  • 浮き輪持ち込み禁止(無料貸し出し有り)
  • スライダーは120cm以下禁止
  • ふれあいプールは、身長150cm以下の子供は保護者一人につき2人まで利用可能
  • 酒気帯び、伝染病疾患、入水、運動制限のある方は入水禁止
  • 飲食物の持ち込み禁止
  • 危険物の持ち込み、ペットの連れ込み禁止
  • 入れ墨の方禁止

などなど。

プールは昼の部と夜の部で完全入れ替え制になっています。

途中で外に出てしまうと再入館できないので注意してください。

施設内で飲食するスペースもないので、お腹を満たしてから行った方が良いです。

 

入館システム

入館までの流れは、

  1. 券売機でチケットを購入
  2. 靴箱に靴を入れる(100円返却式ロッカー)
  3. ゲートでチケットをかざして入館
  4. 更衣室で着替え(100円返却式ロッカー)

100円返却式のロッカーが2ヶ所あるので、100円硬貨がない場合には両替をしておきましょう。

 

脱衣所で着替えてさっそくプールへ。

スイミングキャップ着用が義務になっているので、忘れずに。

 

プールの施設紹介

写真撮影禁止なので、パンフレットの画像を利用させてもらいました。

プールの全体図はこんな感じ。

2016年05月25日15時36分59秒 のコピー pdf 2 2ページ

  • 25mプール
  • 25mプール横「子供プール」
  • 幼児用「ひまわりプール」
  • 温浴エリア「ふれあいプール」
  • ウォータースライダー

と大きく5つのエリアに分かれています。

 

25mプール、子供プール、ひまわりプール

2016年05月25日15時36分59秒 のコピー pdf 2 2ページ aaa

25mプールは7コースあり、歩行用、遠泳用、貸し切りと分かれていました。貸切用のコースでは水泳教室が開催されていました。

遠泳用のコースは2つあり、一つは途中で足をついても良いフリーコース、もう一つは途中で足をついてはいけないコースになっていました。

25mプールのコース編成は、お客さんの数などで変更する可能性があります。

2016年05月25日15時36分59秒 のコピー pdf 2 2ページ a

「子供プール」は25mプールのすぐとなりにあり、水温31℃で水深は0.3m~0.7mで床はスロープ状になっています。水が苦手な子供に水を慣れさせるのに良いプールです。

浮き輪やビート板などを使っても良いので、広くて浅いエリアで子どもたちが自由に遊べます。

 

ひまわりプールは施設のちょうど真ん中くらいの場所にある浅瀬のプールです。水温33℃、水深0.3mで小さなすべり台と、水が出てくるシャワーのついたベンチのあるプールです。

幼児でも安心して遊べます。

 

ふれあいプール玉穂は1時間に一度休憩があってプールから出ないといけないのですが、ひまわりプールだけは休憩中でも入っていて良いので、休憩中は大人気です。

 

温浴エリア

2016年05月25日15時36分59秒 のコピー pdf 2 2ページ

温浴エリアは水温32℃と、普通のプールよりも少し暖かい温度に設定してあります。

ジャグジーでゆったりしたり、流れるプールで歩いたり、寝湯でのんびりしたりして体をほぐすことができるエリアです。

「小滝」「大滝」という場所では水圧をかけた水が上から落ちてくるので、肩を刺激して肩こりを解消に役立ちます。

温泉に入っているような感覚で、ゆっくりしたい大人にオススメです。

 

サウナは「あつあつハウス(高温採暖室、室温80℃)」「ほかほかハウス(低温採暖室、室温50℃)」「スチームハウス(スチームサウナ)」の3種類のサウナがあり、お好みの温度で楽しめます。

少し深くなっているので、子供といっしょに入るときには抱っこしてあげましょう。

 

ウォータースライダー

全長67m、スタート時の高さ7mの本格的なウォータースライダーです。

三島の温水プールにもウォータースライダーがありますが、ふれあいプール玉穂の方がスピード感があり、コースも長いです。

 

途中、コースが建物の外に出た辺りから加速するので、初めての方は注意しましょう。勢いよく飛び出して最後にプールに突っ込むのが楽しいです。

この規模のウォータースライダーが室内プールにあるのはうれしいですね。

大人付添いでも120cm以下の子供は滑ることはできません。

 

2018年にリニューアル

2018年にリニューアルしました。

床の防水を張り替えたり、設備がきれいになりました。

大きく変わったのは、

  • レストランがなくなった
  • 休憩室がなくなった
  • 潜水プールが無くなった

ことです。

以前のレストランや休憩室の様子を知りたい方は「+」をクリックすると、以前書いた記事が出てくるのでご覧ください。

+ クリックして下さい

2階には「ふれあいレストラン」という場所があります。

今回行ったときはレストランはやっていませんでした。

IMG 2989

どうやら春休み期間とか夏休み期間とか人が集まるときにしか営業していないみたいです。

簡単な食事ができるように、ご飯系の自動販売機が設置されていました。

IMG 2986

和室もあります。

IMG 2987

 

トレーニングルーム

今回は利用しなかったのですがトレーニング室もあって、ランニングマシーンやエアロバイク、筋トレのマシーンなどが置いてあります。

 

まとめ

ふれあいプール玉穂についてまとめると、

まとめ

  • 昼、夜の入れ替え制
  • スイミングキャップ必須
  • 3歳未満、おむつ外れてない子供は利用できない
  • 1回500円
  • 25mプール、ジャグジー、サウナなどがある
  • 子供プール、スライダーなどがあり子供が喜ぶ

という感じでした。

25mプールでひたすら泳ぐだけなら安い長泉のプールのほうが良いですが、リラクゼーションエリアを楽しんだり、子供といっしょに来るのであれば御殿場のふれあいプール玉穂はおすすめだと思います。

関連記事
【屋内・屋外プール】御殿場・裾野・三島・長泉・沼津・富士などのプールを紹介

公営のプールって安くて手軽なレジャーですよね。 御殿場、三島、長泉は楽しい屋内プールがあるので一年中楽しめます。 今回は、御殿場、裾野、三島、長泉、富士などの屋内、屋外プールについてまとめてみました。

続きを見る

スポンサーリンク

関連記事

-プール、水遊び, 子連れスポット, 室内スポット, 御殿場
-, ,

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved.