小山町 日帰り温泉

『須走温泉 天恵』水着を着て家族でお風呂!混浴エリアがある日帰り温泉

投稿日:

今回紹介する日帰り温泉は、御殿場から山中湖に抜ける道の途中にある「須走温泉 天恵」です。

ホテルの中にある温泉ですが、日帰り入浴客にも開放しているので、宿泊をしなくても本格的な温泉が楽しめます。

一番のおすすめは水着で入れる混浴温泉。

家族やカップルなどに人気のお風呂です。

周辺エリアの日帰り温泉、スーパー銭湯まとめ記事はコチラ。

 

須走温泉 天恵の日帰り温泉の基本情報

名称  :須走温泉 天恵
住所  :静岡県駿東郡小山町須走112−171
電話番号:0550-75-2681
営業時間:1日券 6:00~23:00(水着ゾーン10:00~22:00) 湯〜やけ割引 18:00~23:00
定休日 :無し
駐車場 :有り
HP  :公式サイト

 

アクセス・駐車場

須走温泉天恵は、御殿場から山中湖に抜ける道の途中にあります。

東富士五湖道路の「須走インターチェンジ」や「東口本宮冨士浅間神社」の近くで、富士スピードウェイや富士霊園へのアクセスも便利です。

山中湖からも近いので、山中湖に宿泊してちょっと足を伸ばすのにも最適。

 

駐車場はたくさんあります。

時之栖が運営をしているので、建物には大きく「御殿場高原ビール」の看板がありました。

ホテルの日帰り温泉なので、もちろん宿泊利用もできます。

宿泊プランはこちらから確認できます。

 

入浴料・クーポン

日帰り温泉の入浴料は「1日券」と、夕方から限定で割引になる「湯〜やけ割引」で料金が変わります。

入館料金 大人
(中学生以上)
小人
(6〜12歳)
幼児
(3〜5歳)
一日券 平日 900円 500円 200円
休日 1,500円 600円 300円
湯〜やけ 平日 700円 300円 200円
休日 1,000円 300円 300円

 

タオルなどのレンタル、販売料金はこちら。

タオル・バスタオルレンタルセット 210円
水着レンタル 200円 100円
フェイスタオル販売 110円

タオルも水着もレンタル料金は比較的安いので、忘れても安心ですね。

フェイスタオル1枚110円というのはかなり良心的な値段。

 

クーポンは「天恵 クーポン」で検索するとこちらのサイトが出てきます。

>>ニフティ温泉 天恵

200円安くなりますが、平日のみしか使えないのでご注意ください。

 

受付・お土産物販売

「富士山の恵み 須走温泉天恵」の暖簾をくぐって館内へ。

まずは、靴を脱いでロッカーに。

100円返却式じゃないので良いですね。

鍵は自分で管理するので無くさないように注意しましょう。

ロビーにはロードバイクを置くスペースもあるので、高級自転車を外においておきたくない人にはありがたいですね。

日帰り入浴の場合は券売機でチケットを購入します。

割引クーポンなどを使う場合は、受付で購入しましょう。

 

お土産売り場には時之栖で売られているお土産が多く並んでいました。

食材が多いです。

こだわりのアイスなどもあるので、入浴後に食べるのも良いですね。

受付は2階で、お風呂は1階にあるので階段を下っていきます。

 

水着ゾーン(ぷーろ)はカップル、ファミリーにおすすめ!

 

更衣室はお風呂ゾーンの脱衣所と一緒です。

最初に更衣室で水着に着替えて水着ゾーンにいきました。

水着ゾーンは更衣室を一旦出てすぐ隣の部屋になります。

すぐ隣なので無くても良いですが、びちょびちょのまま更衣室に戻りたくない場合はタオルを持ってきて水着ゾーンの入り口のタオル掛けにかけておくと便利です。

 

水着ゾーンには数種類のお風呂があります。

 

水着ゾーンのお風呂

内湯

  • 大ぷーろ(大きな浴槽)
  • 日替わり湯(梅のお風呂だった)
  • 炭酸泉のお風呂
  • ジェットバス
  • 赤ちゃんぷーろ
  • 水風呂
  • 高温サウナ
  • ミストルーム

露天風呂

  • 熱めのお風呂
  • 普通のお風呂
  • ぬるめのお風呂
  • 源泉かけ流しの湯(夏季限定)
  • 庭園露天風呂(夏季限定)
  • 12mプール(夏季限定)

水着エリアの雰囲気はこんな感じ。

夜は幻想的ですね。

 

最初は内湯。

天井が高くて広くて明るくて開放的な雰囲気です。

お湯の温度はそこまで高くないので、子供でも安心して入れました。

ジェットバス、日替わり湯、炭酸泉などいろんな種類のお風呂があって楽しいです♪

一番大きな浴槽は「大ぷーろ」という名前ですが、プールのように水深が深いわけではないので、泳いだりすることはできません。

 

水深15cmくらいの赤ちゃん用のお風呂「赤ちゃんぷーろ」が用意されているのがありがたいです。

赤ちゃんぷーろはおむつが取れていない子供でも水着パンツを着用することで利用できるお風呂。

おむつが取れてないと普通は貸し切りの家族風呂などを借りないと入れないところが多いですが、須走温泉天恵なら広い空間で一緒にお風呂を楽しめます。

我が家はすでに子供のおむつが取れているのですが、アヒルのおもちゃがたくさん浮かんでいたので、子どもたちは赤ちゃんぷーろで遊んでいました。

遊べる場所があると夫婦でゆっくり温泉が楽しめるのでありがたいです。

このときは1月中旬の土曜日でしたが、自分たちのほかに2組しかいなかったので、のんびりできました。

 

水着ゾーンにはゆったり座れる椅子があるので、火照った体をクールダウンするのに最適でした。

ゆったりと座った目の先には富士山が見える景色も最高!

 

露天風呂は「熱い露天風呂」「温かい露天風呂」「ぬるい露天風呂」の3種類ありました。

ぬるい露天風呂が子供にはちょうど良く、長時間お風呂を楽しめました。

 

他にもお風呂があったのですが、閉鎖されていて夏季限定のようでした。

夏になると12mプールも利用できるようなので、お風呂とプールで子供を連れてくれば1日中遊べそうです。

 

2時間くらいお風呂に入ってのんびりできました。

ここからは水着ゾーンを出て、お風呂ゾーンに向かいます。

 

お風呂ゾーン

一度脱衣所に戻って水着を脱いで、今度はお風呂ゾーンに移動。

お風呂ゾーンの中には水着用の脱水機があるので、水着を絞る場合は脱水機を利用すると便利です。

男湯にベビーバスがあったので、おむつがはずれていない赤ちゃんはベビーバスを利用すれば良いということでしょうか?

 

お風呂ゾーンの施設は、

お風呂ゾーン

内湯

  • 日替わり湯(壺風呂)
  • 内湯

屋外

  • 岩露天風呂(普通)
  • 岩露天風呂(ぬるめ)
  • 水風呂(つぼ湯)
  • サウナ

があります。

内湯の日替わり湯はみかんの皮を使ったハーブ湯でした。

つぼ湯ですが少し大きめのサイズなので、親子でいっしょに入るには十分な広さです。

 

露天風呂は大きな岩を使った本格的なお風呂。

2種類あって一つは温めの温度に設定されているので、子供もゆっくりお湯に浸かれました。

水着ゾーンでかなり長湯をしたのですが、お風呂ゾーンも良いですね。

同じ料金でどちらも楽しめるのは素晴らしいです。

 

風呂上がりに脱衣所にあった自動販売機でコーヒー牛乳を購入したのですが、1つ100円という良心的な価格。

今どき100円ってなかなかなくないですか?

 

休憩室には無料のマッサージチェアや大量のマンガがあって最高!

風呂上がりは2階にある休憩室に移動。

休憩室は2部屋ありました。

1つは「キッズルーム・マンガ部屋」。

大きなクマのぬいぐるみが置いてあるクッションスペースで子供は遊ぶことができます。

ただ、おもちゃがほとんどなかったので、小さな子供を長い時間遊ばせるのは難しいかも。

 

漫画はかなりの数が置いてあり、読み応え抜群です!

この画像と同じかそれ以上大きな本棚がもう一つあり、1日中漫画を読んでいたいくらい。

キングダムや宇宙兄弟、ワンピース、名探偵コナンなどの現在進行系の人気漫画の他に、幽遊白書などの完結した人気漫画も揃っていて、読書が捗るスペースです。

床はカーペットになっているので、適当に寝転がって読んでいました。

 

もう一つの休憩室は「マッサージチェア・ごろ寝部屋」。

日帰り温泉は有料のマッサージチェアが多い中、最新の全身マッサージチェアなのになんと無料で利用できます。

マッサージチェアのとなりには昼寝スペースがあるので、お風呂上がりに一眠りすることができます。

 

リクライニング機能付きの椅子にはそれぞれ液晶テレビがついているので、まったりとテレビを楽しむこともできます。

ちょうどテレビで子供向け番組を放送していたので、子供たちにテレビを見せている間にゆっくり全身マッサージを堪能できました。

最高です♪

 

須走温泉天恵の休憩室は、漫画と無料のマッサージチェアが利用できるという最高の環境!

入館料の利用時間は1日なので、お風呂とマッサージ、漫画と1日のんびりするのに最適ですね。

 

富士山を一望できるレストランで地ビールを堪能

館内にはレストランもあり、食事することもできます。

メニューは定食、麺類のほかにおつまみ系も充実しているので、時之栖グループ自慢の地ビール「御殿場高原ビール」を飲むのもおすすめです。

メニュー例

麺類

  • 海鮮ほうとう 1,350円
  • かぼちゃほうとう 1,100円
  • 鳥だし醤油ラーメン 750円
  • かけそば・うどん 550円

定食・ご飯物

  • ロースカツ定食 1,200円
  • ハンバーグ定食 1,100円
  • ミックスフライ定食 1,000円
  • ポークカレー 800円
  • チャーハン 900円
  • カツカレー 1,200円
  • お子様カレー 550円

おつまみ

  • 鶏のから揚げ 500円
  • フライドポテト 500円
  • 国産牛メンチカツ 700円
  • みしまコロッケ 500円
  • ミックスフライ 600円
  • 枝豆 400円
  • おつまみ3点盛り 350円

ドリンク

  • 生ビール中(御殿場高原ビール)600円
  • 伊豆の国ビール(小瓶)450円
  • ソフトドリンク 300円

御殿場高原ビールの他にも時之栖グループで製造している地ビール「伊豆の国ビール」「コシヒカリラガー」などもあるので、地ビールの飲み比べを楽しむのも良いですね。

 

まとめ

須走温泉天恵の日帰り温泉についてわかりやすくまとめてみました。

まとめ

  • 水着ゾーンは混浴
  • 家族やカップルで一緒にお風呂が楽しめる
  • おむつがはずれてない赤ちゃん用のお風呂がある
  • お風呂の種類が豊富
  • タオルのレンタル、販売が安い
  • お風呂上がりの牛乳は100円
  • 休憩室には無料のマッサージチェア
  • 大量の漫画が読める

お風呂、漫画、マッサージ、グルメと1日のんびりできる施設でした。

家族で日帰り温泉に行くと男湯と女湯でバラバラになってしまうのですが、天恵には水着ゾーンがあるので、久しぶりに家族全員でいっしょに広いお風呂に入ることができました。

普通の日帰り温泉よりも少し高いですが、家族やカップルでいっしょにのんびり時間を過ごしたいときにおすすめの日帰り温泉です。

 

ホテルの日帰り温泉なので、もちろん宿泊利用もできます。

宿泊プランはこちらから確認できます。

 

周辺エリアの日帰り温泉、スーパー銭湯まとめ記事はコチラ。

スポンサーリンク

関連記事

-小山町, 日帰り温泉

Copyright© すそのナビ , 2020 All Rights Reserved.