裾野ナビ

〜裾野市民のための生活情報サイト〜

*

「三島市民温水プール」スライダーと流れるプールがあって浮き輪の持ち込みも可能なプール

   

IMG 7324

 裾野市にある温水プールはヘルシーパークの中にあるプールしかなく、ヘルシーパークのプールは歩行専用プールとか、ジャグジーとか、プールというよりは温浴施設という感じでした。

 そのため今まで長泉や御殿場の温水プールに行っていましたが、今回初めて三島の温水プールに行ってきました。

 三島の温水プールは裾野市の助成金も出ているので、安く利用できておすすめです。

◆三島市民温水プールの基本情報

・名称  :市民温水プール(すいすいみしま)
・住所  :静岡県三島市文教町2丁目10番57号
・電話番号:055−987−7570
・開館時間:午前の部 9時30分~12時30分
      午後の部 13時30分~16時30分
      夜間の部 17時30分~20時30分
      (祝日は夜間の部は休館)
・休館日 :第3月曜日(祝日の場合は翌日)
      保守点検期間(詳細はこちら
・利用料金:大人 300円
      小人 200円
      65歳以上 200円
・駐車場  :体育館、テニスコートと共用275台(無料)
・HP   :三島市役所指定管理者

 三島市の温水プールは日大三島の裏あたりにあります。駐車場の入り口が交差点の近くで変則的な形をしていますので、注意が必要です。

 駐車場はたくさんありますが、体育館、テニスコートと共用の駐車場になっています。

 

◆三島市民温水プールの設備

 三島市民温水プールは設備が充実していて、子どもから大人まで楽しめる施設になっています。

 設備は、

・25mプール
・流れるプール
・ウォータースライダー
・幼児プール
・採暖室

があります。室内プールにウォータースライダーがあるのは豪華ですね。

 

◆浮き輪が持ち込める

 3歳未満の子どもはプールを利用できなかったので今まで連れて来れなかったのですが、ついに3歳になったので子どもといっしょに来ました。

 三島温水プールの嬉しいところは浮き輪を持ち込めるところ。

IMG 7320

 直径1メートルまでの浮き輪で足入れタイプではないものなら大丈夫みたいです。

家にあった浮き輪が足入れタイプでヒモがついていたので、ひもを外して足入れ部分をハサミで切って普通の浮き輪にして持っていきました。

 腕につけて使う浮き輪「アームヘルパー」も持っていって良いようですので、水に慣れてきた子どもには良さそうですね。

 子供といっしょに行く場合、浮き輪などを持ち込みする場合は細かなルールがあるので、一度注意事項を読んでから行ったほうが良いと思います。

・「三島市民温水プール注意事項」

 

◆裾野市民は半額

 先日、裾野市の広報を見ていたら周辺市町村の温水プールを利用する際の助成金があることがわかりました。

 詳細は別の記事に書いたので、ご確認ください。

 

◆快適な流れるプール

 まずは入り口にある券売機でチケットを購入します。

IMG 7304

 裾野市の助成金を利用する場合は券売機を使わないで、まずは窓口で確認してください。

 館内は1階が更衣室とプール、2階がラウンジになっています。

IMG 7307

 プールを利用する場合には水着と水泳キャップが必要ですが、持っていない場合も1階で購入することができます。

IMG 7317

 入場チケットはQRコードのチケットが書かれていて、ゲートを通過するときに必要になります。

IMG 7314

 出口でも使うので、無くさないようにしてください。

 更衣室にはロッカーがあり、鍵がついているところはどこでも使うことができます。100円硬貨がいらないので小銭が無くても大丈夫。

 着替えが終わったらシャワーを浴びてプールへ。

 軽く準備運動をして子供と幼児プールへ行きました。

 結構浅いので子供は安全で良いですが、大人は上半身が寒い。そのためか、サーフィンなどで着るようなラッシュガードを着ている人もいました。

 子供が水に慣れてきたので、流れるプールへ移動。

 半年前にプールに行ったときにはかなり怖がっていたので、今回は浮き輪に乗せて、さらに手で抱っこしてプールに入りました。

 すると水に流れて楽しんでくれるようになってきたので、5周くらい周ったあとに手を離しても良いか確認すると、良いと言うのでそのまま1人で浮かばせました。

 何かあったらいけないので、すぐ近くでいっしょに泳いでいたのですが、浮き輪を使って1人で楽しそうにくるくる回ったりして楽しんでくれました。

 途中に休憩時間が入るため、一度プールから全員出ないといけません。

 外にいると寒いので、採暖室でのんびり休憩。

 その後、ふたたび流れるプールで子供といっしょに流れていました。

 三島市民温水プールは完全入れ替え制のため、最長で3時間しかいられません。この日は午前の部だったので、9時半から12時半まで。12時20分にはプールから出て、12時半には退出しないといけないので、実質3時間よりも短い時間でした。


◆2階ラウンジ

 2階はラウンジになっていて付き添いの人が見学をしたり、休憩したりできるスペースになっています。

IMG 7318

 窓からはプールを見れるようになっています。

 ベビーベッドやハイハイスペースなどがある、ちょっとした子供用のスペースがありました。

IMG 7319

 こういうスペースがあるプールは少ないのでありがたいです。

 乳幼児のいる家族連れで来ても、お父さんと上の子がプールで遊んで、お母さんと赤ちゃんがラウンジで待っているということもできそう。

 

◆まとめ

 三島市民温水プールについてまとめると、

・設備が充実している
・浮き輪の持ち込みができる
・子供用のプールが充実
・最長で1回3時間

という感じでした。 

 長泉、御殿場の温水プールにも行きましたが、料金と施設を比べると小学生未満の子供連れで来るなら三島市民温水プールが一番良いと思います。

 - スポーツジム・プール, プール、水遊び, 三島 , , , ,