キャンプ、BBQ 富士、富士宮

「富士市、富士宮市のキャンプ場」全16ヶ所をすべて紹介

投稿日:

NewImage

 暖かくなるとキャンプに出かけたくなります。

 富士山周辺はアウトドアが盛んなエリアで、富士市、富士宮市にはバーベキュー場やキャンプ場がたくさんあります。

 そこで、富士市と富士宮市のキャンプ場をまとめてみました。

【富士市】丸火自然公園東・西グリーンキャンプ場

 富士山こどもの国の近くにある富士市の市営キャンプ場です。富士山周辺の大自然を感じられる自然公園の中にあるキャンプ場です。

 設備はトイレ、炊事場などの最低限のものだけです。

 料金は1区画1泊510円で利用できます。

 

【富士市】須津山休養林キャンプ場

 愛鷹山から続く須津山渓谷沿いにある富士市営のキャンプ場です。

 設備はトイレ、炊事場などの最低限のものだけです。

 料金は1区画510円で利用できます。

 

【富士市】野田山健康緑地公園(金丸山)キャンプ場

 富士市の西側の「金丸山」にあるキャンプ場です。

 設備はトイレ、炊事棟などの最低限のものだけです。

 区画されたテントサイトはなく、芝生広場に自由にテントを張って利用できます。

 料金は無料で利用できます。

 

【富士市】富士山こどもの国 キャンプ場

 富士山こどもの国の中にあるキャンプ場です。

 設備は売店、トイレ、炊事棟、コインシャワー、洗濯機、乾燥機があります。

 料金は土日、ハイシーズンは1区画1,000円でオートキャンプなら4,100円で、別途こどもの国の入園料も必要になります。

 こどもの国の中にあるので、子どもが1日中遊べるキャンプ場です。

 

【富士宮市】田貫湖キャンプ場

 田貫湖畔にあるキャンプ場で、田貫湖と富士山の景色がとてもきれいです。芝生のとてもきれいなサイトで、すべてフリーサイトになっていて、予約ができないので、利用は当日の早い者順になります。

 設備は売店、食堂、トイレ、炊事場、シャワー室、その他貸しボートや貸自転車などがあります。

 料金はテント1張り2,500円、タープ1張り1,000円、サイト使用料大人、子ども(小学生以上)ともに一人1泊200円です。

 

【富士宮市】富士山朝霧高原ドライブインもちや

 朝霧高原で有名なドライブインの中にあるキャンプ場で、芝生のサイトの好きな場所にテントを貼ることができます。

 設備はトイレ、炊事場、シャワーブースの他に併設の施設でレストランやアスレチック、ドッグランなどもあり、1日中遊べます。

 料金は、大人1,500円、小学生1,200円、3歳以上幼児1,000円です。

 

【富士宮】ふもとっぱら

 朝霧エリアにあるキャンプ場で、富士山を眺めることができる芝生のサイトや、木々に囲まれた林間のサイト、コテージなどで宿泊できます。

 設備はトイレ、炊事棟、売店があり、セグウェイやマウンテンバイクのアクティビティもあります。

 料金は大人5人車1台、テント1張りで3,500円。タープはさらに1,000円になります。

 

【富士宮】朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

 朝霧エリアにある日本有数の広さのフリーサイトがあるキャンプ場で、開放感が抜群と評判です。

 広大なフリーサイトから景色や雰囲気などで好きなエリアを選んでテントを張ることができます。

 設備はトイレ、炊事場、シャワーなどがあります。

 料金は、入場料として大人1,000円(中学生以上)、子ども(4歳以上)500円の他に、シーズンによって変わるサイト利用料が1,000円~3,700円かかります。

 

【富士宮】朝霧高原オートキャンプ場

 田貫湖エリアにある森の中のキャンプ場で、水遊びができる池やブランコがあります。。

 設備はトイレ、売店、炊事棟、風呂、コインランドリー、コインシャワーなど充実していて、テントサイトの他にトレーラーハウスやバンガローもあります。

 料金は車1台、テント1張りで4,860円です。

 

【富士宮】猪の頭オートキャンプ場

 田貫湖エリアにあるオートキャンプ場です。

 設備はトイレ、売店、、炊事棟、お風呂、シャワーがあり、テントサイトの他にトレーラーハウスもあります。

 料金は大人5人車1台テント1張りで5,000円です。

 

【富士宮】ペンギン村オートキャンプ場

 田貫湖エリアの森の中のキャンプ場です。

 設備はトイレ、炊事棟、売店、貸し切り家族風呂があり、テントサイトの他にロッジがあります。

 料金は大人2人、子供2人、車1台で1泊6,000円です。

 

【富士宮】天子の森キャンプ場

 田貫湖エリアにあるキャンプ場です。

 設備はトイレ、水場、シャワーなどがあります。

 料金は車1台大人4人テント1張りで4,500円です。

 

【富士宮】ACN西富士オートキャンプ場

 田貫湖エリアにあるキャンプ場です。

 設備はトイレ、水場、売店、シャワー、貸切風呂などがあります。テントサイトの他にバンガローでの宿泊もできます。

 料金はオートキャンプ場1区画4,800円です。

 

【富士宮】PICA表富士

 富士山の2合目にある夏でも涼しいキャンプ場です。

 設備はトイレ、炊事棟、シャワー室など。テントサイトの他にキャビン、トレーラー、コテージなどにも泊まれます。

 レンタル品が充実しているのと、ダッチオーブン料理などのアウトドア料理が簡単に作れる食事セットがあるのが特徴です。

 料金はフリーサイトを3〜6名で利用した場合、日によって変わりますが2,300円~6,000円です。

 

【富士宮】新富士オートキャンプ場

 設備はトイレ、炊事棟、売店、水遊び場、露天風呂、ミニ図書館などがあります。

 料金はオートキャンプサイトで1区画5名まで4,500円です。

 

【富士宮】表富士キャンピング場

 設備は詳細が無くてわかりませんでした。テントサイトの他にバンガローもあります。

 料金は1区画1泊5,000円です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事!

1

 裾野とその周辺には素晴らしい公園がたくさんあって、週末はよく家族でピクニックに出かけたりしています。山の方の公園は富士 ...

2

 暖かくなってくると外に出たくなり、外に出るとやりたくなるのが「バーベキュー」!!!  友達や家族で集まって外でワイワイ ...

3

 暖かくなってくると外に出たくなり、外に出るとやりたくなるのが「バーベキュー」!!!  友達や家族で集まって外でワイワイ ...

4

 暖かくなってくると外に出たくなり、外に出るとやりたくなるのが「バーベキュー」!!!  友達や家族で集まって外でワイワイ ...

-キャンプ、BBQ, 富士、富士宮
-, , ,

Copyright© すそのナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.