ランチ 寿司、海鮮 沼津

『鮮魚食堂 ずう』地元が愛する沼津港の定食屋でアジづくしランチを堪能

更新日:

沼津港がどんどん観光地化していて、活気があるのは良いのですが価格も観光地価格になっているのは地元としてちょっとさみしいところ。

きらきらした観光客向けの店で食べるのも良いのですがなんとなく悔しいので、今回は地元の人しか行かないような店を紹介します。

「鮮魚食堂ずう」は沼津港の中でほそぼそとやっている定食屋さんです。

沼津の地魚であるアジを二通りの食べ方で楽しめる「アジフライとアジの刺身定食」がおすすめ!

鮮魚食堂ずうの基本情報

名称  :鮮魚食堂ずう
住所  :静岡県沼津市千本港町122−3
電話番号:055−951−7270
営業時間:4:00~12:30
定休日 :土曜日
駐車場 :無し
HP   :無し

 

ずうへのアクセス

ずうは沼津港の一番南側の立体駐車場がある区画の路地を入ったところにあります。

間口が狭く、店の前にメニューや食品サンプルを置かないシンプル外観です。

観光客に媚びない感じの潔い感じにかっこよさを感じます。

 

こじんまりした店内

店内はカウンターが6席くらい、4人掛けテーブルが3つで20人くらいで満席になりそうなこじんまりとした店。

平日の12時くらいに来店したときには、お客さんはぼく1人だったのですが、12時半には満席になりました。

 

ホームページなどがないので、詳細情報はわかりませんが、12時半でもまだ営業していました。

 

ご夫婦だと思われる二人で切り盛りしていて、カウンター席に座ると奥さんがお茶を出してくれました。

ほうじ茶に癒やされる

 

メニュー

メニューは壁に貼ってあるものから選びます。

メニューに写真がないところが潔い

 

主なメニューは、

メニュー

  • ミックスフライ定食 1,100円
  • アジフライ定食 900円
  • 鮭と目玉焼き定食 900円
  • アジのフライトあじの刺身定食 1,100円
  • 上刺し身定食 1,300円
  • 刺身定食 1,200円
  • 海鮮丼 1,200円
  • マグロ漬け丼 1,000円
  • エビフライ定食 1,200円
  • ヤリイカ丸煮定食 1,000円
  • サワラの西京焼き定食 1,000円
  • さば正油定食 1,000円
  • メカジキ照り焼き定食 1,000円
  • 地金目煮付け定食 1,800円
  • シャケ粕漬け定食 1,000円
  • タチウオ塩焼き定食 1,100円

この他にも「チャーハン」「豚しょうが焼き定食」などのメニューも。

 

観光客が絶対に頼まないようなメニューがあるのは地元の人御用達の店の証拠です。

日によって壁に掲げられたメニューは多少変わります。

 

アジフライとあじの刺身定食を堪能

周りを見るとほとんどの人が「アジフライとあじの刺身」を注文していました。

アジ好きな自分としてはもちろん注文。

 

奥さんに注文を告げると職人気質な感じのご主人がササッと刺し身を作って、その後、アジフライを揚げてくれました。

まだお客さんが1人だけだったので、10分待たずに料理がきましたが、混雑しているときはもう少し遅くなると思います。

 

運ばれてきた料理はアジ好きにはたまらない組み合わせ。

贅沢なアジづくし定食

 

まずは揚げたてのアジフライから。

きれいなきつね色に揚がってます

テーブルの上に置いてあるソースをちょっとかけて、和辛子をつけて一口。

 

衣がサクッとしているのに、中はフワッフワ

アジフライってもっと堅いイメージだったのですが、フワッフワの食感にびっくりしました。

フワフワですが肉厚なので、ボリュームがあって満足感もあります。

 

たまにアジフライが食べたくなってスーパーで買うのですが、スーパーのアジフライとは完全に別物!

ほんと、別の料理なんじゃないかというくらいの違いがあるので、ぜひ食べてみてください。

 

付け合せにポテトサラダがありましたが、こちらも良い♪

 

次はアジの刺身。

肉厚で美味しそう♪

アジの肌が光っていて、目もきれいで新鮮そう。

 

刺し身をつまんで醤油をつけて食べるとムチッとした食感がしました。

程よい脂のノリととろけるような肉質が最高!

 

味がしっかりしているので、食べ始めは醤油をちょっとだけつけて魚の味を楽しむのがおすすめ!

「さすがは沼津のアジ!」と言えるアジでした。

 

ご飯はお茶碗いっぱいに盛ってあって、比較的ボリュームがあるのでお腹いっぱいになりました。

 

やっぱり漁港はこういう店じゃなきゃ

沼津港で人気の店を見ると、どこもきらきらしたきれいな店構えだったり、写真映えするような目立つメニューがあったりします。

でも、魚介食べるならやっぱり地味でも美味しくて安い店が良いですね。

 

沼津にはあまり関係ないサーモンや、うに、いくらが一押しメニューになっている店を見るとなんだかな〜という気持ちになってしまいます。

 

今回のずうのようなひっそりと地元に愛される店が生き残ってくれるように、今後も地元に愛される店を紹介してきます。

 

まとめ

鮮魚食堂ずうについてまとめると、

  • ポイント

    • ひっそりとした外観
    • 狭い店内
    • 地味だけと安くて美味しい!
    • アジフライとあじの刺身定食がおすすめ

という感じでした。

ネットでの評判通り無愛想なご主人でしたが、どちらかというと無愛想というよりは職人気質で無駄口を叩かないという感じ。

 

料理を運ぶときも

「カウンター越しですいません。重いので気をつけてください。」

と声をかけてくれた本当は優しいご主人でした。

 

壁に「3千円以上飲食した方には駐車券を出してます」と貼ってありましたが、どこの駐車場かわかりませんでした。

気になる方は尋ねてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

-ランチ, 寿司、海鮮, 沼津
-

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved.