博物館 静岡中部

「藤枝市郷土博物館・文学館」地元の歴史を知ることができる資料館

投稿日:

IMG 3623

 藤枝市にある大型公園「蓮華寺池公園」に行ってきたので、公園内にある「藤枝市郷土博物館」「藤枝市文学館」にも行ってきました。

 小さな博物館ですが、市内の古墳から発掘されたものの展示や、ジオラマ展示など見どころがありました。

 企画展も面白くてなかなか充実した時間が過ごせました。

藤枝市郷土博物館・文学館の基本情報

【名称】

藤枝市郷土博物館 藤枝市文学館

【住所】

静岡県藤枝市若王子500

【電話番号】

054-645-1100

【営業時間】

9:00~17:00(入館は~16:30) 

【定休日】

月曜日・祝休日の翌日
年末年始・館内整備日 

【入館料】

大人 200円
中学生以下 無料 

【駐車場】

無料駐車場有り(第1、第2)

 【HP】

 公式ホームページ

※この記事の情報は掲載当時のものであり、実際の情報と異なる場合がありますのでご注意ください。

 藤枝市郷土博物館・文学館は藤枝市の大型公園「蓮華寺池公園」の中にあります。

 蓮華寺池公園には第1駐車場と第2駐車場がありますが、郷土博物館・文学館は第1駐車場のすぐ近くです。

IMG 3636a

 普段は入館料が必要ですが、この日は藤まつり開催期間中で入館料が無料でした。

IMG 3622

 建物の外には小さな機関車が展示してありました。

IMG 3625

 入り口の前には銅像が立っていました。

IMG 3626

 このときは企画展で「小川国夫文学展」と「こだま号と軽便の鉄道ジオラマ展」が開催されていました。

IMG 3635

 入り口を入るとちょっとしたホールがあります。

IMG 3629

 ホール横には「こだま」のパネルが展示してありました。

IMG 3630

 館内は1階と2階に分かれています。

IMG 3634

 

藤枝市郷土博物館

 まずは郷土博物館から見てみました。

 展示室内は撮影禁止のため、画像はありません。

 郷土博物館は藤枝の古代から始まります。縄文時代から弥生時代までをジオラマなどの展示を使って説明してありました。

 藤枝にも古墳があるようで、同じ蓮華寺池公園の敷地内に「若王子古墳群」があるそうです。

 古墳から出土した太刀の柄頭などの副葬品の展示がありました。

 戦国時代には藤枝市内にある「田中城」を今川、武田、徳川が奪い合ったようです。

 東海道の宿場町としての藤枝の展示などもあり、意外と見応えがあって面白かったです。

 小学生の自由研究のテーマ探しにも良さそうな博物館でした。

 

藤枝市文学館

 同じ建物の中にある文学館は加糖まさを、藤枝静男、小川国夫、村越化石の4人の文学者、芸術家を中心に生い立ちや作品の世界を紹介していました。

 壁に本が並んだ落ち着いた部屋「小川国夫の書斎」などがあります。

 文学館は時間がなくてあまり見られませんでした。

 

企画展

 今回企画展で藤枝の鉄道に関するジオラマや鉄道模型の展示がありました。

 どこか懐かしい景色の中に鉄道模型を並べたジオラマはどれも見応えがあるものばかりでした。

 

2階の展示

 その後は2階にも行ってみました。

 昭和の遊びを展示してあるコーナーがありました。

IMG 3631

 奥には昔の家電の展示がありました。

 電子レンジって結構昔からあったんですね。

IMG 3633

 

まとめ

 藤枝市郷土博物館・文学館についてまとめると、

・蓮華寺池公園の中にある
・第1駐車場の近く
・一つの建物にどちらも入っている
・企画展もやっている

という感じです。

 蓮華寺池公園の散策ついでに訪れてみるのも良いですね。 

スポンサーリンク

今月のおすすめ記事!

1

梅雨が開けてだんだんと暑くなってくる7月。 子供も夏休みに入るので、家族でお出かけをする機会も増えますね。 そこで、7月におすすめのお出かけスポットについてまとめました。 暑い時期なので、水遊びなどの ...

2

西伊豆の「田子瀬浜海岸」というところに行ってきましたが水の透明度がすごい!! 伊豆でも青い海って見られるんだと感動しました。 石が多い海岸ですが、その分カニやヤドカリ、魚などの生き物が豊富なので、子供 ...

3

以前から行きたかった沼津市にある「らららサンビーチ」。 水の透明度は高く、生き物も多くいて、ライフセーバーもいる安全な海水浴場で、大満足でした。 子連れで行くには最高の海水浴場でしたが、その理由を説明 ...

4

暑い時期は子どもを連れて遊びに行くなら水遊びができる場所のほうが良いですね。子どもは水で遊んで涼しいですし、おもいっきり遊べば夜はしっかり寝てくれますし。 そこで、裾野とその周辺、三島、沼津、御殿場、 ...

5

2018年に行った場所、食べたものなどいろいろなことを記事にしてきました。 その中から特におすすめの店、何度も行きたい場所などをピックアップして厳選記事として紹介します。 お出かけの参考にしてみてくだ ...

-博物館, 静岡中部
-, ,

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved.