ラーメン 沼津

麺乃野狐禅(やこぜん)|背脂チャッチャ系のコクのある豚骨醤油のラーメン屋 ランチがお得!!

投稿日:

沼津のラーメン屋「麺乃野狐禅(めんの やこぜん)」に行ってきたので紹介します。

濃厚な豚の甘みを感じる豚骨スープとのどごしの良い麺の組み合わせが堪能できるラーメン屋です。

ランチタイムはミニチャーハンやミニ丼がお得に食べられるので、おすすめですよ!

麺乃野狐禅(めんの やこぜん)の基本情報

名称  :麺乃野狐禅(めんの やこぜん)
住所  :静岡県沼津市大諏訪645
電話番号:055-924-0530
営業時間:11:30~14:00 18:30~21:00
定休日 :月曜日(不定休有り)
座席  :18席
駐車場 :有り(共同)
HP  :なし

元々は「ラーメン六本木 大諏訪店」という名前のお店だったようです。

定休日は月曜日ですが、不定休もあります。

 

店名である「野狐禅(やこぜん)」の「野狐」とは低級な狐の妖怪のこと。

まだ悟っていないのに自ら悟り終わったような気でいるうぬぼれていることを表す言葉だそうです。

ラーメンに対して常にさらなる上を目指す意味を込めて自虐的につけた名前なのでしょうか?

 

アクセス、駐車場

沼津市立病院から国道1号線を超えて少し南に行った踏切の手前に麺乃野狐禅はあります。

 

店舗は敷地の奥にあるので、小さな看板を目印にしてください。

駐車場は数店舗の共同利用っぽい感じで、20台分くらいあります。

駐車場の奥にある建物に一番手前にある木の板を貼り付けた外観の店舗が「麺乃野狐禅(めんの やこぜん)の店舗です。

平日のお昼に到着したのですが、店舗の外で待っているお客さんがいました。

順番待ち用のウェイティングリストは店内にあるので、外でお客さんが待っていても一度店内に入って名簿に名前を書いておきましょう。

 

店内は結構狭くてカウンター6席、テーブル8席、座敷4席の合計18席です。

漫画も置いてあり、待ち時間の暇つぶしにおすすめ。

 

【メニュー】ランチならラーメン+150円でセットができる!

麺乃野狐禅のラーメンメニューは大きく分けて3種類。

  1. やこぜん

背脂入り豚骨味のスープと中太ちぢれ麺。「醤油」「塩」「味噌」の3種類からスープを選べます。

  1. つけめん

背脂入り豚骨醤油ベース。麺はお好みで「温」「冷」から選ぶことができます。

  1. 油そば

自家製の薬味ラー油をかけたスープ無しの油そば。2種類の味があります。

 

メニュー画像はこちら。

 

メニュー例

やこぜん(豚骨ラーメン)

  • やこぜん(醤油)750円
  • やこぜん(塩)750円
  • やこぜん(味噌)850円

その他麺類

  • つけめん 850円
  • 油そば(とろぶたそば)850円
  • 油そば(やくみそば)850円

ご飯メニュー

  • チャーハン 700円
  • 半チャーハン 350円
  • チャーシュー丼 400円
  • 半チャーシュー丼 250円
  • 焼肉丼 400円
  • 半焼肉丼 250円
  • ライス 50~150円

その他

  • 麺中盛(半玉増し 50円)
  • 麺大盛り(一玉増し 100円)
  • 餃子 350円
  • トッピング各種 50~200円
  • 瓶ビール 550円
  • 樽ハイ 400円
  • 焼酎(緑茶、水割り) 300円

ご飯系のものは手元のメニューではなく、壁に貼り付けてありました。

辛いものが好きな人は無料の「辛味」がおすすめ。

唐辛子とひき肉をベースに味付けした調味料で、ラーメンの他にチャーシュー丼、餃子、チャーハンにも合う味付けだそうです。

 

ランチタイムはラーメンに+150円で「半チャーハン」「半チャーシュー丼」「半餃子(3個)」、小ライス無料というサービスがあります。

通常350円の半チャーハンが150円になるのは、かなりお得ですね!

 

好みがある方は、

  • 麺の種類(中太ちぢれ、細ストレート、太ストレート)
  • 背脂(多め、少なめ、無し)
  • 味(濃い、薄い)
  • 麺の硬さ(硬い、柔らかい)
  • 具材でいらないものの乗せない

などの調整ができるようです。

 

今回は初めてだったので看板メニューっぽい「やこぜん醤油」+「半チャーハン」を注文しました。

ラーメンは特にこちらから言わなければ好みは聞かれないので、調整したい方は自分で言いましょう。

 

【ラーメン】甘くてコクのある背脂チャッチャ系の豚骨醤油

お昼時で混雑していたので、到着までしばらく時間がかかりましたが、置かれていた漫画を一冊読み終わった頃に到着しました。

まずはスープを一口。

背脂の浮かんだスープは濃厚なコクのある豚の甘みを感じるスープです。背脂たっぷりですが、不思議としつこさはないですね。

 

ちなみにスープにコクを出すために煮込んだ豚の背脂をスープに入れたラーメンを「背脂チャッチャ系」というそうです。

網で背脂を「チャッチャッ」と振りかける動作からこう呼ばれるようになったようです。

今回調べて初めて知りました(笑

 

相変わらず麺の拡大写真がぶれていますが、のど越しの良い中太平打ち麺は適度にちぢれていて、チュルチュルと気持ちよく喉に運ばれていきました。

家系ラーメンの影響なのか、豚骨醤油と言うと太めの麺が多いですが、個人的には細めの麺の方が好きなので、これはかなりアリです!

中盛(+50円で半玉追加)にしたので、まあまあのボリューム。

 

麺の上には薄切りチャーシュー2枚、のり、ネギ、メンマが乗っています。

チャーシューは箸で触るとほぐれるほど柔らかく、薄切りなので麺といっしょに食べるのがおすすめ!

歯ごたえの良い太めのメンマも良いです。

個人的には茹でたほうれん草があれば完璧だったかな。

 

【チャーハン】もっちり甘い和風のチャーハン

ラーメンが来てしばらくして半チャーハンが到着しました。

半チャーハンはお茶碗に普通に盛った分くらいの量です。

具材は「卵、ネギ、かまぼこ、チャーシュー」が入っています。

かまぼこが入っているチャーハンを見ると、子供の頃の土曜日のお昼ごはんを思い出してちょっと懐かしくなります。

 

麺乃野狐禅のチャーハンは、コショウの効いた甘めのチャーハン。

もっちりしたお米を使った、ほんのり醤油味のあっさり和風チャーハンです。

お米のバラケ具合はパラパラ系としっとり系の間くらいな感じ。

 

ラーメン中盛と半チャーハンでお腹いっぱいになりました。

 

まとめ

麺乃野狐禅についてまとめました。

まとめ

  • 元六本木ラーメン大諏訪店
  • 背脂チャッチャ系の豚骨ラーメン
  • 醤油、塩、味噌あり
  • 甘くてコクのあるスープ
  • 麺の太さや味付けなどが選べる
  • 無料の辛味で激辛好きも満足
  • ランチは150円で半チャーハン
  • つけめん、油そばもあり

最近、どこか適当にラーメン屋に入ってもハズレないんじゃないかというくらい全体のレベルが高いラーメン業界ですが、今回の「麺乃野狐禅(やこぜん)」も文句無しの高レベルのラーメン屋でした。

あまりラーメン屋の油そばって気にならないのですが、野狐禅の油そばに何故かすごく惹かれたので、次回は油そばを狙っていくつもりです。

スポンサーリンク

関連記事

-ラーメン, 沼津

Copyright© すそのナビ , 2020 All Rights Reserved.