デート 子連れスポット 室内スポット 日帰り旅 水族館 海沿いスポット 神奈川

【神奈川】4つのテーマの水族館が楽しめる「八景島シーパラダイス」

更新日:

IMG 8337

水族館に行きたいと思ったときに沼津港深海水族館だと小さい割に料金が高いし、江ノ島水族館はすごく混んでいそうだしと考えたときに思いついたのが「八景島シーパラダイス」でした。調べてみると裾野から高速を使えば1時間45分くらいで到着できるとのことだったので、休日に行ってみました。

八景島シーパラダイスの基本情報

・名称  :横浜・八景島シーパラダイス
・住所  :神奈川県横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
・電話番号:045−788−8888
・開園時間:施設、時期で異なる(詳細)
・駐車場 :1,000円〜1,200円
・HP Blog: http://www.seaparadise.co.jp/

裾野から八景島シーパラダイスまでは2時間かかりませんでした。東名の横浜町田インターで降りて保土ヶ谷バイパスに入ってから少し事故渋滞があったのですが、それ以外はスイスイと進んで快適でした。

八景島の島内には駐車場がないので、手前の有料駐車場に車を停めました。駐車料金は時期によって異なるようですが、今回は一日1,000円でした。(駐車場のマップなどはこちら

 

八景島に入るのは無料

駐車場に車を停めて少し歩くと八景島に渡る橋があるので、その橋を渡って八景島に入ります。島全体が八景島シーパラダイスになっているので、島に入るだけで入場料がかかるかと思っていたのですが、八景島に入るだけならどうやら無料で入れるようです。

入場料はいくつかにわかれていて、遊園地も乗り放題な「ワンデーパス」なら5,050円。4つの水族館を楽しむだけなら「アクアリゾーツパス」が3,000円でお得です。「アクアシアター」もいっしょに見るのであれば3,200円でした。

今回は1歳とちょっとの子供といっしょに家族で行ったため、乗り物は乗れないだろうし、そんなに多く周れないと考えて、さらにシアター系は子供が静かにしてくれないんじゃないかと思って3,000円のアクアリゾーツパスを購入しました。

500円でベビーバスも貸してくれるサービスもあります。

 

ドルフィンファンタジー

最初に「ドルフィンファンタジー」というイルカがいる大きな水槽がある建物に行ってみました。

IMG 8368

中に入るといきなりアーチ型の水槽がある通路があり、かなり幻想的な雰囲気です。

IMG 8337

日の光が反射してなんだか本当に海の中にいるような雰囲気になります。

IMG 8338

イルカが間近に見れて楽しいのですが、小さな子供にはちょっと怖かったみたい。

奥に円柱水槽があるのですが、そこのメインのマンボウがいないみたいでした。ここはこの大きな2つの水槽があるだけです。

 

11時半前なら10%引きの店

11時過ぎたので少し早いですが混雑する前にお昼ごはんを食べることにしました。選んだお店は「パーマーストーン」。「うみファーム」の近くにある海上レストランです。

IMG 8345

海に突き出していて雰囲気が良く、11時半前に入れば10%割引になるというのでこの店に決めました。レストランの混雑回避のためには良いアイデアですね。

メニューはカレー中心です。

こちらは夏やさいと2種類のカレー。

IMG 8343

こちらはロコモコハンバーグ。

IMG 8344

そして、タンドリーチキン。

IMG 8341

カレーとハンバーグはまあまあでしたが、タンドリーチキンは柔らかくて美味しかったです。子ども用の椅子がないのがちょっと残念でした。

 

「ふれあいラグーン」

ご飯を食べたあとは「ふれあいラグーン」に向かいました。ここでは海の生き物を間近に見られたり障れたりします。

IMG 8346

入り口で注意事項を聞きます。海の生き物に触る前、触った後は必ず手を洗うことなどの注意を受けました。

イルカの水槽があり、ここではイルカが来てくれればイルカに触ることができますが、残念ながらこのときはかなり近くまで来てくれましたが障れず。

IMG 8347

それでもかなりの迫力です。

こちらは「サカナリーフ」と呼ばれる浅瀬で実際に中に入って魚を観察したりできる場所です。

IMG 8348

ここで遊ぶならビーチサンダルやタオル、濡れた場合の着替えなどを持ってきた方が良さそうです。

ここの水槽では大型の動物が飼われていて、円筒形の水槽を気持ちよさそうに泳ぐアシカを身近に見れて満足でした。

IMG 8350

アシカやペンギンのショーもあって、実際に触ったりできます。1歳ちょっとのうちの子供でも障れました。

IMG 8352

 

アクアミュージアム

次は一番大きな水族館「アクアミュージアム」に行きました。

IMG 8332

中に入ると「ジンベエザメがやってきた」とジンベエザメのアピールをしていたので、行ってみると巨大なジンベエザメが。かなりの迫力でした。

IMG 8370

その横では企画展のような感じで、ミクロの生物を顕微鏡や虫眼鏡で見るコーナーがありました。

こちらはアザラシの水槽。

IMG 8372

巨大な水槽では大量のイワシがぐるぐる回っているのが見れます。

IMG 8373

 

イルカショー

定期的に行われるショーの会場はかなりの広さ。

IMG 8383

イルカのジャンプを見たり、アシカの芸を見たり、子供じゃなくてもついつい夢中になってしまいます。

IMG 8386

最近のショーはしゃべりが上手で盛り上げ方がうまい人が多いですね。

ショーの水槽ではジンベイザメもいっしょに泳いでいるので、たまにマイペースで多いでいるジンベイザメを見ることができます。

 

周りきれなかった

小さな子供を連れて回るとなかなか回りきれないですね。今回もチケットには「うみファーム」というエリアの入場チケットもついていたのですが、そちらは時間がなくて観れませんでした。

IMG 8367

ゆっくり回りたい人はワンデイパスよりもアクアリゾーツパスの方がおすすめです。

 

まとめ

今回、八景島シーパラダイスに行って感じたことをまとめると

・ワンデーパスを満喫するには結構時間がかかる
・アクアリゾーツパスでも十分楽しい
・年間パスは10,100円とかなりお得
・そこまで混雑してなくて子供も安心
・雨でも館内施設は楽しめる

という感じです。水族館なので雨の日でも館内の施設は楽しめますが、海に近くて海風が気持ち良いので晴れの日がおすすめです。芝生の広場もあるのでのんびりできます。

デートでも家族連れでも楽しめると思える場所でした。

スポンサーリンク

今月のおすすめ記事!

1

5月は冬が終わって暖かくなり、一年で一番外に出るのが楽しくなる時期ですね♪ 新緑の季節なので、緑豊かな自然の多いところがおすすめ。 夏ほどは暑くならないので、外で運動するのに最適な季節ですね。 そこで ...

2

子供が小学生になれば考えるのが「ランドセル購入」。 最近は購入するタイミングが早くなっていて、小学校に上がる1年前からすでに購入している人もいるほどです。 ランドセルメーカーで有名な3社のうちの一つ『 ...

3

三島から伊豆に向かう途中にある道の駅「伊豆ゲートウェイ」のとなりに明太子で有名な「かねふく」が運営する「めんたいパーク伊豆」ができました。 明太子の工場見学や子供が遊べるキッズコーナー、試食や販売、明 ...

4

2018年に行った場所、食べたものなどいろいろなことを記事にしてきました。 その中から特におすすめの店、何度も行きたい場所などをピックアップして厳選記事として紹介します。 お出かけの参考にしてみてくだ ...

-デート, 子連れスポット, 室内スポット, 日帰り旅, 水族館, 海沿いスポット, 神奈川
-,

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved.