子連れスポット 御殿場 日帰り温泉

『御胎内温泉』(御殿場)に行ってきた!食事、オムツ、料金などの解説も

投稿日:

御殿場にある御胎内温泉に初めて行ってきました。

料金が高いと思って行ってなかったのですが、意外と安くて平日なら500円でした。

広い座敷があって、座敷で御殿場のご当地グルメ「御厨そば」も楽しめて最高でした!

御胎内温泉の基本情報

【名称】 御胎内温泉健康センター
【住所】 静岡県御殿場市印野1380−25
【電話番号】 0550-88-4126
【定休日】 火曜日
火曜日が祝日の場合は翌日
【営業時間】 10:00~21:00
【駐車場】 有り
【HP】 御胎内温泉公式

※この記事の情報は掲載当時のものであり、実際の情報と異なる場合がありますのでご注意ください。

 

アクセス


御胎内温泉は御殿場市の富士山側の山の中腹にあります。

すぐとなりには大型公園の「富士山樹空の森」があります。

東名高速の御殿場インターで降りた場合は約20分。

裾野インターで降りた場合は約25分で到着します。

バスで行く場合には、御殿場駅から「印野本村行きバス」で20分。「富士山樹空の森」で下車してください。

 

駐車場

富士山樹空の森の駐車場入り口を過ぎたところに御胎内温泉の入り口があります。

入り口を入ってしばらく進むと建物の前に出るので、雨の日や足が悪い人を先に降ろしたい場合に利用できます。

さらに進んで坂を降りていくと駐車場があります。

富士山樹空の森の駐車場に停めて歩いて来ることもできますが、ちょっと遠くなってしまうので、御胎内温泉の駐車場のほうがおすすめ。

 

料金表

入浴料は3時間の料金になっています。

大人 子供
平日 500円 300円
土日祝日 700円 400円

延長料金は1時間につき大人100円、子供50円です。

子供は3歳以上中学生以下が対象。

樹空の森の常設展とのセット券も販売しています。

大人 子供
平日 700円 350円
土日祝日 900円 450円

樹空の森の常設展示は、プロジェクションマッピングの演出が楽しかったです。

 

アメニティのレンタル、販売が充実

タオルなどを忘れた場合の貸出もあります。

  • 館内着セット 400円(館内着上下、バスタオル、フェイスタオル)
  • タオルセット 260円(バスタオル、フェイスタオル)
  • フェイスタオル販売 150円

さらに自動販売機で、

  • シャツ
  • 靴下
  • カミソリ
  • パンツ
  • クレンジング
  • ナイロンタオル

なども売られているので、手ぶらできても困ることはないです。

 

いろんな種類のお風呂が楽しめる

入り口で靴を脱いで靴箱へ。

そして、靴箱の鍵を受付で渡して入浴料を払うとロッカーの鍵がもらえます。

100円返却式じゃないので、小銭を用意する必要がなくて良いですね。

お土産コーナーを抜けると左右に通路が分かれています。

左が男湯で右が女湯。

男湯と女湯の分かれ道のところに休憩所があるシンプルな構造なので、待ち合わせがしやすいです。

脱衣所で服を脱ぎさっそくお風呂へ。

お風呂の写真はないので、パンフレット画像を参考にしてください。

設備はこんな感じ。

  • 内湯(ぬるま湯)
  • 内湯2(温かい湯)
  • サウナ
  • 水風呂
  • 打たせ湯
  • 洗い場
  • かけ湯
  • 泡風呂

洗い場のシャワーは数人が一度に使うと勢いが弱かった、、、

寒かったので体を軽く流してお風呂に入りました。

お湯の温度が39℃くらいで、最初に入るお湯の温度としてちょうど良かったです。

泡が出る場所もあり、のんびりリラックスして長い時間楽しめるお湯のようです。

体が温まってきたので、隣のお湯に移動しました。

そちらは、40℃超えの温度。

そこで打たせ湯にあたったりして体をじっくり温めて、次は露天に移動しました。

露天の設備はこんな感じ。

  • 富士檜の湯
  • 富士見の湯
  • 露天風呂

の3種類。

「富士見の湯」は屋根有りの露天風呂で、晴れた昼間なら角度的にちょうど富士山がきれいに見えるお風呂。

夜だったので残念ながら富士山は見れませんでした。

「富士檜の湯」はお風呂をログハウス風の建物で囲ってあるお風呂。

洞窟風呂のような雰囲気です。

お湯の温度が低いので、低温でじっくり暖まれます。

「露天風呂」は、半分屋根に覆われていて、半分は屋根なしのお風呂。

お湯の温度が「43℃」と表示されていましたが、寒い日だったのでちょうどよいお湯加減になっていました。

ちなみにこのときの気温は3℃でした。

一通りお風呂を楽しんだ後は着替え。

脱衣所の設備は、

  • 洗面所
  • ドライヤー
  • 飲水

などなど。

普通の日帰り温泉に置いてあるものは一通りありました。

着替えが終わって脱衣所を出た後にロッカーの鍵を忘れて取りに戻りました。

ロッカーの鍵は最後に受付で返すので、忘れないようにしましょう。

 

オムツが外れてない赤ちゃんに優しいお風呂

御胎内温泉の良いところは、おむつが外れていない赤ちゃんでもいっしょにお風呂に入れるところ。

男湯にも脱衣所にはベビーベッド。

浴室にはベビーバスが用意されていました。

女湯だけでなく男湯にも用意されているのは珍しいです。

今回は奥さんにちびっ子二人をお願いできたので、のんびり楽しめました。

後で話しを聞くと、お湯の温度が低いので、子供でも楽しめたそうです。

 

床暖でぽかぽか。ごろ寝ができる休憩所最高!

お風呂の後は、ごろ寝ができる休憩所へ移動。

畳ではなくカーペットですが、ごろ寝ができます。

床暖房が入っているようで、ゴロゴロしているとウトウトしてしまう危険性が高い!

座布団は廊下に置いてあるので、自分で持ってきて枕に使ったりできます。

テレビが点いていて、新聞もあるので暇つぶしもできます。

雑誌やマンガが置いてあったら離れられなくなりそう、、、

広い空間ですが、テーブルについたてがあるので、多少のプライベート空間は確保できます。

よりプライベートな空間を利用したい人には、貸切できる部屋も用意されています。

大勢で来てみんなで気兼ねなくのんびりしたいときにおすすめ。

3時間まで 超過1時間 備考
姫沙羅 3,000円 2,000円 和室
(16畳、18名まで)
5,000円 2,000円 洋室カーペット
(36名まで)

どちらも予約が必要です。

リラクゼーションルームではマッサージを受けることもできます。

  • 20分 1,900円
  • 30分 2,800円
  • 40分 3,700円
  • 60分 5,500円

廊下には給湯器があり、

  • お湯
  • 冷たい緑茶
  • 温かい緑茶

が自由に使えます。

黒酢りんごも気になりました。

自動販売機もあり、ソフトドリンクや牛乳があります。

 

お酒は自販機が安い

こういうところでは珍しくお酒の自動販売機があり、ビールやチューハイがすぐ飲めます。

食堂で生中も注文できますが、

  • 食堂 生中 520円
  • 自販機 キリン1番搾り 350ml 260円

なので、自販機で買う方がお得ですね。

ジョッキで飲む生中のほうが美味しい気がしますが「安ければ良い!」という人には自販機がおすすめ。

ほかにも「ほろよい」「氷結」「ノンアルコールビール」もありました。

 

食事は座敷で楽しめる

入り口の近くに食堂があって、食事はそちらで食べるものかと思っていました。

しかし、食券を買うときに座敷のテーブル番号を伝えると、料理を運んでくれます。

 

食事メニューには御殿場名物「御厨そば」も

メニューは大きく分けると、

  • そば、うどん
  • 丼もの
  • 定食
  • ラーメン
  • チャーハン
  • カレー
  • サラダ
  • 揚げ物
  • おつまみ
  • お子様メニュー
  • ソフトドリンク
  • アルコール

という感じ。

御殿場の地元グルメ「御厨そば」もあります。

 

「御厨そば」とは?

御厨そばは御殿場に昔から伝わるローカルグルメです。

大晦日や正月、お祝いなどの人が集まるときに振る舞われる伝統料理です。

特徴は、麺のつなぎに山芋や自然薯を使うこと。

つゆの具に鶏肉、人参、しいたけを入れることです。

ずっと気になっていたので注文してみました。

 

お風呂の後の座敷での食事は最高!

注文してから10分くらいで料理が運ばれてきました。

そばの上に乗った具材がたっぷりで「全部盛り」といったところ。

しいたけ、鶏肉、人参が山地のグルメっぽい。

しいたけのダシを感じるつゆは暖かくて体にしみる〜〜。

気になる麺は、普通のそばよりもほんの少しだけ「モチッ」とした食感があるかな?

蕎麦っぽい香りや風味はあまり感じられないので、本当の蕎麦ファンは好みじゃないかも。

こちらは奥さんがおつまみで注文したゲソ揚げと焼きおにぎり。

ゲソはやわらか食感で、生の食材からちゃんと揚げたのかなという感じ。

薄い生地のピザは食べやすくて、つまみに最高でしょう。

ドライバーじゃなかったら絶対に飲んでたな〜〜。

チーズインハンバーグ定食はデミグラスソースが美味しかった。

お腹いっぱいになったし、これで800円なら安くないですか?

味にも量にも満足できました。

 

御殿場土産も買える

入り口近くの売店では御殿場土産が買えます。



個人的におすすめなのは御殿場で作られている「天野醤油」の醤油セット。

富士山の湧き水で仕込んだ醤油で、濃いけれど後味のスッキリした醤油です。

 

まとめ

御胎内温泉に初めて行きましたが、想像以上に楽しかったです。

今回感じたことをまとめると、

まとめ

・平日は500円で入浴できる
・手ぶらでもレンタル、販売が充実してるから問題無し
・ぬるめのお風呂がある
・ベビーバスがあって子供と温泉に入れる
・入浴後はカーペットでごろ寝
・床暖房でポカポカ
・お酒は自販機がお得
・御殿場土産は天野醤油がおすすめ

という感じ。

お風呂に入って、カーペットの上でゴロゴロして、子供といっしょに座敷でご飯を楽しんで最高でした!

平日夜だったこともあって、あまり混雑してなくてゆっくりできたのも良かったです。

スポンサーリンク

関連記事

-子連れスポット, 御殿場, 日帰り温泉

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved.