裾野ナビ

〜裾野市民のための生活情報サイト〜

*

【伊豆】標高580mで何も遮るもののない感動の景色に出会える「大室山リフト」に行ってきた

   

IMG 0442

 大室山には興味があったのですが、なんとなく期待はずれに終わりそうな気がして敬遠していました。

 しかし、実際に行ってみるとかなりの景色に出会えます。

 標高580mで何も遮るものがない景色がこんなにすごいのかという感動に出会える場所でした。

 

◆大室山リフトの基本情報

・名称  :大室山リフト
・住所  :静岡県伊東市富戸先原1317−5
・電話番号:0557−51−0258
・営業時間:9:00〜16:45(3/6〜3/15)
      9:00〜17:15(3/16〜9/30)
      9:00〜16:15(10/1〜3/5)
・定休日  :年中無休
・料金  :大人      500円
      小人(4歳以上) 250円
・HP Blog :http://www.i-younet.ne.jp/~oh-murol/

 大室山リフトは伊豆高原の近くにあります。伊豆シャボテン公園の目の前です。

 以前は自分の足でも登れたようですが、山の保護のために現在では大室山に登るにはリフトを使う必要があります。

 大室山はおよそ3700年前に噴火した山で、噴火で流れた溶岩は噴火前はでこぼこだった山地をなだらかにし、そのときに出来たのが伊豆高原だそうです。さらに溶岩はそのまま海を4キロ埋め立ててそのときに出来たのが城ヶ崎海岸だそうです。

 伊豆高原周辺の地形に影響を及ぼした山だったんですね。

 

◆意外と混雑

 平日だったのに春休みシーズンでさらに桜の時期だったからか駐車場はほとんど満車でした。

IMG 0161

 駐車場に車を停めてリフトに向かうと大きな鳥居が出迎えてくれます。

IMG 0163

 お土産屋やお菓子屋などが入っている建物を抜けるとリフトのチケット売り場があります。

IMG 0488

 大人は1人500円、子供は1人250円、4歳未満は無料です。大人2人と1歳の子供1人だったので2枚を購入しました。

IMG 0489

 1歳の子供は乗れるのかと窓口のお姉さんに確認したところちゃんと抱っこしていれば大丈夫だということでした。

 リフトはスキー場のリフトのような感じです。結構混雑していて10分ほど列に並びました。

IMG 0165

 そのうち順番が周ってきました。乗るときもスキー場のリフトのような感じですが、スキー場と違って足が自由に動くので乗るのは思ったよりも楽でした。それでもたまにリフトを停めてましたが。

IMG 0166

 リフトに乗ると意外と勾配がきつくてちょっとこわいです。 

IMG 0436 

 1歳のうちの子供は怖がって泣いていたので落ちないようにつかむのが大変でした。

 ちょっと進んでから後ろを振り向くと意外と高くてびっくりします。高所恐怖症の人は大変かもしれません。

 約5分で頂上まで到着します。頂上は標高580m。

IMG 0454

 頂上にはお土産屋と火口でアーチェリーができるみたいで受付用をしていました。

IMG 0171

 売店ではTシャツなどのグッズやソフトクリーム、軽食などを販売していました。

IMG 0169

 火口ではアーチェリーをしていました。

IMG 0496

 火口にも降りることができますが、降りても特に何もなさそうなので火口の縁を周ることにしました。

 

◆遮るものがなく、景色は素晴らしいけどちょっと怖い

 標高580mと行っても周りに何もないのでかなり高く感じますし、歩道は整備されていますが外に柵がないので歩道より外に行くとかなり怖いです。

IMG 0500

 日本の観光施設って過剰にフェンスがあって見た目が悪いところが多いですが、ここは遊歩道だけの最低限の設備にしているので見た目がスッキリしていて遮られない景色を楽しむことができます。

 フェンスがなくても怖いので遊歩道より外に行く人はいませんでした。

 周りに何もなく、ここまで広々とした景色はなかなかないです。

 良くある大室山の写真は航空写真でとてもきれいですが、所詮航空写真はきれいでも実際に行ってみるとそんなことないと思っていましたが、実際に来てみると想像以上で感動しました。

 リフトがあるところは山の縁の一番低いところなので、高いところに向かって登っていく形になるのですが、何もない空の道を歩いているようで、なんだか天国へ向かう道のような錯覚を受けます。

IMG 0503

 山の縁の一番高いところからリフトの降り場を見るとかなり高いところまで登ってきたことがわかります。

IMG 0504

 測量に使う三角点がありました。

IMG 0505

 遠くにはうっすらと富士山が浮かび上がって見えます。

IMG 0506

 空が澄んでいるときにはスカイツリーも見えるらしいです。

 山頂には「五智如来地蔵尊」が安置されています。

IMG 0509

 今から300年前に相州岩村というところの地頭朝倉清兵衛という人の娘さんが9歳で身ごもり、その安産を大室山浅間神社に祈願したところ無事出産したのでお礼に安置したそうです。9歳って今で言えば小学3年生くらいですよね。すごい時代です。

 よく考えると今でこそリフトで簡単に登ってこれますが、昔はそんなものなかった時代。どうやってここまで運んできたのだろうと思ったら、1体を3回に分けて背負って合計15回登って設置したようです。

IMG 0510

 石の塊を背負うだけでも大変なのに、この急斜面を登ってくるってすごい怪力ですね。

 帰りはだいぶ高さにもなれて景色を楽しむ余裕が出てきました。下りのリフトも混雑していて10分くらい待ってから乗れました。

IMG 0514

 最初はそんなに期待していなかったのですが、かなり満足しました。伊豆の観光地の中では一番好きかもしれません。

 伊東や伊豆高原まで来たらぜひ寄り道してみると、素晴らしい景色が見えると思います。

 - 伊豆, 写真スポット, 絶景スポット , , , , , ,