スイーツ、お菓子 富士、富士宮

焼き芋専門店 長作|夏はかき氷専門店になる富士市のお店

投稿日:

夏の楽しみといえば「かき氷」。

昔は家や喫茶店で食べるものでしたが、最近は専門店ができたりして盛り上がっています。

今回訪問したお店は、冬は熟成焼き芋の専門店ですが、夏はかき氷の専門店として営業している富士市にあるお店「熟成焼き芋 長作」です。

暑い夏に一時の癒やしを与えてくれたお店でした。

熟成焼き芋 長作の基本情報

名称  :熟成焼き芋 長作(ちょうさく)
住所  :静岡県富士市厚原594-6
電話番号:070-1652-8910
営業時間:10:00-17:30
定休日 :不明
駐車場 :有り
HP   :公式フェイスブック

「熟成焼き芋長作」は店名に「熟成焼き芋」とある通り焼き芋屋さんですが、夏はかき氷専門店として営業しています。

 

アクセス・駐車場


もともとは富士駅の近くにあったようですが、現在は「厚原」という場所に移転しています。

駐車場はお店の目の前に2台ほどありますが、満車の場合は第2駐車場があるとフェイスブックに書いてありましたので、チェックしてみてください。

 

いくつか店舗がある建物の中のテナントの一つです。

大きな看板などがないため、ナビに入力して近くなったら通り過ぎないように気をつけましょう。

この日はものすごく暑かったので、かき氷の看板を見るだけで癒やされました。

 

【メニュー】かき氷でも「焼き芋」推し

日曜日の14時頃訪問しました。

最初はお客さんが一組だけでしたが、どんどんとお客さんが入ってきてほぼ満席になりました。

 

店内はラーメン屋さんのような内装です。

L字型のカウンター席があり、テーブル席がいくつかあります。

ちょっと高めの小上がりの座敷席があり、今回はそちらを使わせてもらいました。

 

メニューは「かき氷」と「ぜんざい」のみ。

メニュー例

かき氷メニュー

  • 焼き芋のかき氷 620円
  • 白桃のかき氷 620円
  • マンゴーのかき氷 620円
  • いちごミルクのかき氷 620円
  • 抹茶あずきのかき氷 620円
  • 抹茶のかき氷 520円
  • みぞれのかき氷 480円

トッピング

  • あずきトッピング 100円
  • 練乳トッピング 50円
  • 白玉トッピング 80円

その他

  • お祭りシロップのかき氷 350円
  • 飲み物 150円

焼き芋専門店だけあってメニューのトップには「焼き芋のかき氷」が並んでいました。

一番最初に書いてあるということはおすすめだと思います。

普通はこういう場合はネタとしても面白い「焼き芋のかき氷」を食べるべきなのでしょうが、あまりの暑さだったのでついつい普通に「いちごミルク」と「抹茶」を注文してしまいました。。。

 

【実食】いちごの果肉が贅沢に乗っている!

注文後3分くらいで専用の機械で削ったかき氷が運ばれてきました。

家族4人で2つの注文だったのですが、ちゃんと取り分ける用の小鉢も用意してくれました。

助かります。

 

さっそく一口。

氷は薄く削られたフワッフワの氷で、口の中に入れるとすぐに溶けてなくなっていきます。

焼き芋も気になりましたがいちごミルクも正解でした。

練乳と混ぜたいちごシロップはまろやかな甘さで、さらにいちごの果肉も乗っているのでいちごを丸ごと堪能できます。

 

次は抹茶。

フワッフワの氷の上にたっぷりの抹茶シロップがかけられています。

抹茶はほとんど苦味がなく甘いので子供でも食べられました。

まろやかな甘さで後味はすっきりしているシロップなので、外の暑さを忘れさせてくれます。

子どもたちが夢中で食べるので、どちらもあっという間になくなってしました。

 

【まとめ】夏の暑さを忘れさせてくれるオアシス

熟成焼き芋 長作についてまとめました。

まとめ

  • 熟成焼き芋の専門店
  • 夏はかき氷専門店
  • 焼き芋味のかき氷もあり
  • 夏の暑さを一瞬忘れさせてくれる
  • フワッフワのかき氷

かき氷はいつも家で作っていましたが、外で食べるのも良いものですね。

スポンサーリンク

関連記事

-スイーツ、お菓子, 富士、富士宮

Copyright© すそのナビ , 2020 All Rights Reserved.