ディナー ラーメン 裾野

『壱角家』裾野では珍しい横浜家系ラーメンを食べてきた

更新日:

裾野市の不二家の跡地にできたラーメン屋「壱角家」に行ってきました。

コシのある麺と、まろやかなスープの相性が良く、なかなか良いバランスのラーメンでした。

子供用のメニューもあり、家族で楽しく食事ができる店です。

壱角家の基本情報

【名称】 壱角家 裾野店
【住所】 静岡県裾野市佐野7−9
【電話番号】 055-939-5280
【定休日】 無し
【営業時間】 11:00~22:00(LO21:30)
【駐車場】 有り
【HP】 壱角家公式

※この記事の情報は掲載当時のものであり、実際の情報と異なる場合がありますのでご注意ください。

 

壱角家とは?

このあたりでは見かけないお店なので、最初は新しくできた家系ラーメンのお店かと思っていたのですが、実は結構大きなチェーン店のラーメン屋でした。

「ガーデングループ」という会社が経営しているレストランブランドの一つで、ほかにもいろいろなブランドがあります。

  • 壱角家(家系ラーメン)
  • 一竜(博多豚骨ラーメン)
  • 横浜道(家系ラーメン)
  • 肉寿司(肉寿司)
  • 情熱のすためしどんどん(丼)
  • 東京トンテキ(洋食)
  • 鉄板王国ステーキの王様(ステーキ・ハンバーグ)
  • ハワイアン(カフェ・ダイニング)
  • てらっちょ(豚骨ラーメン)
  • だるまのめ油そば総本店(ラーメン・油そば)
  • MARZAC(バル)
  • 回転寿司プレミアム海王

などラーメンの他に洋食、カフェ、バル、寿司などのお店も運営しています。

壱角家は関東を中心に出店していて、裾野店は静岡では初出店。

初出店なのに裾野という立地は、なかなかおもしろいですね。

 

アクセス

壱角家裾野店はもともと不二家があった場所にできました。

しまむらや100円ショップのオレンジ、スーパーのエースの近くで、500円の海鮮丼の隣です。

 

駐車場

駐車場は店舗の隣と、第2駐車場として海鮮丼の丼丸側の駐車場も使えるようです。

 

赤い看板が目立つお店

今回は日曜日の6時くらいに訪問しました。

冬なので外はすでに真っ暗。

お客さんは自分たちの他に、家族連れ2組、1人客2組くらいでした。

 

メニュー

注文は食券を買うシステムなので、事前にメニューを見て考えておくと良いです。

メニューは大きく分けると、

  • 横浜家系ラーメン
  • 黒家系ラーメン
  • 赤辛家系ラーメン
  • 塩家系ラーメン
  • 油そば
  • 家系カレー
  • 中華そば
  • ミニどんぶり
  • 野菜ラーメン
  • お子様セット

があります。

今回注文したのは、

  • MAXラーメン並(950円)
  • 家系ラーメン並(700円)
  • 満腹セット(ミニ丼)ねぎチャ丼(250円)
  • お子様ラーメン550円
  • 餃子6個(300円)

です。

 

クーポンでトッピング無料

クーポンを見つけたので、食券を渡すときにスマホの画面を見せてトッピングしてもらいました。

>>壱角家クーポン

ただし、現在は見られなくなっているので、もしかしたらクーポンを辞めてしまったのかもしれません。

クーポンのおかげで

  • MAXラーメン並 → 大盛り
  • 家系ラーメン並 → 味玉トッピング

に無料で変更できました。

ちなみに、このクーポンは奥さんが見つけたのですが、いつの間にかクーポンを提示していて、こういう女性の能力は本当にすごいと感心。

見習わないといけません。

 

麺、味、油 をお好みに変更できる

ラーメンを注文するときにいっしょに麺や味、油の好みを伝えることができます。

  • 【麺の硬さ】 かため 普通 やわらかめ
  • 【味の濃さ】 濃い味 普通 薄味
  • 【脂の量 】 多め 普通 少ない

 

ランチはライス食べ放題

11時〜15時のランチタイムはライスが無料で、さらにおかわりも自由だそうです。

炭水化物の摂取量が半端なくなりますが、お得ですね。

あと、毎月1日は通常700円の家系ラーメンが500円になるのでお得です。

 

店内の様子

お店はとてもシンプルな作りでした。

キッチンがあって、キッチンの前にはカウンター席。

奥にはテーブル席が5つくらいあって、まだもう1,2個テーブル席を増やせそうなスペースが空いていたのが気になりました。

不二家の面影はまったくありませんでした。

トイレはきれいで、ドアが洗面とトイレで2重になっているので気になりません。

 

家系ラーメンはまろやかなスープ

しばらくして「MAXラーメン大盛り」が運ばれてきました。

麺の上には

  • 海苔 6枚
  • チャーシュー3枚
  • ほうれん草
  • うずらの煮玉子
  • 煮玉子

が乗っていてボリュームたっぷり。

まずは、スープからいただきました。

スープはマイルドでクリーミー。

味を濃い目にしたので普通の家系ラーメンのスープよりもさらにクリーミーでしたが、ドロドロにはほど遠いスープ。

臭みがまったくなくコクのあるスープです。

麺は中太麺。

ほどよくコシのある麺で、スープが良く絡んでいます。

チャーシューはとても柔らかい。

シンプルな塩味でスープの邪魔をしない味付け。

煮玉子は黄身までしっかり味が染み込んでいて、それだけでご飯のおかずになりそう。

濃い味の多い具の中にシンプルな茹でたほうれん草があるのはうれしい。

こちらは通常の「家系ラーメン並」です。

「脂多め」にしたのですが、背脂ではなく普通の脂でした。

背脂かと思った。

どちらもスープが少なめなので、早く食べないと麺がスープを吸ってしまいます。

 

玉ねぎ、にんにく、生姜で味を変える

テーブルの上には薬味が置いてあるので、途中でスープの味を自分の好みに変更できます。

置いてある薬味、調味料はこちら。

  • すりおろしニンニク
  • しょうが
  • 刻み生玉ねぎ
  • 豆板醤
  • コショウ
  • 餃子のタレ
  • ラー油

です。

壱角家は、最初はそのままのスープの味を楽しんで、後から自分好みに変更することを推奨しています。

「玉ねぎはラーメンに入れると絶好調になります!」と書かれていました。

試しに入れてみましたが、あまり変わらなかったかも。

すりおろしニンニクを入れたら、パンチの効いた味になりました。

「しょうが入れるの?」と思いましたが、そういえばとんこつラーメンと言えば紅生姜。

生姜も色が違うだけで味は紅生姜といっしょなので良い組み合わせでした。

 

餃子は肉汁たっぷり

餃子は6個入って300円。

裏面がきれいな焦げ目でパリパリに焼いてありました。

口に入れると「サクッ」と心地よい食感。

焼き面ではない皮の部分はもちもちです。

噛むと中から肉汁が溢れ出てきました。

こぼすともったいないので一口で食べたほうが良いかも。

後味に爽やかさを感じました。

ハーブが入っているのかもしれません。

 

ミニ丼がどれも美味しそう

通常は280円だけど、ラーメンを頼むと一つ250円と安くなるミニ丼は全部で5種類。

  • チャマヨ丼
  • 炙りチャーシュー丼
  • 肉坦々丼
  • ねぎチャ丼
  • 味玉ばくだん丼

どれも食欲をそそるどんぶりばかりで、ラーメンを選ぶときよりも迷いましたが、最終的に「ねぎチャ丼」を選びました。

ねぎチャ丼は、ミニ丼の上にサイコロ状に切ったチャーシューと細切りのネギ、うずらの卵が乗っています。

ネギとチャーシューは、ごま油とラー油で絡めてあり、一口食べるとごま油の良い香りがします。

ラー油とネギで結構ピリッと来る辛さがある丼ですが、ご飯が進みます。

ネギのシャキシャキ感が最高!

「ミニ丼」ですが、茶碗で言えば「大茶碗」というサイズで、なかなかボリュームがありました。

 

お子様メニュー、子供椅子もある

今回は子連れで行きましたが、子供椅子があったので助かりました。

通常は赤い丸椅子で背もたれもないので、子供が座ったら後ろにひっくり返りそう。

子供用の食器や器も貸してもらえました。

こちらは「お子様ラーメン(550円)」です。

味玉をトッピングしました。

注文したときに「味玉は切ってお出ししましょうか?」と確認してくれました。

確かに、子供は切ってくれたほうが食べやすい。

うれしい気配りです。

お子様ラーメンは、

  • 醤油ラーメン
  • 唐揚げ
  • ポテト
  • オレンジジュース
  • ゼリー

という子供が喜ぶものがたっぷり詰まったセット。

大人でも十分な内容で、自分が食べたいくらい。

ラーメンの麺は通常のラーメンよりも細い平打ち麺。

子供が食べやすいように考えてありました。

スープはちゃんとダシの効いているあっさり系の鶏ガラ醤油スープ。

大人向けのスープよりも塩味が抑えてあるような気がしました。

唐揚げは醤油系のシンプルな味付けでした。

もう少しパンチの効いた味のほうが好みかなと思いましたが、メニューに「油淋鶏」があり、油淋鶏としてソースをかけるとちょうど良い味になりそうな唐揚げでした。

食後に子供にはアメのサービスがありました。

アメをよく見ると「不二家」のアメでした。

店は撤退しても不二家の魂が残っている感じがしました。

 

まとめ

壱角家についてまとめると、

まとめ

  • 250円のミニ丼「満腹セット」がおすすめ
  • スープはマイルドでクリーミーなとんこつ
  • 子供椅子、子供メニュー、子供食器有り
  • ランチタイムはご飯無料
  • 毎月1日はラーメン700円→500円
  • 途中で薬味で味を変えると2度楽しめる
  • 餃子は肉汁たっぷり

という感じでした。

できた当初はガチャガチャした店の雰囲気で敬遠していましたが、調べてみると東京にいくつも店舗を出しているチェーン店でした。

チェーン店なので味のバランスは良く、かなり整っていました。

裾野には珍しい家系ラーメンです。

一度行ってみても良いかも。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事!

1

5月は冬が終わって暖かくなり、一年で一番外に出るのが楽しくなる時期ですね♪ 新緑の季節なので、緑豊かな自然の多いところが ...

2

冬が終わり春になると暖かくなってきますが、春の楽しみはやっぱり「花見」ですよね! 静岡県東部地域は伊豆の河津桜は2月下旬 ...

3

子供が小学生になれば考えるのが「ランドセル購入」。 最近は購入するタイミングが早くなっていて、小学校に上がる1年前からす ...

4

三島から伊豆に向かう途中にある道の駅「伊豆ゲートウェイ」のとなりに明太子で有名な「かねふく」が運営する「めんたいパーク伊 ...

5

2018年に行った場所、食べたものなどいろいろなことを記事にしてきました。 その中から特におすすめの店、何度も行きたい場 ...

-ディナー, ラーメン, 裾野

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.