ぶらぶらスポット 三島 写真スポット 絶景スポット

日本一の吊橋「三島スカイウォーク」に行ってきた

更新日:

IMG 7822

三島の箱根の入り口に新しくできた観光名所「箱根西麓三島大吊橋」愛称「三島スカイウォーク」に行ってきました。

平日でしたが、まあまあのお客さんと観光バス。残念ながら富士山は見えませんでしたが、素晴らしい景色を楽しむことができました。

三島スカイウォークの基本情報

名称 箱根西麓三島大吊橋
愛称 三島スカイウォーク
事業主 フジコー
住所 静岡県三島市笹原新田313
電話番号 055−972−0084
営業時間 9:00〜17:00
定休日 年中無休
料金 大人 1,000円
中高生 500円
小学生 200円
駐車場 400台 無料
HP スカイウォーク公式

三島スカイウォークは三島から箱根に向かう国道1号線の途中にできた新しい観光名所です。

新しい観光名所なのでどこが運営しているのか気になって調べたのですが、三島にあるパチンコ屋の「フジコー」が総工費40億円をかけて建設したそうです。

こういう事業で市とかがやっているという印象で、運営がうまくいかなくなったら民間に運営させるというイメージだったのですが、40億円も一企業が投資してやるというのはすごいですね。

最近はパチンコ屋って苦戦していると聞きますが、こうやって新しい事業を考えて積極的にリスクを取っていこうという姿勢はすごいですね。

 

三島スカイウォークへのアクセス

場所は三島から箱根に向かう1号線沿いの山中城跡地の手前くらいの場所にあります。

三島から箱根に向かうときには左折なので入りやすいですが、箱根から三島に向かうときには右折になりますし、下り坂になるので追突に注意してください。

 

駐車場

駐車場は無料で、車を停めた直後の印象は高速のサービスエリアのような感じです。

IMG 3591

愛知県の刈谷ハイウェイオアシスのように女性用のトイレはものすごく豪華になっているようです。

 

無料ゾーンで楽しめる

三島スカイウォークは入場料を払わなくても楽しむことができる無料ゾーンと、入場料を払って入る有料ゾーンに分かれています。

駐車場から向かって右側には実寸台の橋の模型が展示されている建物があります。

IMG 3604

小さな橋の模型もありました。

IMG 3606

駐車場の正面にあるエスカレーターを登ると無料で立ち寄ることができる「スカイガーデン」があります。

 

スカイガーデンにはレストランとお土産屋

IMG 3596

エスカレーターを登ると橋を横から見ることはできますが、実際に渡っている姿は見れないようになっていました。

IMG 3599

スカイガーデンは外側から見ると温室のような感じです。

IMG 3600

中は天井から花が吊るされていて賑やかな雰囲気です。

IMG 3601

真ん中の広場を囲うように軽食やスイーツのお店、お土産屋が並んでいました。

IMG 3603

橋を渡らなくてもスカイガーデンで軽食や箱根土産の買い物を楽しめます。

 

日本一の吊り橋「スカイウォーク」

橋の入口には三島スカイウォークの紹介パネルがありました。

IMG 3593

三島スカイウォークは日本一と言われていますが、それは大分県九重町にある九重夢大吊橋の390mの長さを抜いて400mの「日本で最も長い歩行者専用の吊橋」という意味です。

三島スカイウォークは大人が2100人乗っても大丈夫なようにできているから安心です。

入り口で入場料を支払います。

IMG 3595

正直、歩いて橋を渡るだけで1,000円はちょっと高い気が、、、

まあ、でも民間の運営ならこれくらいじゃないのとやっていけないのかもしれないですね。

入場口を通って少し行くと記念撮影ができるモニュメントがあります。

IMG 7802

その横がちょっとした展望台になっていたので、登ってみると素晴らしい景色が見えました。

IMG 7800

三島の町並みが一望でき、沼津やその先の駿河湾まで見ることができます。

IMG 7804

展望台から見た橋はこんな感じで、結構迫力があります。

IMG 7798

本来なら富士山が見えるのですが、残念ですがこの日は雲が邪魔で見えませんでした。

次は橋を渡ってみます。

IMG 7805

橋は人二人が楽にすれ違えるくらいの幅で、真ん中は道路の側溝などに嵌めこまれているグレーチングという金属の蓋になっていて、下を見ることができます。

IMG 7806

下を見ると結構な高さで、沢が見えました。

IMG 7808

高所恐怖症の人はかなり怖いでしょう。

橋は多少ですが人が歩けば揺れます。この日は風がなかったですが、風が強い日には揺れが激しいかもしれません。

400mなので普通に歩けば5分ほど、ゆっくり歩いても10分もすれば反対側に到着します。

IMG 7809

橋の反対側にもちょっとした出店とトイレがありました。

IMG 7810a

花の種の付いた木札を投げるというものが売られていました。

IMG 7811

玉子の形をしたキャラクターがお出迎え。

IMG 7812

こちら側にも駐車場がありました。

IMG 7813

話を聞くとどうやら林道を通ってこちらがわまで来ることもできるそうで、通常の駐車場が満車の場合はこちら側の駐車場を案内することもあるみたいです。

 

ハイキングには最適

三島スカイウォークを起点とした箱根西麓ハイキングコースが紹介されていました。

IMG 7814

スカイウォークの周辺はウッドチップが敷き詰められた遊歩道が整備されていて、ふかふかで歩きやすかったです。

IMG 7820

間伐もしてあり、木漏れ日が気持ち良いです。

北側ゲートの方にも展望台がありました。

IMG 7823

なかなか良い景色が眺められます。

IMG 7822

帰り道にもチケットを見せる必要があるので、チケットは大切に取っておいてください。

この日は暑い日で、橋を渡っている間は日陰がなく大変でした。真夏は熱中症対策を万全にしてから行った方が良いと思います。

 

フォレストアドベンチャー

橋を渡った先のエリアがどんどん開発されていて、現在ではいくつかアクティビティを楽しめる施設ができています。

アドベンチャーコース

森の木々に張られたロープやはしごなどを渡って楽しみながら体を動かすアクティビティです。

地上から高い場所を移動するので、目線が高くなりいつもとは違った景色を楽しめます。

命綱がついていて安全なので、大人から子供まで楽しめます。

料金は「ロングジップスライド」込みで3,600円。

 

ロングジップライド

三島の街を見下ろせる位置から吊り橋に向かってロープで一気に滑り降りるアクティビティ。

300m級のロングジップスライドは2本あるので、友人やカップルなど2人一緒に楽しむことができます。

爽快感が半端ないです。

料金は1,800円。

 

クリフチャレンジャー

高さ10mのクライミングが楽しめる「クリフチャレンジャー」。

命綱をつけているので初心者でも安全に楽しめます。

料金は10分1,000円。

 

セグウェイガイドツアー

セグウェイに乗って森林の中を散歩するツアーです。

ガイドが丁寧に講習してくれるので、だれでも気軽にセグウェイと森林浴を楽しめます。

料金は4,500円。

 

すべて予約制で身長、体重などの参加制限があるので、詳しくは公式サイトにて確認してください。

 

夕日がきれい

三島スカイウォークは夕日を見るのも最高です。

駿河湾と三島沼津の町並み、夕日を一緒に楽しめます。

天気が良ければ赤く染まる富士山の景色を見れるかも。

 

まとめ

三島スカイウォークについてまとめると、

・駐車場やお土産屋、トイレは無料で利用できる
・入場料が1,000円とちょっと高め
・景色はかなり良い
・天気が良ければ富士山を楽しめる
・女子トイレがすごくきれいらしい 

という感じ。

正直、1,000円はちょっと高いので地元民としては一度行けば良いかなという感じですが、東京とかからドライブや日帰り旅行で来たら立ち寄っても良いと思います。

ここまで良い景色は珍しいですからね

夜景もきれいそうなので、17時に終了するのはちょっともったいないかも。

スポンサーリンク

今月のおすすめ記事!

1

梅雨が開けてだんだんと暑くなってくる7月。 子供も夏休みに入るので、家族でお出かけをする機会も増えますね。 そこで、7月におすすめのお出かけスポットについてまとめました。 暑い時期なので、水遊びなどの ...

2

西伊豆の「田子瀬浜海岸」というところに行ってきましたが水の透明度がすごい!! 伊豆でも青い海って見られるんだと感動しました。 石が多い海岸ですが、その分カニやヤドカリ、魚などの生き物が豊富なので、子供 ...

3

以前から行きたかった沼津市にある「らららサンビーチ」。 水の透明度は高く、生き物も多くいて、ライフセーバーもいる安全な海水浴場で、大満足でした。 子連れで行くには最高の海水浴場でしたが、その理由を説明 ...

4

暑い時期は子どもを連れて遊びに行くなら水遊びができる場所のほうが良いですね。子どもは水で遊んで涼しいですし、おもいっきり遊べば夜はしっかり寝てくれますし。 そこで、裾野とその周辺、三島、沼津、御殿場、 ...

5

2018年に行った場所、食べたものなどいろいろなことを記事にしてきました。 その中から特におすすめの店、何度も行きたい場所などをピックアップして厳選記事として紹介します。 お出かけの参考にしてみてくだ ...

-ぶらぶらスポット, 三島, 写真スポット, 絶景スポット
-, , ,

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved.