お得情報

水に強いのに肌に優しくて石鹸で簡単に落とせる日焼け止めがあるって本当?

更新日:

普通の日焼け止めは水に弱いので、汗や水に塗れたら塗り直すのはもう常識ですよね。

塗り直しを忘れてしまうと、せっかく日焼け止めを塗っていたのに日焼けしてしまったり、もっとひどいと変な形の日焼け跡ができたり。

水に強いウォータープルーフタイプの日焼け止めもありますが、肌に悪い「界面活性剤」を使っていたり、一度つけるとなかなか落ちなかったりというデメリットも。

しかし「水に強い」と「簡単に落とせる」の両方を叶えて、さらに肌に優しい成分を配合した日焼け止めがあるんです。

 

水に強いNALCの日焼け止めが人気!

ハンドクリームやミルクローションが人気のコスメメーカー「NALC」から水に強くて、肌に優しい日焼け止めが発売され、すでに大人気です!

 

日焼け止めを塗っていても日焼けしてしまう

普通の日焼け止めは水に弱いので、水に濡れると流れ落ちてしまいます。

プールや海のときはもちろん、日常生活でも汗で日焼け止めが落ちてしまうので、定期的に塗り直しが必要になります。

数時間に一度塗り直したり、日焼け止めが落ちるから水に入らないようにしたりと、いろいろ気を使うことが多くて面倒ですよね。

 

ウォータープルーフなら水に強いけど

日焼け止めには「ウォータープルーフ」という水に強いタイプの日焼け止めもあります。

水や汗で流れ落ちないので、定期的に塗り直す必要がなくて人気ですね。

しかし、ウォータープルーフタイプは強く肌に吸着するため、使用後はクレンジングでしっかりと落とさなければいけません。中には専用のクレンジングが必要なものもあるくらいです。

日焼け止めが肌に残っていると吹き出物などの悪影響が出るので、肌への吸着が強い日焼け止めは怖いですね。

 

三相乳化技術を使った日焼け止めなら石鹸で落とせる

NALCの日焼け止めは「三相乳化技術」という最新技術を使っています。

通常の日焼け止めは水に濡れるとクリームが水で流れ出してしまいますが、三相乳化技術を使うと水に濡れても再乳化しないので、流れおちません。

新技術によって肌に不必要に吸着させる必要がなくなったので、石鹸や洗顔で簡単に落ちる日焼け止めが作れました。

三相乳化技術で肌に悪い「界面活性剤」も原材料から不要になりました。

 

神奈川大学が開発した独自技術

「三相乳化技術」は神奈川大学の事業会社「未来環境テクノロジー株式会社」が開発した最新技術です。

この新しい技術は、日焼け止めなどの化粧品だけでなく、医療、食品、農薬、燃料など様々な分野への応用に使われています。

 

楽天全アイテムの中で1位に!

NALCの日焼け止めは楽天2億アイテムの中で販売数1位になった実績があります。

 

とあるレビュー専門サイトでは54人のレビューで、総合評価で星4.7という高評価がついていて、すでに多くの方に好評です!

 

まずは公式ページにて詳細を確認してみてください!

詳しくはコチラ

 

海やプールでもう焼かない!

汗で日焼け止めが流れて日焼けしてしまうのも、もう最後。

NALCの日焼け止めなら面倒な塗り直しがなくなり、時間や手間が削減でき、さらに使う日焼け止めの量が減らせるので節約にもなります。

「いつの間にか日焼け止めが汗で落ちて日焼けしていた、、、」なんてこともないので、いつまでもきれいなママでいたいという女性の味方です。

 

今なら公式サイトに300円オフクーポンをもらう方法が紹介されています。

さらに特典として3本買うと一本無料に!

 

詳しい内容については公式ページにて詳細を確認してみてください。

詳しくはコチラ

 

最後に

今のままの日焼け止めで満足ですか?

 

NALCのウォータープルーフ日焼け止めなら、

  • 水に強くて塗り直しがいらない
  • 石鹸で簡単に落とせる
  • 原材料にこだわっていて子供にも安心

などのメリットがあります。

まずは一度公式サイトで詳しい情報をチェックしてみてください。

詳しくはコチラ

関連記事

-お得情報

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved.