『五竜庵』(裾野)ってどう? JAふれあい市の蕎麦屋でランチしてきた - すそのナビ

ご当地グルメ そば、うどん ランチ 裾野

『五竜庵』(裾野)ってどう? JAふれあい市の蕎麦屋でランチしてきた

投稿日:

裾野市役所の近くにあるJAなんすんが運営する農産物直売所「JAふれあい市」。

その敷地内に蕎麦屋「あしたか山麓裾野そば 五竜庵」があります。

行く前は

「JA直営の蕎麦屋ってそんなにこだわってなさそうだし、値段を見るとまあまあ良い値段だし、そんなに魅力ないなぁ」

と思っていました。

しかし、実際に行ってみると想像以上に満足し、また行きたいと思えるお店でした。

五竜庵の基本情報

【名称】 五竜庵
【住所】 静岡県裾野市佐野1087−1
(JAふれあい市敷地内)
【電話番号】 055−992-2001
【定休日】 毎週火曜日
【営業時間】 11:00~14:00
【駐車場】 有り
【HP】 五竜庵公式

※この記事の情報は掲載当時のものであり、実際の情報と異なる場合がありますのでご注意ください。

 

アクセス

五竜庵は裾野市役所のすぐ近くのJAなんすんふれあい市の近くにあります。

裾野駅から徒歩10分くらいの場所にあるので、電車で来た人にもアクセスの良い立地です。

 

駐車場

駐車場は「JAなんすんふれあい市」の駐車場を利用します。

駐車場はたくさんあって停めやすいのですが、車の出入りが激しいので注意が必要。

 

あしたか山麓裾野そばとは?

五竜庵で使われている蕎麦は「あしたか山麓裾野そば」という名前です。

もともと芝の生産が盛んだった裾野ですが、生産者が減って農地が余ってしまいました。

そこで、有給農地を有効活用するために蕎麦を栽培しました。

蕎麦が選ばれた理由は、「景観の良い作物」「寒暖の差がある裾野の地に適した作物」だからです。

今では毎年「そばの花まつり」も開催されるようになりました。

五竜庵では裾野市内で作られているそば粉を使用しています。

ちなみに、裾野市内の蕎麦屋だと「蕎仙坊(きょうざんぼう)」が有名ですね。

 

メニュー

五竜庵のメニューは店舗の外に貼ってありました。

メニュー数はそんなに多くないです。

メニュー

  • 天ざるそば 1,100円
  • かき揚げおろしそば 900円
  • やまといもそば 900円
  • ざるそば 700円
  • 天ぷらそば 1,000円
  • かき揚げそば 900円
  • やまといもそば 900円
  • かけそば 700円
  • いなり2個 200円
  • ミニかき揚げ丼 300円

期間数量限定メニュー

  • カレーそば(ごはん付き)900円
  • きのこそば 900円
  • 五竜そば (ざるそば、天ぷら3点、そば湯豆腐、みそ田楽)1,250円

すべてのメニューにカロリー表示が書いてあるので、カロリーを気にしている方は助かりますね。

せっかくならいろいろ入った「五竜そば」のセットが良いかなと思いましたが、悩みに悩んで最終的に「かき揚げおろしそば」にしました。

天気が良いので富士山がとてもきれいに見えます。

 

揚げそばのおつまみが美味しい

お店に入るとすぐ券売機があるので、そちらで食券を購入して注文します。

外のメニューの他に天ぷらや白ごはんなどの単品メニューもありました。

券売機で食券を渡し「お好きな席にどうぞ」と言われ、適当な席に座りました。

席は富士山が見える窓際にカウンター席が並んでいて、あとはテーブル席。

子供用の椅子もありました。

席で待っていると温かい緑茶と何かお菓子のようなものが運ばれてきました。

正体を聞くと、朝打った蕎麦を揚げたものだそうです。

塩がかかっているけど、お好みでテーブルの上の塩を足すと良いと教えてもらいました。

蕎麦を待っている間につまむのにちょうど良いです。

ポリポリとした食感は、居酒屋で出てくる揚げたパスタみたい。

あれよりはサクッとした食感で、食べやすいです。

塩が足りなかったので、自分でテーブルの上の塩を足しました。

 

かき揚げおろしそばはおすすめ!

混んでいたので10分くらい待って蕎麦が到着。

こちらが「かき揚げおろしそば」です。

そばの上に、

  • かき揚げ
  • 大根おろし
  • ネギ
  • 海苔

が乗っています。

つゆをかける前に、そのままの蕎麦を一口。

蕎麦の香りは感じませんでしたが、コシが強い!

細いのにモチッとした食感があり、ほどよい歯ごたえが楽しめます。

次はつゆをかけていただきました。

まずは、かき揚げ。

揚げたてなのでしょう。

ほんのり湯気が出ていて熱気を感じます。

揚げたての油の香りがすごく良く、噛むと「サクサクッ」とした食感が心地よい。

かき揚げの中身は、

  • 桜えび
  • かぼちゃ
  • 人参
  • たまねぎ
  • ごぼう?

食感が良いかき揚げなので、つゆをかけるときにはかき揚げを避けてかけて、後からつけて食べるのがおすすめ。

塩で食べても美味しいかも。

海苔と大根おろし、ネギを混ぜて蕎麦をいただきました。

大根おろしは辛味がなくてさっぱりしています。

海苔の磯の香りも素晴らしい。

つゆは薄めの味付けなので、具材の味を楽しめます。

最後にちょっと味を変えようとテーブルの上にあった七味を少しかけたら失敗しました。

七味の味が主張しすぎるので、冷たい蕎麦に七味は合わないですね。

注文する前は「ちょっと足りないかな」と思っていましたが、意外とボリュームがあってちょうど良かった。

正面の大きな窓からは富士山の景色を楽しめます。

富士山を見ながら食べる蕎麦ってなんだか贅沢な感じ。

裾野側からの富士山は、正面に宝永火口が見えるのでちょっとワイルドな姿です。

 

混雑する人気店

今回訪問したのは平日の13時過ぎだったのですが、席は7,8割埋まっていました。

最初は仕事中のランチを食べに来たっぽい人がいましたが、だんだんと高齢者ばかりに。

高齢者に人気のお店なんですね。

そばつゆがついてしまったのか、髪のないおじいちゃんの頭を拭いてあげているおばあちゃんの姿にほっこりしました。

夫婦仲良しの老後って良いですね。

店内は音楽がないので、みんなの楽しそうな話し声とキッチンの音だけが聞こえてきます。

1時半くらいに店を出ましたが、店を出るときにもまだお客さんが入ってきていました。

 

持ち帰り用のそばをお土産に買える

店内では持ち帰りそばも販売していて「2人前700円」で購入できます。

つゆもついていて、茹でてすぐ食べられるのはうれしいですね。

となりのJAなんすんふれあい市では、冷凍されたそばも売っていました。

そば粉だけの販売もしています。

 

まとめ

五竜庵についてまとめると、

まとめ

  • 裾野市で作ったそば粉で作る蕎麦
  • のどごしが良くコシがある
  • かき揚げがおいしい
  • 富士山がきれい

という感じでした。

今回は「かき揚げおろし」をいただきましたが、今度はシンプルな「ざるそば」も食べてみたい。

でも、かき揚げも食べたいので、次は「ざるそば」「ミニかき揚げ丼」にしようかと検討中。

お茶や配膳をしてくれた方の接客がとても気持ちよくて印象的でした。

楽しい食事ができました。

お昼しか営業してなくて営業時間も短いので、訪問時には時間に注意してください。

スポンサーリンク

関連記事

-ご当地グルメ, そば、うどん, ランチ, 裾野

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved.