沼津

深海水族館のある沼津港『港八十三番地』が2019年夏に拡張、リニューアルオープン!

更新日:

先日、沼津港の近くを車で走っていたら何やら大きな工事をしていました。

気になったので調べてみると、どうやら2019年の夏に向けて港八十三番地を拡張工事しているとのことでした。

港八十三番地とは?

沼津港の入り口にあるオープン型の商業エリアです。

飲食店

  • 浜焼き しんちゃん
  • 朝獲れ回転寿司「活けいけ丸」
  • 海鮮丼「佐政」
  • 沼津バーガー
  • カフェ「latimeria〜ラティメリア」
  • 親子カフェ ノーチラス

ショッピング

  • 海産物・土産「港八十三番地横丁」

観光

  • 沼津港深海水族館

の施設入っています。

 

昔の横丁のような雰囲気で、ぶらぶら散策するのが楽しい場所です。

エリアの一番奥には有名な「沼津港深海水族館 シーラカンスミュージアム」があり、沼津港の中で人気の観光エリアです。

現在、こちらのエリアの拡張工事をしています。

 

カフェや深海がテーマのアトラクション!

現在わかっている情報だと、拡張するエリアに入るのは、

  • ライド型の深海アトラクション
  • イタリアン
  • ベーカリー
  • カフェ

とのこと。

 

イタリアンレストランでは、イタリアンマエストロの称号を持つ石崎幸雄シェフが料理監修します。

ガラス張りの吹き抜けから光が差し込む開放的な店内で料理が楽しめるお店になります。

 

ベーカリーはクラブサンドやシーフードピザなど沼津港ならではのパンを提供する予定です。

 

2階にテラス席やソファ席を設けて、ゆったり過ごせるカフェは、観光客だけでなく地元の人にも人気の店になりそうです。

バリスタチャンピオンの石谷貴之氏がプロデュースし、焙煎からこだわった一杯ずつ丁寧に入れるコーヒーが楽しめます。

 

深海をテーマにしたライド型のアトラクションでは、仮想の深海魚を捕獲するシューティングゲームが楽しめるようです。

 

店舗デザインは、「ザ・リッツ・カールトン」などの高級ホテルを手がけるデザインスタジオ・スピンが担当するため、おしゃれな空間になりそうですね。

 

まとめ

沼津港の港八十三番地について現在わかっている情報をまとめると、

まとめ

  • 2019年夏に拡張オープン
  • イタリアン、ベーカリー、カフェが入る
  • 深海がテーマのライド型アトラクションも
  • おしゃれな空間になりそう

という感じです。

賑わっている沼津港がさらに元気になりそうで、夏のオープンが楽しみですね!

 

※追記 2019年7月8日にリニューアルオープンしました。

スポンサーリンク

関連記事

-沼津
-

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved.