カフェ デート 御殿場

【御殿場カフェ】羊羹で有名なとらやが経営するカフェ「とらや工房」

更新日:

IMG 0730

御殿場アウトレットの近くに、実はあの羊羹で有名な「とらや」が運営するカフェがあります。しかも、敷地内には安部首相の祖父「岸信介」の別荘も。

御殿場にはよく行くのですが、どこか面白そうなところがないかと思って調べていたら、この「とらや工房」をみつけました。

なかなか良い雰囲気で、御殿場アウトレットにも近いところにあるので、御殿場アウトレットに行ったついでに立ち寄ってのんびりするのも良いと思います。

◆とらや工房の概要

所在地:静岡県御殿場市東山1022−1
営業時間:4月〜9月 10:00〜18:00
     10月〜3月 10:00〜17:00
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

※この記事の情報は掲載当時のものであり、実際の情報と異なる場合がありますのでご注意ください。


大きな地図で見る

場所は御殿場アウトレットのすぐ近くです。東名高速で来たら、東名高速道路御殿場IC第2出口前、石橋交差点を右折し、湖水前という交差点を左折し、300mくらい進むと右手に駐車場が見えてきます。

「御殿場アウトレットに行くついでにちょっと寄ってお茶でも」という感じでも良いと思うくらいの立地です。

◆とらや工房へ

東名高速の出口を抜けて、湖水前を左に曲がり、駐車場へ入りました。

結構新しくてきれいな駐車場です。冬だったので、多少雪が残っていました。

IMG 0726

車を停めて、道を渡ってとらや工房へ向かいます。駐車場の出口には案内板が立っていました。

敷地は結構広く、とらや工房が敷地に入って向かって左手にあり、右手には岸信介邸があります。

IMG 0727

入り口から竹でできた垣根できれいに囲われていて、雰囲気が良さそうです。シンプルな案内表示も良いですね。

IMG 0728

入り口には大きな山門が立っていました。茅葺屋根でなかなか立派な山門です。

IMG 0730

山門を抜けると竹林の間を抜ける道に出てきます。静かで、とても雰囲気が良いです。竹林を覗いてみると、1月なのにもうタケノコが生えていました。

IMG 0731

竹林を抜けて左に曲がると建物が見えてきました。

IMG 0732

建物の手前には梅の林があるのですが、ここで取れた梅もお菓子作りに使って、カフェで提供するようです。もみじの葉がたくさん落ちていたので、紅葉のシーズンにはとてもきれいな景色を楽しめたのでしょう。

建物の手前には池がありました。

IMG 0733

池の脇を抜けていくと建物に到着します。

入り口からの雰囲気と違って建物は木材をふんだんに使ったかっこいい建物ですが、周りの風景にマッチしていて、落ち着いた雰囲気を醸し出していました。

席はテラス席と室内にある喫茶席があります。

IMG 0734

◆注文の流れ

最初に、テラス席の隣にある販売所で好きなメニューを注文して、その後テーブルに座っていると、あとから注文したメニューを運んでくれるというシステムです。

メニューにはすべて煎茶がついていて、煎茶はお代わり自由だそうです。

IMG 0735

今回は、「あんころ餅」のこしあんを注文してみました。

室内の席が満席だったので、テラス席のガスヒーターの近くに座りました。風がない日だったので、外でも結構暖かくて、上着を脱いでも大丈夫でした。ひざ掛けがあったのがありがたいですね。

テラス席から眺める景色はきれいで、紅葉の時期や新緑の時期、積雪のときなどはまた違った味わいがあるのでしょう。

しばらくするとお茶とお菓子が運ばれてきました。

IMG 0736

煎茶とこしあんのあんころ餅と塩昆布です。こしあんは甘すぎずしつこくなく、上品な甘さで飽きずに食べられました。煎茶もちょうどよい苦味で美味しかったです。

ちょっと添えられていた塩昆布が以外と良い仕事をしていて、甘さと苦さに飽きたときに、ちょっとしょっぱさがあると、甘みをよりいっそう感じられます。

あんころ餅は3つ入っていたので、2つ食べたところで、お茶のおかわりをし、最後の1つを大切に食べました。

お茶のおかわりをすると、番号札をくれて、順番に運んできてくれます。

IMG 0737

販売所の隣の部屋では、提供されるお菓子が作られていました。どら焼きも美味しそうでした。次回はどら焼きを食べてみようと思います。

IMG 0738

お腹が満たされたところで、少し散歩してみました。敷地の奥には売店と東山旧岸邸があるというので、近くまで行ってみました。

◆岸信介とは?

岸信介は安倍総理大臣の母方のおじいさんです。

山口県生まれで、東京帝国大学(現在の東京大学)を卒業し、戦前には商工大臣に就任しました。

戦後はA級戦犯として逮捕、起訴されましたが、不起訴となりその後、自由民主党結党に参加して、初代幹事長に就任し、第56・57代内閣総理大臣を務め、日米安全保障条約改定や、国民年金法の成立に尽力した人です。

その岸信介が昭和45年73歳のときに、転居し晩年を過ごした場所がここだそうです。

敷地を歩いていくと、建物が見えてきました。右側が岸信介の家で、左側の建物は入館の受付とお土産が売られている建物です。

IMG 0739

今回は時間がなかったので、入館は諦め、お土産だけ見てみることにしました。

お土産コーナーには、富士山グッズがたくさん並べられていました。富士山手ぬぐいに富士山Tシャツ、富士山軍手などなかなか面白いモノがたくさんありました。

IMG 0740

手ぬぐいはいろんな柄があって、見ていて楽しくなります。

IMG 0741

とらやが経営しているので、とらやの羊羹も、もちろん売られていました。

IMG 0742

奥には休憩コーナーがあって、ソファに座ってのんびりできます。

IMG 0743

敷地内の自然が豊かなので、季節に応じて違った姿が楽しめるところだと思うので、また新緑の季節や紅葉の季節に来てみたいところです。

※2018年1月 追記

御殿場には「虎屋茶寮」もある

御殿場は虎屋の工場がある関係からか「虎屋茶寮」という和風のカフェもあります。

「虎屋茶寮」(御殿場)羊羹のとらや直営和風カフェ!あんみつや抹茶グラッセが美味しい!
 先日県外から友人が遊びに来てくれたので、御殿場観光のついでに虎屋菓寮でお茶をしてきました。  落ち着いた高級感のある店内で、とらやのスイーツを堪能できました。◆虎屋茶寮の基本情報 ・名称:虎屋菓寮 御殿場店・住所:…

虎屋直営のカフェ併設店「虎屋茶寮」全国でも東京と横浜、京都そして、御殿場にしかありません。

御殿場には他にも和風カフェがあります。

静岡県内で展開している和菓子屋「田子の月」の和風カフェ併設店「田子の月茶寮」です。

「田子の月茶寮」(御殿場)ミニパフェが420円で楽しめるコスパの良い和風カフェ
 御殿場の和風カフェと言えば虎屋の運営するカフェが有名ですが、地元静岡の企業「田子の月」も御殿場でカフェを運営しているのでいってきました。  虎屋に比べると手頃な価格で、静かで落ち着いた雰囲気の中で抹茶パフェをいただく…

こちらは「虎屋茶寮」よりもリーズナブルな価格で、カジュアルな雰囲気で和菓子やパフェを楽しむことが出来ておすすめです。

地元の銘菓をお土産に買うこともできます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事!

1

 裾野とその周辺には素晴らしい公園がたくさんあって、週末はよく家族でピクニックに出かけたりしています。山の方の公園は富士 ...

2

 雨の日でも子どもって元気ですよね。  家の中だけではエネルギーが収まりきらなくて、どこかに連れて行かないと大人の方が疲 ...

3

 雨の日でも子どもって元気ですよね。  家の中だけではエネルギーが収まりきらなくて、どこかに連れて行かないと大人の方が疲 ...

4

 雨の日でも子どもって元気ですよね。  家の中だけではエネルギーが収まりきらなくて、どこかに連れて行かないと大人の方が疲 ...

5

 雨の日でも子どもって元気ですよね。  家の中だけではエネルギーが収まりきらなくて、どこかに連れて行かないと大人の方が疲 ...

-カフェ, デート, 御殿場
-, , , ,

Copyright© すそのナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.