プール、水遊び 三島

『上岩崎プール』入場料が激安の三島の公園内にあるプール!駐車場や営業時間なども紹介

投稿日:

三島の日大の裏にある「上岩崎公園」の中にはプールがあります。

屋外プールなので夏限定の営業ですが、値段がものすごく安いので夏に子供を連れて遊びに行くのにピッタリ!

小さなプールですが、赤ちゃんから小学校中学年くらいまでなら十分楽しめるプールです。

上岩崎プールの基本情報

名称 上岩崎公園 上岩崎プール
住所 静岡県三島市文教町2−3681−1
電話番号 055-988-6111
営業期間 7月上旬〜8月下旬
営業時間 9:00~18:00
※祝日及び無料開放日は16:00まで
※天候により変更あり
休館日 第3月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 有り(無料)
 HP スポーツインフォメーションみしま公式

上岩崎公園プールは、バーベキューや水遊びもできる三島市の大型公園「上岩崎公園」の中にあります。

上岩崎公園については別の記事で細かく書いているので、気になる方はこちらを参考にしてみてください。

詳細記事
三島市で人気の『上岩崎公園』詳細ガイド!水遊び、プール、バーベキューができる大型公園

水遊びができる公園ってどこかにないかと探していたら意外と近いところに良い公園がありました。三島市にある「上岩崎公園」です。 ここは水遊びができる池や小川があったり、バーベキュー広場や夏にはプールもある ...

上岩崎公園内には水遊びができるせせらぎがあるので、ちょっと水で遊びたいという場合は、プールよりも公園で水遊びするほうが良いかもしれません。

 

営業時間・料金

営業時間は9時から18時まで。

料金は、

大人
(満15歳以上)
子供
(満15歳未満)
1回券 150円 50円
回数券(11回券) 1,500円 500円
ロッカー利用 1回 20円

と激安です。

子供といっしょに行っても二人で200円。

 

注意事項

上岩崎プールの注意事項を項目別にまとめてみました。

最初は一般的な注意事項。

注意事項

  • 体調不良、飲酒、伝染病の方は利用不可
  • プール内は水着着用
  • プールサイドは洋服でも可
  • 原則プール内の撮影は禁止
  • 館内は全面禁煙
  • プール内では係員の指示に従う

次は、子連れの方に関する注意事項です。

子連れに関する注意

  • 1歳以上から利用できる
  • おむつをつけた幼児はプールを利用できない(プールサイドにビニールプールがあるので、そちらを利用できる)
  • 小学2年生以下の子供は、18歳以上の付添人が水着になって付き添い、いっしょにプールに入る
  • 大人一人で子供二人まで付添可能

最後はもちものに関する注意事項。

持物に関する注意事項

  • 直径1mまでの浮き輪、アームヘルパー、ソフトミットなどのう器具は持ち込み可
  • 浮き輪のヒモは外す
  • ゴーグルは持ち込み可能
  • シャチ、バナナボート、足入れタイプのう器具は持ち込み不可
  • ダイビングゴーグル、シュノーケルは持ち込み不可
  • 水鉄砲、ビーチボールなどの遊び道具は不可

などの注意事項があります。

 

アクセス・駐車場

上岩崎プールは、三島駅の北口から少し北に行ったところにある大学「日大三島」の東側にある「上岩崎公園」の中にあります。

上岩崎公園の駐車場は何箇所かありますが、プールを利用するなら大きなマンションの裏にある駐車場が便利です。

徒歩1分でプールの入り口に到着します。

 

プールの施設

プールの管理等はとてもシンプルな外観。

入り口で靴やサンダルなどの履物を脱ぎます。

靴箱はありますが、鍵がかからないタイプなので、大切な靴は袋に入れて持ち込んだほうが良いでしょう。

 

券売機でチケットを購入します。

そして、建物に入って受付にチケットを渡します。

 

売店

プールの受付は売店も兼ねていて、いろんな物が売られていました。

お菓子やアメ、カップラーメン、カップ焼きそばなど。

浮き輪やゴーグルなども売っています。

カップラーメンのお湯を入れるためのポットもありました。

お昼近くになるとラーメンの良い匂いが漂ってくるので、つられて食べたくなるという罠。

レストランや食堂の設備は無いので、プールサイドでカップラーメンを食べている人が何人かいました。

 

持ち込みしたカップラーメンのお湯を設置してあるポットから入れることはできないので、どうしてもカップラーメンを持ち込みたい場合は、水筒にお湯入れていけば良さそうですね。

 

更衣室

更衣室はかなりシンプルな作りで、通路との仕切りは大きなカーテンだけです。

着替えるときはカーテンのある個室で着替えたほうが良いでしょう。

ロッカー利用料は20円なので、10円硬貨を忘れずに。

返却式ではないので、何度も開けしめするとその都度料金がかかります。

 

プールが広くないので、タオルや飲物などはプールサイドに置いても管理しやすかったです。

プールサイドに飲物の自動販売機があるので、小銭を持っておくと良いです。

 

プールの種類

一番大きなプールが25mプール。

水深は90cmくらいだったので、身長110cmの5歳児でも足がつきました。

コースロープがないので自由に遊べます。

 

もう一つのプールはひょうたんの形をした「ちびっこプール」。

傘のようなところから水が出ると思っていたのですが、一度も出なかったので壊れているのかもしれません。

真ん中に仕切りがあって、手前は水深15cmくらいの浅瀬なので、水が苦手な子でも安心して遊べるエリアです。

 

奥はもう少し深くなっていて、水深40cmくらい。

子供がワニのマネをしたりして遊べる深さです。

滑り台が2台ありますが、意外とスピードが速くて子どもたちに大人気でした。

長男は滑り台だけを30分以上ずっと滑っていました。

 

おむつが外れてない赤ちゃん用にビニールプールが用意してありました。

赤ちゃん連れで遊びに来てもいっしょに水遊びができるので良いですね。

 

プールサイドには2ヶ所屋根がある場所があるので、荷物は空いていたら屋根の下に置きましょう。

屋根の下にすでに空きがなくても、公園側は日陰になっているので、フェンスの下に荷物を置けます。

 

1時間に一度10分の休憩がありますが、一度入れば出るまで一日中でも遊ぶことができます。

赤ちゃん用のビニールプールから、浅瀬のプール、25mプールもあるので、赤ちゃんから小学校4年生くらいまでは楽しめるプールです。

 

まとめ

上岩崎プールについてまとめると、

まとめ

  • 日大の東側にある公園内のプール
  • 大人1回150円という激安価格
  • 赤ちゃん用のビニールプール有り
  • ちびっこにおすすめの広さ

富士市のマリンプールや富士宮の市民プールも広くて楽しいですが、混雑しているので大人は結構疲れます。

プールに行きたいけど、もっと気軽に行きたいという場合には上岩崎プールがおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事

-プール、水遊び, 三島

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved.