子連れスポット 室内スポット 美術館 長泉

「クレマチスの丘 ビュフェこども美術館」に行ってきた

投稿日:

IMG 8407a

 長泉のクレマチスの丘にある「ベルナール・ビュフェ美術館」の中には「ビュフェこども美術館」が併設されています。

 ハイハイを始めたばかり赤ちゃんから大人まで、体を使って楽しめる場所でした。

ビュフェこども美術館の基本情報

・名称  :ビュフェこども美術館
・住所  :静岡県長泉町東野クレマチスの丘515−57
・電話番号:055−986−1300
・開館時間:5月 10:00~18:00(季節によって変更有り)
・休館日 :水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
・入館料 :大人 1,000円
      高大 500円
      中学生以下 無料
・駐車場 :有り(無料)
・HP   :ベルナール・ビュフェ美術館公式

 ビュフェこども美術館はベルナール・ビュフェ美術館の中にあります。

 駐車場も同じです。

IMG 6176a

 看板に沿って歩いていくとベルナール・ビュフェ美術館に迷わず行くことができます。

IMG 6178

 ビュフェこども美術館はベルナール・ビュフェ美術館の中にあるので、ベルナール・ビュフェ美術館の入り口で入館料を支払います。

IMG 8442

 このときはクレマチスの丘のファミリーカードを持っていたので、無料で入ることができました。

 館内は美術館なので静かにしなければいけません。しかし、ビュフェこども美術館に行くには館内を通らないと行くことができません。

 そのため、こども美術館への近道が用意されています。

 近道を抜けると、ビュフェこども美術館の入り口がありました。

IMG 8407a

 こども美術館と言っても、館内は広い部屋になっていて、子どもが自由に遊ぶことができます。

IMG 8383a

 棚には絵本が置かれていたり、木のボールプールがあったり、かまぼこ板のようなシンプルな積み木「カプラ」が置かれていたり、ブロック型のクッションがあったりします。

 子育て支援センターのような雰囲気ですが、子育て支援センターに比べて人も少なくて静かに子どもを遊ばせることができます。

 他にも衣装を着てビュフェ作品になりきって写真を撮ることができる場所もあります。

 定期的にイベントやワークショップも開かれています。

 

まとめ

 ビュフェこども美術館についてまとめると、

・ベルナール・ビュフェ美術館の中にある
・子どもが遊べるおもちゃがある

という感じです。大声を出したり走り回ったりという雰囲気ではないので、静かに遊びたい子どもにはおすすめの場所です。

 クレマチスの丘のファミリーカードを持っていれば、1年間6,000円で夫婦と子ども2人の家族4人がクレマチスの丘のすべての美術館を何度も利用できるので、おすすめです。

 我が家はファミリーカードを使って、休みの日にちょくちょく子どもを連れて遊びに行っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事!

1

 裾野とその周辺には素晴らしい公園がたくさんあって、週末はよく家族でピクニックに出かけたりしています。山の方の公園は富士 ...

2

 暑い時期は子どもを連れて遊びに行くなら水遊びができる場所のほうが良いですね。子どもは水で遊んで涼しいですし、おもいっき ...

3

 公営のプールって安くて手軽なレジャーですよね。  御殿場、三島、長泉は楽しい屋内プールがあるので一年中楽しめます。   ...

-子連れスポット, 室内スポット, 美術館, 長泉
-, ,

Copyright© すそのナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.