フルーツ狩り 伊豆 子連れスポット

『伊豆長岡いちご狩りセンター』(伊豆長岡)でいちご狩り

更新日:

IMG 2120

今年もいちご狩りの季節になったので、子供を連れていちご狩りに行ってきました。

今回行ってきたのは「伊豆長岡いちご狩りセンター」。おいしい「あきひめ」をお腹いっぱい食べてきました。

伊豆長岡いちご狩りセンターの基本情報

名称 伊豆長岡いちご狩りセンター
住所 静岡県伊豆の国市南江間1454
電話番号 055−948−6160
営業時間 9:00~16:00
定休日 開催期間中は無休
開催期間 1月2日~5月8日
料金 1月2日~1月3日 1,800円
1月4日~2月29日 1,600円
3月1日~3月31日 1,400円
4月1日~4月30日 1,200円
5月1日~5月8日 1,000円
※年ごとに変更する可能性あり
駐車場 有り 無料
HP 伊豆長岡いちご狩りセンター公式

※この記事の情報は掲載当時の情報であり、変更されている可能性があるのでご注意ください。

 

アクセス

伊豆長岡いちご狩りセンターへは伊豆縦貫道に乗って向かいます。

246号線から伊豆縦貫道に乗って有料道路を通ると近いですが、ちょっとの距離のために高速料金を払うのももったいないので、手前で降りて最後は下道でいきました。

伊豆長岡いちご狩りセンターの近くにはイチゴ農家が多いようで「伊豆長岡いちご狩りセンター」以外の場所でも多くの場所でいちご狩りをしていました。

大きな看板があるので、わかりやすいです。

IMG 2100

 

予約は必要?

予約をしたほうが良いのかと思って調べたのですが、個人の方の場合は予約なしでも大丈夫なようだったので、そのまま行くことにしました。

予約必須のいちご狩り園もあるので、ご注意ください。

 

駐車場

駐車場は広々。

IMG 2102

このときは他にあまり車がいなかったのでさらに広く感じました。

 

クーポンはあるの?

公式ホームページに1人100円割引になるクーポンがあるので、ぜひこちらを印刷してもって行きましょう。(クーポンのページ)

IMG 2101

簡単なアンケートがあるので、こちらも事前に記入しておくと受付がスムーズです。

 

最初に受付

受付はこちらの建物で行います。

IMG 2108a

人数を言って料金を払うとこちらの整理券をくれるので、これをビニールハウスの入り口で渡します。

IMG 2115

3歳以下は無料なのですが、3歳以上は子供料金無しで大人と同じ料金なので、3歳以上の子供がいる場合はご注意ください。

クーポンで1人100円安くなりました。

だいたいビニールハウスの近くにはトイレがないので、受付の前にあるトイレに事前に行っておいたほうが良いです。

IMG 2111

イチゴは水分が多いので、たくさん食べるとトイレに行きたくなります。

ビニールハウスからトイレが遠い場合が多いのでトイレは必ず行ったほうが良いです。

トイレに行くと時間をロスするので、ビニールハウスの中は外よりは温かいですが、一枚多めに着ていくと安心でした。

 

コインロッカーもある

受付のとなりにはロッカーがあるので、荷物を預けたい人は便利ですね。

IMG 2105

目の前に観光バスで来た団体客がいたので「ビニールハウスの中からイチゴがなくなる!!」と思って警戒していたのですが、どうやらビニールハウスはいくつかあるみたいで、団体客の行ったところと別のところに案内されました。

今回行くのは「11番」のビニールハウス。

IMG 2114

歩いていくと300mくらいあるようなので、車で移動しました。

こんな感じの普通のビニールハウス。

IMG 2142

ビニールハウスの隣には花が咲き乱れていてきれいでした。

IMG 2140

菜の花のシーズンでもあるんですね。

IMG 2139

それではさっそくビニールハウスへ入ります。

 

いちごは粒が大きくて甘い「あきひめ」

入り口におばあちゃんがいるので、そこで先程の整理券を渡します。

IMG 2138

整理券を渡すとおばちゃんが説明をしてくれます。

イチゴは実をそのままひっぱると茎が引っ張られて痛むので茎を持って実を取るようにとの説明があったのですが、言い方がちょっときつい。

普段は農家なのかもしれないですが、客商売なのでもう少しやさしく言ってくれればいいのに、、、

おばちゃんの説明を聞いて練乳カップを受け取り、入り口貼られていた「いちごの美味しい召し上がり方」をチェック。

IMG 2116

イチゴは、

・熟してヘタが反り返っているイチゴが食べごろ
・ヘタの周りはビタミンCが多いので、ヘタを取ってまるごと食べると良い
・最初は練乳をつけず、イチゴの甘さを味わう

と、イチゴを上手に味わえるそうです。

さっそく、ヘタの反り返っているイチゴを見つけました。

IMG 2117

ヘタを取ってまるごと食べると、口の中に甘さが広がり、あとでちょっとした酸味があってさっぱりした味のイチゴでした。

文句無しに美味しいイチゴです。

ビニールハウスはきれいで広くて、美味しそうなイチゴがいっぱい!

IMG 2118

身が引き締まった大粒のイチゴがいっぱいです。

IMG 2120

練乳をつけないでも甘くて飽きずに30個くらいはそのままいけます。

その後、練乳をつけて20個くらい。

そして、練乳なしで20個くらいは食べたような。

2歳の子供も連れて行ったのですが、夢中でバクバク食べていました。

2歳までは無料で3歳からは大人料金になるのですが、無料でも20~30個は食べたと思います。

小さな子供がいると元が取れそうですね。

イチゴの花を見つけました。

IMG 2131

白くて小さくてかわいいですね。

ここのイチゴはちょっと高いところに設置してあり「立ったままで疲れずに快適にイチゴ狩りが楽しめる」とのことだったのですが、微妙に位置が低くて結局しゃがまないと取れませんでした。

IMG 2136

「伊豆フルーツパーク」は2段になっていて取りやすかったです。

制限時間は30分。

「伊豆フルーツパーク」は無制限だったので、無制限のほうが良いかとも思ったのですが、30分あれば十分すぎるほどお腹いっぱいイチゴを食べられました。

しかも、一人ひとり時間をチェックしている感じではなかったので、時間に関してはそこまで厳密に管理しているわけではなさそうです。

帰りにおしぼりをくれたのはうれしかったですね。

IMG 2137

お腹いっぱいイチゴを堪能できたので、お土産は見ずにそのまま帰りました。

 

まとめ

伊豆長岡いちご狩りセンターについてまとめると、

・個人の場合は予約は要らない
・季節によって料金が違う
・3歳以上は大人料金
・3歳未満は無料
・ホームページにクーポンがある
・30分でも十分に楽しめる

という感じでした。3歳未満の子供連れで行くと、イチゴ好きな子供は無料で楽しめるので、財布にも優しいです。子供でも20個くらいすぐに食べちゃいますし。

季節によって金額が違うので、行く前に自前に確認しておきましょう。

  • こちらもおすすめ


 

  • 周辺観光地




スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事!

1

4月は気候が暖かくなってきて過ごしやすくなる季節。 絶好のお出かけシーズンがやってきますね。 4月といえばやっぱり桜。 ...

2

冬が終わり春になると暖かくなってきますが、春の楽しみはやっぱり「花見」ですよね! 静岡県東部地域は伊豆の河津桜は2月下旬 ...

3

子供が小学生になれば考えるのが「ランドセル購入」。 最近は購入するタイミングが早くなっていて、小学校に上がる1年前からす ...

4

三島から伊豆に向かう途中にある道の駅「伊豆ゲートウェイ」のとなりに明太子で有名な「かねふく」が運営する「めんたいパーク伊 ...

5

2018年に行った場所、食べたものなどいろいろなことを記事にしてきました。 その中から特におすすめの店、何度も行きたい場 ...

-フルーツ狩り, 伊豆, 子連れスポット
-, , ,

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.