子連れスポット 室内スポット 静岡西部

「浜松こども館」雨の日でも大丈夫な室内の遊び場、提携駐車場は5時間500円!

更新日:

IMG 4714

せっかくの浜松なのに天気は雨、、、そんなときにどこか子どもが雨でも遊べる場所がないか探していたら、なんと浜松の街なかに「浜松こども館」という施設がありました。

大人1人200円、子ども無料で提携駐車場が5時間500円で駐車できるチケットも販売していて、これから何度もお世話になりそうな施設でした。

浜松こども館の基本情報

名称 浜松こども館
住所 静岡県浜松市中区鍛冶町100−1
ザザシティ浜松中央館5・6・7階
電話番号 053−450−9111
開館時間 平日 10:00〜17:00
土日祝10:00〜18:00
休館日 12月29日〜1月1日
利用料 大人  200円
小中高 100円
未就学児 無料
駐車場 無し(提携有料駐車場有り)
HP 浜松こども館公式

※この記事の情報は掲載当時のものであり、実際の情報と異なる場合がありますのでご注意ください。

 

アクセス

浜松こども館は浜松市の中心部の大型の商業施設「ザザシティ浜松」の中央館5.6.7階にあります。

主要駅からの時間は下記の通り

・浜松駅  東海道本線、東海道新幹線 徒歩5分くらい
・新浜松駅 遠州鉄道 徒歩3分くらい

どちらの駅からも近く、とても便利な立地にあります。

 

駐車場

駅に近くて便利ということは、それだけ車で来にくいということです。

浜松こども館には専用の駐車場というのはありません。

浜松こども館の入っている建物「ザザシティ浜松」には有料の立体駐車場がありますが、そちらは提携駐車場とはなっていなく、正規の料金を支払う必要があるのでご注意を。

IMG 4695

ちなみに、ザザシティ浜松の駐車場の料金は、

名称 浜松市営 ザザシティ浜松駐車場
電話番号 053-413-5566
駐車料金 20分 100円
※平日は最初の20分無料
24時間まで1,000円
営業時間 7:00~25:00

24時間1,000円という打ち切りがあるので、長時間駐車したい人は便利ですね。

 

最大5時間500円の提携駐車場

IMG 4699

浜松こども館を利用すると、受付で「特別提携駐車場」の駐車サービス券が購入できるようになります。

こちらの駐車券を利用することで、5時間500円で駐車できます。

浜松の街なかの駐車場は、安くても1時間200円なので、5時間駐車すると1,000円の駐車料金がかかりますが、それが半額になるお得なサービスです。

提携している駐車場は、

①アルスパーキング 徒歩10分
②エコパーク    徒歩7分
③ザ・パーク24     徒歩7分
④棒屋パーキング  徒歩5分

どこも浜松の中心地に近い良い立地の駐車場ですが、一番便利だと個人的に思う「棒屋パーキング」に駐車しました。

棒屋パーキングはヤマハのビルの裏にあります。

浜松こども館と提携駐車場がある周辺は一方通行が多いので、注意して走行してください。

5時間も駐車できるといろいろと便利でした。

・夫婦で交代で買い物に行ける
・浜松こども館で気の済むまで遊べる
・ランチ時間もゆっくり取れる
・帰りにメイワンや遠鉄百貨店に寄れる

友達と来たときには、午前中浜松こども館で遊んで、いっしょにランチを食べて、午後からまた遊んでもまだ余裕がありました。

浜松こども館で2時間くらい遊んで飽きたら、帰りに遠鉄百貨店やメイワンなどを巡る時間もあるのがうれしいです。

浜松こども館は、安全に遊ぶことができるので、夫婦で交代で子供の面倒を見て、その間に買い物に行くこともできました。

 

料金

浜松こども館の良いところの一つが料金が安いことです。

入場料は、

大人 200円
小中高校生 100円
就学前児童(要保護者同伴)

身体障害者手帳を持っている人
療育手帳を持っている人
精神障害手帳を持っている人
上記の方を介護される方(1名)

無料

何回も訪れるリピーターの方には、お得な回数券もあります。

大人 2,000円(11枚)
小中高校生 1,000円(11枚)

子供2人、大人2人で入場しても、600円と激安です。

子供が幼稚園や保育園に通っている未就学児は無料なので、大人の料金だけで大丈夫。

 

休館日

休館日は12月29日から1月1日までの年末年始だけです。

それ以外は臨時休館を除いて、基本的には営業しているので、いつ行っても遊べる安心感があります。

 

館内の紹介

ここからは、実際に訪問したときの館内の設備や遊具、部屋などを紹介していきます。

入り口はザザシティ浜松6階

浜松こども館へ行くにはザザシティ浜松の中央館へ行き、6階まで上がっていきます。

IMG 4697

ザザシティ浜松には、トイザらスやTOHOシネマズなどが入っている「西館」と、浜松こども館が入っている「中央館」があるので、間違えないようにご注意ください。

入り口の自動販売機でチケットを購入します。

IMG 4698

提携駐車場の駐車券が必要な方はいっしょに購入します。

あとで駐車場のチケットを受付で見せる必要があるので、車に忘れてこないように注意が必要です。

 

赤ちゃんコーナー

入り口を入るとすぐに乳幼児の専用コーナーがありました。

IMG 4700a

クッション製のある床に靴を脱いで上がります。

口に入れたら危ないようなものもなく、ハイハイやつかまり立ちくらいの赤ちゃんが安心して遊べるエリアです。

浜松こども館の館内は基本的に土足で、それぞれのエリアで遊ぶときに靴を脱ぐことになります。

 

絵本の部屋

赤ちゃんエリアの横にある、ゆっくり絵本を読むことができる「おはなしのこべや」という部屋。

IMG 4741

他の部屋と仕切られているので、静かな空間で絵本をゆっくり楽しむことができます。

 

ままごとコーナー

赤ちゃんの乳幼児コーナーの近くにはままごとコーナーがあります。

ままごとコーナーには、布でできた人形や食べ物、食器やキッチン道具が置いてあります。

小さなエプロンもあるので、本格的なままごと遊びを楽しむことができます。

 

幼児用のボールプール

乳幼児エリアのすぐ隣には小さな子ども用のボールプールがありました。

IMG 4702a

館内は想像よりも遥かに広くてびっくりです。

IMG 4705a

小雨が降っていたのでかなり混雑しているだろうと思って来ましたが、施設が広いので多少混雑していても、子どもがのびのびと遊べます。

館内には子どもが喜びそうな遊び場がたくさんあります。

 

こどもエレベーター

こちらは「こどもエレベーター」。

IMG 4706

中はハシゴやロープなどを使わないと上に上がれないようになっていて、自然と体を使うように出来ています。

2歳の下の子が中に入ってしまったので追いかけて中に入りましたが、大人が入るには結構狭いです。

 

空中トンネル

こどもエレベーターで上に上がると、空中に浮かぶトンネルがありました。

IMG 4709

この黄色の通路は館内をぐるっと回っていて、歩いているといろいろな仕掛けがあります。

望遠鏡がおいてあったり。

IMG 4721

鑑の通路があったり。

IMG 4722

途中ですべり台があったり。

IMG 4713

この通路は広いので子どもが走り回っても怒られることはありません。

 

ボールプールと蜘蛛の巣ネット

黄色の道を歩いていると大きな「コスモタワー」という網で出来た施設に来ました。

IMG 4714

ここは一番下がボールプールになっていて、網を使って上まで登って行くと6階から7階へ行くことができます。

周りには通路があるので、歩いて上の階に行くこともできます。

IMG 4733

通路から自分の子供がネットをがんばって登っている様子を見ることができます。

 

屋上のガーデンテラス

7階は外に出ることができて、外にも遊具がありました。

IMG 4725

意外と良い景色です。

IMG 4726

 

遊戯ホール

6階には縄跳びやフリスビーなどができるホールもあります。

IMG 4734

ボール投げをしたり、思いっきり体を動かすことができるので、雨が続いて外で遊べないときにおすすめです。

 

ゲームエリア

ここはテーブルでイスに座って将棋などのゲームを借りて遊ぶことができる場所です。

IMG 4720a

小学生くらいの子供が、子供同士や大人とゲームを楽しんでいました。

 

ワニのトンネル

こちらはワニの形のトンネルで尻尾から入って口から出ることができます。

IMG 4718

子供がトンネルの中を通ったり、ワニの上に登ったりして遊んでいました。

トンネルを通っているときに、上の穴から手を出してあげると喜んでくれます。

 

カプラコーナー

カプラという積み木で遊べる場所です。

IMG 4716

カプラは全部同じ薄い長方形の木の板の積み木ですが、積み方次第でいろいろな形をつくることができるので、意外と楽しいです。

集中力が養えますね。

 

昔の遊びコーナー

昔の遊びコーナーではコマやぽっくりが置いてありました。

IMG 4740a

この日はたまたまコマ回し名人が来ていて、いろんな技を見せてくれました。

自分も子供の頃を思い出して、子供といっしょにコマまわしをやってみましたが、昔のようにうまくいかず、ついつい夢中になって練習してしまいました。

親やおじいちゃん、おばあちゃんが子供に教えることができれば、ちょっとだけ子どもに尊敬されるかも。

 

サウンドプレイルーム

いろいろな太鼓や楽器がおいてある部屋です。

音量を気にせずに大きな音を出せるので、子どものストレス発散になります。

 

休憩場所、ドリンクコーナー

浜松こども館の中は子どもが遊ぶ場所の他に、大人もゆっくりできる休憩場所も用意されています。

こちらは7階にあるドリンクコーナー。

IMG 4737a

自動販売機が置いてあり、こちらでは飲食可能になっていておやつなどを食べることができます。

となりの調理室では、パン作りなどの体験教室が開催されます。

持ち込みももちろん大丈夫なので、家で作ったおにぎりなどのお弁当や、コンビニ弁当、ザザシティ浜松に入っているモスバーガーなどを持ってきて食べることも可能です。

 

授乳室

授乳室はゆったりとしたスペースが確保されていて、空気清浄機やオムツ替えシートが用意されていました。

IMG 7923

オムツ替えシートの奥にはなんとシャワー室もあります。

IMG 7924

シャワー室は例えば子どもがミルクを吐いてしまって体にかかってしまったなんていうときに利用できるそうで、なんと着替えやタオルも貸し出してくれるみたいです。

 

ロッカーが便利

ロッカーもたくさんあって100円返却式なので、重たい荷物は預けて子どもと遊ぶことに集中できます。

IMG 4736

無料で何回も出し入れ可能なので、浜松こども館に来たときにはまずロッカーに使わない荷物を入れてから、子どもたちと遊ぶようにしています。

 

託児

浜松こども館では託児のサービスも行っていました。

IMG 4727

1時間600円で最大3時間まで可能だそうです。

IMG 4728

託児の詳細は以下の通り、

対象年齢 生後6ヶ月〜3歳未満
託児可能時間 浜松こども館開館日の10:00〜17:00
料金 1時間600円
回数券 11枚6,000円
利用時間 最大3時間
利用方法 託児日の1週間前から、直接または電話にて事前予約
(当日の受付は状況によって。要問い合わせ)
※予防接種後1週間以内の託児は不可
持ち物 ・免許証等の身分証明書(保護者のもの)
・飲み物
・着替え一式
・オムツ
・お尻拭き
・ビニール袋
・タオル(以下は必要に応じて)
・昼食
・おやつ
・粉ミルク
・哺乳瓶など※持ち物には記名をし、ひとつの袋にまとめる
HP 浜松こども館 託児ページ

上の子どもと思いっきり遊びたいときや、子どもを置いて買い物に行くときなどに便利ですね。

特に買い物で服を買いたいときには、子どもがいると試着とか大変なので託児があると助かると思います。

 

イベント

定期的に子育てに関するイベントが行われているようで、そのための部屋がいくつかありました。

IMG 4729

子どもが自分でおやつを作って食べることができるキッチンのある部屋「おやつ工房」なんていうのもあるようなので、もう少しうちの子どもが大きくなったら参加してみたいです。

 

まとめ

浜松こども館についてまとめると、

まとめ

・商業施設「ザザシティ浜松」の中
・室内の遊び場なので雨が降っても大丈夫
・提携駐車場を利用すれば5時間500円で駐車できる
・乳幼児から小学生までも楽しく遊べる
・シャワー室完備
・託児もある

という感じでした。

雨の日にはどうやって子どもを遊ばせようかいつも悩むので、この施設は本当にありがたいですね。近くにあったら毎月必ず来てしまうと思います。

提携駐車場を利用して子どもを遊ばせてから街なかで買い物もできるのはうれしいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事!

1

今年は温かいので、暖冬になりそうですね。 暖冬ならいつもよりも外出が多くなりそうで、楽しみです。 12月はクリスマスシー ...

2

お正月休みは毎年夫婦の実家に帰って終わることが多いのですが、毎年悩むのが「手土産」です。そこで、自分が毎年困らないために ...

3

秋は紅葉のシーズンですね。山の木々が赤く色づいてくる様子はとても美しいものです。 富士山周辺の市町村は、自然が豊かで紅葉 ...

4

静岡県東部で子どもにおもちゃを買うならまず長泉のトイザらスにいきますよね。 クリスマスシーズンになると、クリスマスプレゼ ...

5

最近は、セブンイレブンやイオンなどどこでもクリスマスケーキが購入できますね。 でも、どうせ食べるなら専門店のケーキが食べ ...

-子連れスポット, 室内スポット, 静岡西部
-, , , , ,

Copyright© すそのナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.