『小田原城こども遊園地』昭和レトロな乗り物がなんと30円! - すそのナビ

子連れスポット 桜スポット 神奈川 遊園地、サーキット

『小田原城こども遊園地』昭和レトロな乗り物がなんと30円!

投稿日:

小田原城は有名な観光地ですが、敷地内に小さな遊園地があるって知っていました?

入場料は無料で、しかも乗り物は30円からという激安価格!

小学生高学年にはつまらないかもしれませんが、幼稚園くらいのお子さんならかなり楽しめる遊園地です。

財布に優しいのも大きな魅力ですよ♪

小田原城址公園こども遊園地の基本情報

名称:小田原城址公園こども遊園地
住所:神奈川県小田原市城内6番1号(天守閣)
電話:0465−23−1373
営業:9:00~16:30改札まで
休園:12月31日~1月1日
料金:入園無料
豆汽車、バッテリーカー80円
電動乗り物 30円

※この記事の情報は掲載当時のものであり、実際の情報と異なる場合がありますのでご注意ください。

 

アクセス

電車
・小田原駅から徒歩10分


・小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分
・西湘バイパス「小田原IC」から約5分
・東名高速道路「大井松田IC」から約40分

 

駐車場

小田原城には一般車用の駐車場はないので、周辺の有料駐車場を利用します。

おすすめは小田原城のすぐ南側にある「藤棚臨時駐車場」。

名前:藤棚臨時駐車場
住所:神奈川県小田原市南町1−1
台数:65台
料金:最初の1時間300円
以降30分100円
4~24時間1,000円

子供遊園地だけでゆっくり遊んで2時間くらいだったので、500円くらいでした。

4時間を超えると上限が1,000円になるので、長時間でも安心して駐車できます。

なにより、子供遊園地に近いのが良いです。

藤棚臨時駐車場からこども遊園地へは、報徳二宮神社を抜ければすぐです。

 

こども遊園地の料金

こども遊園地は入場無料。

乗り物ごとに料金が決まっていて、豆汽車とバッテリーカーはそれぞれ80円。

電動遊具は一回30円という激安価格!

豆汽車とバッテリーカーは11回分の回数券を800円で購入することもできます。

 

豆汽車は2周で80円

こども遊園地の一番人気は「豆汽車」。

小さな汽車がこども遊園地の園内を周ってくれます。

2周してくれるので所要時間はだいたい10分くらい。

豆汽車という名前の通り小さいので、大人が乗るとちょっと窮屈ですがそれも楽しめます。

豆汽車のコースは、園内にある小さな丘の麓を一周します。

バッテリーカーのコースの横を走って、トンネルを抜けて踏切を超えて駅に戻ってきます。

途中にいろんな動物の人形がいるので「あそこにキリンがいるよ!」などと言って子供といっしょに探しました。

2歳と5歳の子供といっしょに乗りましたが、大人も結構楽しいです。

1回80円ってコスパ良すぎ。

桜の見物客が多い時期だったので、昼頃には結構な行列ができていました。

 

バッテリーカーで運転デビュー

バッテリーカーも1回80円。

2歳から9歳までの子供が遊べます。

二人乗りはできないので、我が家は2歳と5歳の子供で別々に乗りました。

5歳の長男は1人で余裕で運転していましたが、2歳の次男は目を離すとすぐに壁に激突してしまうので、車の隣でつきっきりでハンドルを支えてあげていました。

運転時間は3分くらいでしたが、二人共初めての運転を楽しめたようでした♪

自分で自由に運転できる車で80円って貴重ですよね。

遊園地のゴーカートだと一回300円くらいしますからね。

 

電動の乗り物は30円

豆汽車、バッテリーカーは80円でしたが、電動の乗り物はなんと30円!

昭和から値段が変わっていないんじゃないかと思う料金設定です。

ゲームセンターで同じような乗り物に乗ったら1回100円ですよね。

ゲームセンターなら300円で3回しか乗れませんが、ここでは10回乗れます!

普段は「乗りたい〜」と言われても無視しますが、ここでは「好きなだけ乗っていいぞ〜!」と強気になれるのが親としてうれしいポイント。

とはいえ、1,2回乗ったら満足したようでした。

 

食事はベンチで

売店はないので、ご飯を食べるなら天守閣の近くのお店に行くか、お弁当を持ってこないといけません。

お弁当を食べたり休憩したりするためのベンチとイスが設置されています。

ベンチは片方が高くなっていて、子供の背丈のことも考えてくれていました。

日陰がないので真夏はちょっときついと思います。

ベンチのあった場所はもともとコーヒーカップの乗り物があった場所です。

老朽化で撤去されちゃったんですね。

残念、、、

 

トイレは古い

こども遊園地の中にトイレはありますが、古くて簡易的なトイレです。

小学校の校庭のすみにあるようなトイレでした。

和式なので、和式に慣れていない子は注意が必要です。

 

桜がきれい

小田原城全体がとてもきれいですが、こども遊園地も桜が満開でした。

こども遊園地からは天守閣を見ることもできます。

こども遊園地の丘の上では大勢の人が花見をしていました。

子供にお小遣いをあげて自由に遊ばせ、大人は花見で盛り上がる、、、、良い考えですね。

 

小田原城内には動物園も

以前はゾウがいた小田原城内の動物園も今ではニホンザルだけになってしまいました。

ニホンザルはこども遊園地から少し離れた本丸にいます。

動物好きなお子さん連れなら、ぜひついでに見にいってあげてください♪

 

まとめ

小田原城こども遊園地についてまとめると、

まとめ

  • 駐車場は藤棚臨時駐車場がおすすめ
  • 入場料は無料
  • 乗り物は30円〜80円
  • おすすめは赤ちゃんから幼稚園くらいの子供

という感じです。

天気の良い日に小田原城を散歩しながら子供を遊ばせるのにおすすめの遊び場でした。

 

スポンサーリンク

関連記事

-子連れスポット, 桜スポット, 神奈川, 遊園地、サーキット

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved.