山梨 工場見学

『桔梗屋信玄餅工場テーマパーク』工場見学やアウトレット店で信玄餅詰め放題が出来なくても楽しい!

更新日:

いま山梨の観光で熱いスポットの一つとして注目を集めている信玄餅で有名な「桔梗屋」の工場見学。

本当は工場見学よりも信玄餅の詰め放題の方が人気なのですが、今回は行っていないので純粋に「工場見学」だけを紹介します。

最近は大手の飲料系のハイテク工場ばかり見学に行っていたので、人が行う作業が少なくて楽しくなかったのですが、桔梗屋の工場見学では大勢の人が関わって信玄餅を作っている様子を見ることができました。

桔梗屋工場アウトレットの基本情報

  • 名称  :桔梗屋信玄餅工場テーマパーク
  • 住所  :山梨県笛吹市一宮町坪井1928
  • 定休日 :不明
  • 営業時間:9:00~16:00
  • 駐車場 :有り(無料)
  • HP  :公式サイト

 

桔梗屋工場アウトレットへのアクセス

車でのアクセスの場合、

  • 中央道 一宮御坂インターチェンジより車で5分
  • 国道20号 坪井インターより車で1分

です。

電車で行く場合は、中央線「春日井駅」か「石和温泉駅」で下車しタクシーで10分ほどです。

 

近くまで行くと駐車場の看板が出てきます。

「第1」「第2」「第3」と駐車場はたくさんあり、すべて無料です。

 

信玄餅の詰め放題

桔梗屋信玄餅工場テーマパークで一番人気なのが「信玄餅の詰め放題」です。

渡された袋に好きなだけ信玄餅を詰めることができ、きっちり詰めれば信玄餅を一つ20円以下という格安価格で手に入れることができるあって大人気!

しかし、人気過ぎて現在では朝早くから並んで整理券を取らないと行けなかったり、団体客がすでに抑えていたりするようで、なかなか詰め放題ができません。

ということを事前に知っていたので、今回はスルーして工場見学に行きました。

 

工場見学の基本情報

  • 入場料:無料
  • 時間 :9:00 10:00 11:00 12:40 13:40 15:00 16:00
  • 備考 :12月31日は16:00無し
  • 備考2:元日、2日、3日は自由に見学可能
  • 備考3:個人は予約不要で自由に見学可能
  • 備考4:11:40~12:20は信玄餅製造ラインが止まる

お昼は休憩に入るためか、ラインが止まってしまうのでお昼の時間に見学を予定している人はご注意ください。

個人で見学する場合は予約不要なので自由に見学できます。

 

信玄餅の工場見学

工場見学の入り口はこんな感じで、普通の会社の入り口みたい。

特に受付もなく、自由に中に入って見学できます。

入り口の階段はかなり急な階段になっているので注意してください。

階段を登ると、製造ラインを見下ろすことができる通路に出ます。

製造工程を見ることができるのですが、信玄餅の黒蜜を入れるボトルもここで作っていました。

てっきりボトルは他で購入していたと思っていました。

製造現場を見ることはできるのですが、細かい製造に関する説明の展示などはありません。

人がほとんどいないハイテク工場と違って、そこそこ人力が必要な製造工程なので見ていて楽しいです。

信玄餅のビニールの袋って人間の手で縛って包んでいるのですが、その様子を見ることができます。

今まで何気なく包を解いていましたが、これからはもう少しありがたかって解いた方が良いかもしれないですね。

 

工場見学の通路には巨大信玄餅が飾ってありました。

 

途中には信玄餅が棒状になったきなこ棒のようなお菓子「信玄棒」の割引販売をしている場所も。

その後は信玄棒の製造工程を見学して終わりでした。

所要時間はさらっと見れば5分くらいで見て回れますし、じっくり見ても15分くらいだと思います。

 

お菓子の美術館

見学コースの後には「お菓子の美術館」があります。

日本の花や自然、動物などをお菓子で作り上げた美術館です。

鶏の羽の再現度がものすごく、近くで見ても「ほんとうにこれお菓子で出来てるの?」と思えるくらいの作品です。

こちらも無料で工場見学のついでに立ち寄れるので、ぜひ見ていってください。

 

信玄餅包装体験

見学コースの最後には「信玄餅包装体験」のコーナーがあります。

受付で390円を払うと、工場見学で見た信玄餅包みを教えてもらいながら体験することができます。

信玄餅4つも料金に含まれていて、良い思い出とお土産がいっしょにできると人気です。

 

お土産コーナーとカフェ

見学コースの最後にはお土産コーナーとカフェがありました。

桔梗屋で取り扱っているお土産が勢揃いしていて大混雑していたので、早々に退散しました。

 

他にもレストランやアウトレット店が

桔梗屋信玄餅工場テーマーパーク内には他にもこんな施設があります。

  • 社員特価販売1/2
  • グリーンアウトレット1/2
  • テーマパークカフェ
  • 手作りアイス工房
  • お弁当激安コンビニ
  • 水琴茶堂
  • 粋心亭
  • イタリアン・トマトクラブ
  • 長寿村権六

「社員特価販売1/2」「グリーンアウトレット1/2」は、どちらもアウトレット商品を販売している店舗です。

「社員特価販売」が賞味期限が近づいたものや、製造工程で形が歪んでしまったものなど、桔梗屋の商品を販売するお店で、「グリーンアウトレット」は桔梗屋の農業法人の野菜を特価で販売するお店です。

「お弁当激安コンビニ」は、農業法人で生産した野菜などを使って安く作ったお弁当を販売するお店。

他にはカフェやレストランも充実しています。

 

まとめ

桔梗屋信玄餅工場の工場見学についてまとめると、

まとめ

  • 予約不要で工場見学ができる
  • お昼はラインが止まっている
  • 工場見学以外でも楽しみがたくさん
  • カフェやレストランも豊富
  • アウトレット商品の販売もあり
  • 信玄餅詰め放題は人気過ぎで諦めた

行ってみると人気の理由がわかる楽しい工場見学でした。

工場見学だけなら無料ですし、お得なアウトレット品の販売もあるので信玄餅詰め放題が出来なくても十分楽しめます。

山梨観光におすすめのスポットでした。

スポンサーリンク

関連記事

-山梨, 工場見学
-

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved.