プール、水遊び 子連れスポット 富士、富士宮 海沿いスポット

『富士マリンプール』1歳の子連れで行ってきた!入場料、持ち物など徹底紹介

更新日:

IMG 1316a

 1歳と3歳の子供を連れて、以前から気になっていた富士市にある「富士マリンプール」へ行ってきました。

 安くて設備が充実していて、オムツをつけている赤ちゃんから大人まで、一日中楽しめるプールでした。

富士マリンプールの基本情報

名称

砂山公園プール(富士マリンプール)

住所

静岡県富士市田中新田275−9

電話番号

0545−33−3400

営業期間

6月最期の土曜日から9月最初の日曜日まで

営業時間

9:00~17:00

休館日

悪天候時など、要確認

駐車場

有り(無料)

 HP

富士市 りぷす富士

※この記事の情報は掲載当時のものであり、実際の情報と異なる場合がありますのでご注意ください。

 

行き方、アクセス

 富士マリンプールは富士市の海のすぐ近くにあります。

 富士市の中でも東の方にあり、沼津、三島方面からでもアクセスしやすい場所です。

 国道1号線の「桧町北」という信号のある交差点を南に曲がると、案内板が出てきます。

 国道1号線から1分くらいの場所にあります。

 ナビに住所を入力してナビ通りに進んだら、迷わず簡単に行けました。

 

最寄り駅

 富士マリンプールの最寄り駅は2つあります。

・JR東海道本線 吉原駅(富士市寄り)

・JR東海道本線 東田子の浦駅(沼津市寄り)

どちらからも車で約5分、歩いて約25分の距離です。 

 

駐車場

 駐車場はかなりの台数がありますが、早めに来ないとどんどん入り口から遠くなってしまうので、なるべく早く行くと、プールに近くて便利な場所を取れます。

IMG 9771a

 家族連れでプールに行くと、レジャーシートやお弁当、着替えなどの荷物が多くなってしまうので、なるべく近くが良いですよね。

 

入場料

入場料は大人500円と激安!

 富士市のホームページにも掲載されている施設なので、公設のプールだと思いますが、想像以上に立派な入り口でした。

IMG 9772a

 富士市って景気がいいのかな?

 さらにホームページを見てみると、第3セクターっぽいところが運営しているようです。

 階段を上って2階にある入口で入場券を購入して中に入ります。大人一人500円という料金は安くてありがたいです。

 

ロッカーは有料

 更衣室のロッカーはこちらの券売機で使用券を購入します。

IMG 9773

 1回200円ですが、使用後は受付にカードを渡すと100円返ってくるので、実質100円で利用できます。

 ロッカーの扉は何回でも開け閉め自由なので、気軽に利用できます。

 

富士マリンプールの持ち物

 子供1歳と3歳の子供を連れて家族4人で行きました。

 今回持ち込んだ持ち物は下記の通り、

・レジャーシート

・クーラーボックス

・お弁当

・飲み物

・タオル

・着替え

・浮き輪

 飲み物は水筒に入れていきました。

 500mlのペットボトルを凍らせて、クーラーボックスに入れておくと保冷剤になるし、溶けたら飲めるのでおすすめです。

IMG 1314

 レジャーシートは厚手で水を吸うタイプだと、濡れた体でそのまま座ってしまうとびちょびちょになってしまいます。

 薄手のビニールタイプのものがおすすめです。 

 クーラーボックスは大型のモノだと持ち運びが不便なので、ベルトがついていて軽くて持ち運びに便利なソフトクーラーがおすすめ。

 同じメーカーの「氷点下パック」という保冷剤は、保冷剤の上にモノを置くと凍ってしまうくらいのすごい保冷力があっておすすめ。

 

富士マリンプールはテントの持ち込みOK?

 プールは1日いることが多いので、休憩時の日除けのためにサンシェードなどのテントや、パラソルなどの日除けを持っていきたくなりますが、富士マリンプールは、テント、パラソルの持ち込みは禁止です。

 プールの外周にそって日陰が用意されていますが、遅いと日陰の場所が空いていないこともあるので、早めに行って場所取りをすると良いと思います。

 

サンダルは必須!

 プールサイドを歩く時に地面が熱くなっているので、ビーチサンダルなどを持っていくと良いです。

 特に真夏は、レンガ敷きになっているところでも暑すぎて、素足だと火傷しそうなくらいです。

 サンダルは必須アイテムです。

 

富士マリンプールの設備

IMG 1313a

 プールはかなり設備が充実していてびっくりしました。

 

流れるプール

 流れるプールがあるのですが、コースが結構長くてのんびり楽しめます。

 浮き輪は持っていった方が良いです。

 さらに、途中3歳の子どもでも歩けるくらいの浅瀬のポイントがあり、流れが早くなって楽しいです。

 子どもも自分で歩けるので楽しそうでした。

 1周10分かからないくらいだと思いますが、水に浮いている感覚が気持ちよくて、子供といっしょにずっと流されていました。

 

スライダーは身長制限あり

 大きなスライダーは直線のコースと、曲がりくねったコースの2つがあります。

 身長120cm未満だと利用できません。

 

波のプールもある

 波のプールもありました。

 3歳の子どもでも歩ける浅瀬のプールには、幅の広いすべり台があって、小さな子どもでも安心して遊べます。

IMG 1316a

 大きなバケツに水を貯めて、いっぱいになったら一気に流す「マリンスプラッシュ」は子供たちに大人気でした!

 

1歳の子供は楽しめるのか?

1歳でも楽しめた

 すぐ横には1歳の歩き始めた子どもでも楽しめる「せせらぎ」が用意されていました。

 1歳の子供を連れていきましたが、流れるプールでは抱っこ、せせらぎでは自分で歩いてチャプチャプして遊んでいました。

 ちょっとまだ早いかなと思いましたが、意外と楽しめます。

 

水遊び用オムツが必要

 ホームページには書かれていませんでしたが、おむつが外れていない子どもも水遊び用のおむつを履けばプールに入れるようです。

 しかし、こういうルールは変わることも多いので、訪問前に一度直接連絡して確認した方が良いと思います。

 

食事

売店は安い

 お腹が空いたら売店があるので便利です。しかも、料金が安い。

 主なメニューは、

・カレー 500円

・ラーメン 500円

・ポテトフライ 200円

など。

 プールの食事って普通より高いところが多いと思いましたが、富士マリンプールは安くて良心的ですね。

 

お弁当の持ち込みもOK

 コンビニなどで弁当を買っていっても良いですが、安いので現地で買っても良いかなと思いました。

 小さい子供がいる場合は、すぐに食べられるおやつやおにぎりを持っていくと便利です。

 

 この日はとても天気が良くて、子供連れで1日遊べました。

 ただし、そのおかげでものすごい日焼けをしてしまい、後日苦しみました。

 ラッシュガードなどを着て日焼け防止には注意していった方が良いです。

 

まとめ

 富士マリンプールについてまとめると、

・大人1人500円と安い
・1日中遊べる
・設備が新しくて充実している
・食事が安い
・日陰の場所取りのために早く行った方が良い

ということでした。

 かなり楽しめたので、来年もまた行くと思います。

 

 

【関連記事】

>>【屋内・屋外プール】御殿場・裾野・三島・長泉・沼津・富士などのプールを紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事!

1

今年は温かいので、暖冬になりそうですね。 暖冬ならいつもよりも外出が多くなりそうで、楽しみです。 12月はクリスマスシー ...

2

お正月休みは毎年夫婦の実家に帰って終わることが多いのですが、毎年悩むのが「手土産」です。そこで、自分が毎年困らないために ...

3

秋は紅葉のシーズンですね。山の木々が赤く色づいてくる様子はとても美しいものです。 富士山周辺の市町村は、自然が豊かで紅葉 ...

4

静岡県東部で子どもにおもちゃを買うならまず長泉のトイザらスにいきますよね。 クリスマスシーズンになると、クリスマスプレゼ ...

5

最近は、セブンイレブンやイオンなどどこでもクリスマスケーキが購入できますね。 でも、どうせ食べるなら専門店のケーキが食べ ...

-プール、水遊び, 子連れスポット, 富士、富士宮, 海沿いスポット
-,

Copyright© すそのナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.