大型商業施設 沼津

『ららぽーと沼津』渋滞回避ルート、静岡初出店、大型店などを紹介!

更新日:

沼津にできたショッピングモール「ららぽーと沼津」。

週末は大渋滞、大混雑で大変ですが、上手に行けば意外と空いていて快適にショッピングやグルメが楽しめます。

静岡初出店の店、大型店、フードコート、おすすめグルメ、人気のお店、渋滞の情報などを紹介していくので、訪問時の参考にしてみてください!

ららぽーと沼津の基本情報

名称 ららぽーと沼津
住所 静岡県沼津市東椎路字東荒301番地3
電話番号 055-929-9000
営業時間 10:00~21:00(ショッピング・フードコート)
※店舗によって違う
定休日 年中無休
駐車場 有り(無料)
HP ららぽーと沼津公式

ららぽーと沼津は、ららぽーと磐田についで静岡県で2番目のららぽーとになります。

静岡県東部は「イオンタウン富士」「イオンモール富士宮」「サントムーン柿田川」についで4番目の大型ショッピングモールになります。

新業態18店舗、静岡初出店の店多数で、合計店舗数は217店です。

 

アクセス

沼津から富士に向かう国道1号線沿いにあります。

沼津市立病院の近くです。

JR東海道線の「沼津駅」「片浜駅」から出ている路線バスを利用していくことも可能です。

 

駐車場

駐車場はショッピングモールにつながっている立体駐車場が4つ、道路を挟んで東側の敷地に平面駐車場が1つあります。

立体駐車場は「A・B・C」の4棟に分かれていますが、どれも店舗に直結しているのでどこに停めても安心です。

 

渋滞を回避する方法

ららぽーと沼津ができる前から言われていたことですが、やっぱり周辺道路の渋滞がひどいです。

特に国道1号線は普段なら5分で抜けられるような道で30分以上かかることがあるほど。

そこで、渋滞を回避するルートなどをまとめました。

 

 

渋滞を回避する4ルート

一番渋滞にハマるのが「国道1号線を進んで右折してららぽーと沼津に入る」ルートです。

国道1号線の渋滞に巻き込まれますし、右折なのでなかなか進まい。

そこで、その他のおすすめの4ルートを紹介します。

 

  • 「ルート1」三島方面から

三島方面からららぽーと沼津に向かう場合に、普通に国道1号線を使うとものすごい渋滞にハマります。

ルート1では「三島富士線」という旧道を使います。

注意点は「道が狭いのですれ違いが大変」「そのまま進むと一度国道1号線に出てしまう」ことです。

国道1号線に近くなったら少しだけ裏道を使って迂回すると良いです。

 

  • 「ルート2」三島方面から

沼津の中心市街地を通る南側のルートです。

元々信号の多いルートなので、そこまで早くはないのですが国道1号線でガッツリ渋滞にハマるのが嫌な人や三島、沼津の南部に住んでいる人におすすめです。

最後は国道1号線を直進に渡ってららぽーと沼津に向かいます。

 

  • 「ルート3」富士方面から

富士方面からは渋滞が始まるまでは国道1号線を使って、渋滞してきたと思ったら国道1号線に並行している道を使うと良いです。

山側のルートを使ってららぽーと沼津の裏側に出るのが一番スムーズだと思いますが、海側から進むルートもおすすめです。

 

  • 「ルート4」山側から

三島、長泉、裾野、御殿場などの方におすすめしたいのが山側ルート。

伊豆縦貫道を使って最終地点の沼津インターチェンジまで進み、そこから東名沿いの山道を進んでいきます。沼津の「免許センター」の近くを通ると言えばわかりやすいでしょうか。

 

愛鷹サービスエリアの手前と先に2ルート海側に向かう道があるので、そこから山を降りてららぽーと沼津の裏側に向かいます。

途中の道は細くてすれ違いが大変な場所もあるので、ご注意ください。

 

平日なら意外と混雑していない

土日は国道1号線の渋滞がひどくなり、駐車場もかなり混雑します。

しかし、平日だと意外と空いていてびっくりしました。

 

先日、平日の夕方5時に行ったら国道1号線の渋滞もほとんどなく、先程の「ルート1」を使ってららぽーと沼津の裏側から向かったところ、駐車場の待ち時間も無く入ることができました。

駐車場内もまだまだ空車があって、焦ることもなかったかもというくらいゆったり駐車できました。

 

店内も大人気店のタピオカ屋「ゴンチャ」、ラーメン屋「飯田商店」以外は行列もなく、フードコートもガラガラでした。

 

しかし、休日の混雑はすごいです。

国道1号線は渋滞ができてまったく進まないですし、駐車場に車を入れるのも大変で、どこか周辺の駐車に車を置いて歩いて来ている人も大勢いました。

 

ららぽーと沼津に行くなら平日の昼間、もしくはがんばって仕事終わりに平日の夜に行くと混雑も少なく、のんびり買物ができておすすめです。

 

休日もオープン時間を狙えば大丈夫!

先日、祝日にららぽーと沼津に行ってきましたが、渋滞に巻き込まれずにすんなり駐車場に入ることができました。

狙ったのはオープン時間。

10時オープンなので、10時にららぽーとに到着するように向かいました。

先程紹介した裏道を使い、特に渋滞にはまること無く到着。

10時10分くらいにららぽーとに到着したときにはすでにたくさんの車がいましたが、オープン直後だったのでどんどん駐車場に車が流れていき、渋滞することなく駐車できました。

 

店内は多少混雑していましたが、まあ休日のショッピングモールならこんなもんかなという感じ。

お昼のフードコートも混雑していましたが、待たずに席が確保できたのは良かった。

【ららぽーと沼津の求人】

ららぽーと沼津は人手不足で困っている店舗が多いので、給料の高いバイトが多いです。

時給1,500円〜というところもあります。

ららぽーと沼津の仕事はタウンワークから検索できます。

公式タウンワークで「ららぽーと沼津」の求人を見る

ららぽーと沼津の求人はコチラ

 

気になったお店の紹介

北欧雑貨の店「フライングタイガー コペンハーゲン」です。

作りはしょぼいものが多いですが、ユニークな生活、ファッション雑貨が安く買えるお店で、見つけるとついつい物色してしまうお店。

ぶらぶらしているだけでも結構楽しいです。

 

今まで静岡東部になかったお店「スリーコインズ」。

300円均一のお店で、今までネットで「今スリーコインズのこのアイテムが熱い!」という記事を見ても買えなくて悔しい思いをしましたが、これで悔しい思いをしないで、すぐに購入できます!

生活雑貨が安くて良いですね。

 

こちらはスポーツショップアルペンのアウトドア専門店「Alpine Outdoors」。

広い店内に膨大な種類のオシャレなアウトドア商品が並んでいました。

 

手芸用品専門店のユザワヤ。

手芸が好きな人には良いですね。

 

子供用品専門店の「アカチャンホンポ」はものすごい店舗面積。

とりあえず子供用品はここに来れば何でも揃うという感じです。

 

作業着で有名な「ワークマン」の服がオシャレになった「ワークマン+」。

すごく気になっていたお店だったのは、これはかなりうれしい!

作業着を販売する過程で培われた機能性と安さに、アウトドアでも使えるようなデザイン性を足したお店です。

防寒などの機能は本格的なのに、ものすごく安いので「アウトドア系の服が欲しいけど高いなぁ」と思っている人はぜひ行ってみてください!

雨の日に着るレインコートが欲しくなりました。

 

ロフトは三島のイトーヨーカドーの中に入っている店舗の4倍くらいの面積がありました。

 

裾野にあるソファ制作会社「マニュアルグラフ」が入っていてびっくり!

かなりオシャレな店舗でした。

裾野の店舗はコチラ

 

トイザらスもありましたが、長泉のトイザらスと比べるとかなりの小型店で、品揃えも少ない。

もし長泉のお店と同じくらいの大型店だったら長泉のお店は無くなってしまうのかと思っていましたが、これなら長泉のトイザらスは無くならなそう。

 

「AWESOME STORE」は海外っぽいオシャレな雑貨を販売しているお店。

 

無印良品は多分静岡県で一番広い、かなりの大型店。

店内には絵本を販売するコーナーもあります。

最近人気の無印の冷凍食品も販売していました。

物販関係で気になったお店はこんな感じです。

 

ショッピングモールに必ず一つは入っている大型スーパーは「サンワ」が入っていました。

静岡県では見かけないお店ですね。

ここからは飲食関係の店を紹介していきます。

 

巨大水槽がある1階のフードコート

1階にレストランエリアがありますが、その奥に小さなフードコートがあります。

こちらのフードコートは沼津港にある「沼津深海魚水族館」も運営している会社「佐政水産」が運営していて、水槽の魚を眺めながら食事を楽しむことができます。

 

巨大なタカアシガニは結構な迫力で、子どもたちに人気でした。

佐政水産のお店では海鮮丼を食べることができます。

 

こちらは「海鮮丼(980円)」「豪華特上ちらし丼(1,300円)」です。

思ったよりもリーズナブルで、ボリュームもあって満足できました。

他にもいろんな海鮮丼があります。

肉屋の「くわばらダイニング」も出店していて、ローストビーフ丼なども販売しています。

ローストビーフ丼が食べたかったのですが、行列がすごかったので唐揚げと手羽先を買いました。

からあげはしっかりとした醤油系の味付けで、手羽元はハーブの香りがしました。

どちらもさすが肉屋と思える美味しさで満足できました。

フードコートはニューヨークの市場を意識した作りになっていて、飲食エリアの周辺には「八百屋」「肉屋」「魚屋」があります。

新鮮な食材が購入できます。

 

飯田商店が人気の3階フードコート

フードコートは3階にあります。

気になった店舗は「すた丼」「ホノルル食堂」「ラーメン庄の」「ラーメン飯田商店」です。

情熱大陸にも出演して全国的にも有名なラーメン屋「飯田商店」は大人気で、休日だと60分待ちの場合も。

平日でも20分待ちでした。

詳細記事
『湯河原 飯田商店』ららぽーと沼津で究極の醤油ラーメンを食べてきた!

ららぽーと沼津のフードコートの中で一番賑わっているお店「飯田商店」に行ってきました。 休日は60分待ちもあり、平日の夕方5時でも行列ができている超人気店で20分並んでやっとラーメンをいただくことができ ...

3階フードコートは全17店舗。

店名 ジャンル 詳細
湯河原 飯田商店 ラーメン 行列必至の人気店
こだわりの醤油ラーメン
※静岡初出店
RAMEN EXPRESS
博多一風堂
ラーメン 博多ラーメン
豚骨スープ
麺や庄の ラーメン 海外店舗を持つ
※静岡初出店
リンガーハット 長崎ちゃんぽん 野菜たっぷりちゃんぽん
丸亀製麺 うどん コスパの良い讃岐うどん
パスタ屋一丁目
イタリアン
パスタ 生パスタ専門店
モチモチの麺
かつゑもん カツ煮 ダシが自慢のカツ煮
ひな鶏伊勢ゐ 親子丼 鳥料理の専門店
持ち帰り焼き鳥もある
石松餃子 浜松餃子 浜松で人気の餃子屋
ホノルル食堂
DaCafe
ハワイ料理 ハワイの食堂をイメージ
いきなりステーキ ステーキ 手頃な値段でステーキを
魚河岸 丸天 海鮮丼 沼津港の人気海鮮食堂
築地 銀だこ たこ焼き いろんな味のたこ焼き
伝説のすた丼屋 すた丼 豚バラとタレのスタミナ丼
AOI BEER STAND クラフトビール 静岡市のクラフトビール
KENNY’S
ソフト&ジェラート
スタンド
スイーツ 地元の牛乳で作ったソフト
あまのや繁田商店 駄菓子 静岡市の駄菓子問屋

詳細記事はコチラです。

詳細記事
『ららぽーと沼津』フードコートを全店舗紹介!気になるメニューも!!

イオンのショッピングモールに比べて、ららぽーとのフードコートは各地域の名店など珍しい店が入っているので、行くのが楽しみです。 ららぽーと沼津でも「こんな有名店がフードコートに入っているの?」というレベ ...

 

フードコートではないですが、タピオカミルクティーの「ゴンチャ」は常に行列ができている人気店。

他にドーナツショップ「JACK IN THE DOUNUTS」も人気でした。

価格はミスタードーナツと同じくらいの手頃な価格ですが、目の前で揚げてくれる本格派のドーナツ屋さん。

店舗の隣にはイートインスペースもあり、奥にはキッズスペースもありました。

こちらは抹茶ときなこの和風のドーナツで、中身がぎっしり詰まっていて外はサクサク、中はふわふわでした。

飲食関係で気になったお店はこんな感じ。

ここからはアミューズメント系を紹介していきます。

 

子供が遊べる施設もあるよ♪

1階にある「リトルプラネット」はプロジェクションマッピングを使った砂場遊びなど、最新テクノロジーと遊びが融合している施設。

全部で13種類のアトラクションが楽しめます。

料金は「時間制」と「フリーパス」のどちらかが選べるのですが、2時間以上遊ぶならフリーパスのほうがお得です。

通常料金 こども(〜17歳) おとな(18歳以上)
おためし30分 800円 800円
延長15分 300円 100円
1日フリーパス こども(〜17歳) おとな(18歳以上)
平日 1,800円 900円
休日 2,400円 1,200円

子供だけじゃなく大人もハマる楽しい施設です。

▼詳細記事はコチラ

詳細記事
徹底紹介!『リトルプラネットららぽーと沼津』割引やおすすめアトラクションの紹介

デジタルとアナログが融合したららぽーと沼津にある最先端の遊び場「リトルプラネット」に行ってきました。 プロジェクションマッピングなどの最新技術を使った遊びが楽しめて、子供だけでなく親も夢中になるアトラ ...

 

3階にはアミューズメントの「コロナワールド」が出店していました。

ボウリング場は開放的でとても明るくてきれい。

ゲームセンターも最新のゲームが揃っていて楽しそう。

子供が体を動かして遊べるエリアもあります。

ボールプールの他に連続する小型の埋込式のトランポリンや、プロジェクションマッピングを使ったボルダリングウォールなど楽しそうな仕掛けがいっぱいでした。

しかも無料!

整理券を配布しているので、ららぽーとに来たらまず整理券を取りにくると効率的に動けます。

 

3階に映画館もあります。

3Dはもちろん、大迫力のIMAXシアターや、映画に合わせて椅子が揺れたり風が吹いたりする4DX対応のスクリーンもあります。

 

2階には「こもりらのもり」という自由に無料で遊べるキッズスペースもあります。

 

1〜2歳、3〜5歳などのように年齢でエリア分けがされているので、小さなお子さんでも安心して遊べます。

外にも遊具エリアがあって、親としては助かります。

 

休憩用の椅子が多くて安心

通路の雰囲気は他のららぽーとと同じような明るくて開放的な感じでした。

 

イオンに行くといつも休憩用の椅子が少なくて苦労するイメージがありますが、ららぽーとは休憩用の椅子やソファがところどころに配置してあるので安心です。

買物に疲れたときに飲食店に入らなくてもゆっくり休憩できるのは良いですね。

椅子も「これでいい」じゃなくて「これが良い」という感じのデザインや座り心地にこだわった椅子で、そういう心遣いがうれしいですね。

 

まとめ

ららぽーと沼津についてまとめると、

まとめ

  • 最近の新しいららぽーとと大きな変化はない
  • 子供が遊べる場所が確保されている
  • 水槽を見ながら食事できるフードコートがある

という感じでした。

今まで買物に行きたいときは頑張って箱根を超えて神奈川県の「ららぽーと湘南平塚」まで行っていましたが、やっと近場で買物ができるようになりました。

 

とはいえ休日だとまだまだ駐車場も大混雑、中も混雑。

オープンから2ヶ月くらいは土日はまだまだかなり混雑するでしょうから、土日祝日に行こうと思っている人は覚悟したほうが良いです。

ららぽーとに行かなくても休日は周辺道路の渋滞に巻き込まれる恐れがあるので、しばらくは近づかない方が良いかもしれません。

【ららぽーと沼津の求人】

ららぽーと沼津は人手不足で困っている店舗が多いので、給料の高いバイトが多いです。

時給1,500円〜というところもあります。

ららぽーと沼津の仕事はタウンワークから検索できます。

公式タウンワークで「ららぽーと沼津」の求人を見る

ららぽーと沼津の求人はコチラ

スポンサーリンク

関連記事

-大型商業施設, 沼津

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved.