市場、直売所

『ファーマーズ御殿場』JAが運営する農産物直売所 お土産購入に最適!

更新日:

2018年7月にオープンした御殿場の農協「JA御殿場」が運営する農産物の直売所「ファーマーズ御殿場」に行ってきました。

農産物の他に肉や魚介、調味料や惣菜など地元や周辺地域の食材が豊富に揃っているお店で、食べ物に関する御殿場土産を買うならここで大抵のものは揃います。

ファーマーズ御殿場の基本情報

【名称】 ファーマーズ御殿場
【住所】 静岡県御殿場市ぐみ沢5番地
【電話番号】 0550−81-1831
【定休日】 水曜日、年始休業
【営業時間】 9:30~17:00
【駐車場】 有り
【HP】 ファーマーズ御殿場公式

※この記事の情報は掲載当時のものであり、実際の情報と異なる場合がありますのでご注意ください。

 

アクセス

ファーマーズ御殿場はもともと同じJA御殿場が運営する「A・COOP中央店」があった場所にできました。

IMG 0065a
 

246号線沿いのカインズ御殿場店の眼の前のお店です。

約4億円をかけて以前あった建物を大規模改装しました。

雰囲気は以前とかなり変わってシンプルな外観になりました。

いままで各JA御殿場の各支店に併設していた直売所を集約し、御殿場と小山町の組合員300人超が生産した野菜、花、肉の加工品などを約2000品目販売します。

 

店内の販売エリア

店内は開放感のある仕切りのない広々とした空間になっています。

店内はエリアごとに販売するものが別れていました。

  • お米
  • 鉢花
  • イートインコーナー
  • 切り花
  • 野菜
  • 魚介類
  • 手作り餃子
  • イベントコーナー
  • 精肉、加工品
  • 惣菜、お弁当
  • 飲み物
  • 地場加工品
  • Aコープマーク静岡県産食品

のエリアに分かれています。

入り口を入ったすぐのところに干し芋の屋台がありました。

干し芋って家にあると、食後に「ちょっと物足りないなぁ」と思ったときにすぐに食べられて便利ですよね。

すぐに御飯の準備ができないときには、子供に干し芋を食べさせて待ってもらうこともあります。

まあ、我が家では自分で作ってしまいますが。

ふかし芋を細く切って2,3日外に干しておくだけで簡単にできるのでおすすめです。

 

野菜だけじゃなく魚も売っている

野菜コーナーには「さすが直売所!」と言った感じの特大の白菜が置かれていました。

スーパーに行くと形の揃った野菜ばかりなので、大きいものから小さいもの、ちょっと形の悪いものまで様々な野菜が売られているのは新鮮です。

いろんな形、大きさがあったほうが選ぶ楽しさがあって楽しいです。

年末に行ったので、小田原市の名産品「鈴廣」のお正月用のかまぼこや伊達巻も売られていました。

我が家でよく買っている「御殿場とうふ」もありました。

滅菌されたパックに入っているので長持ちします。

これを塩をかけて食べるとそれだけでおかずになったり、飲みのツマミになるのでおすすめ。

ごま油をかけても意外と美味しかったです。

御殿場市は内陸の市なので、魚介は無いかと思っていましたが、沼津港から運ばれた干物や釜揚げしらすも売っていました。

 

こだわりの餃子

餃子の販売もしていました。

こちらは「こだわり餃子」というだけあって、食材にこだわって作られています。

箱には餃子に入っているものが書かれていたのですが、アミノ酸などの化学調味料は一切入っていませんでした。

毎週土日が「餃子の日」のようです。

  • 10個入り 330円
  • 18個入り 580円
  • 24個入り 780円

と手頃なのでお土産にも良いですし、夕食の一品としても良さそうですね。

餃子コーナーの奥にはイベントスペースがありました。

試食コーナーもあったのですが、残念ながらすでに無くなっていました。

 

金華豚のソーセージが買える

精肉コーナーは正月前ということもあって豪華な肉が並んでいました。

黒毛和牛の希少部位「ハネシタ」がめちゃくちゃ美味しそう、、、

米久の「御殿場高原ウインナー」も大量に置いてありました。

御殿場の山崎精肉店が取り扱っている幻の豚肉「金華豚」を使ったソーセージもありました。

他にも金華豚のスモークホルモンも。

わざわざ山崎精肉店まで行かなくても買えるのはうれしいですね。

御殿場産の卵もありました。

 

惣菜や弁当も豊富

弁当も作っていてすでに結構売れていました。

店内にイートインスペースがあるので、そちらで食べられるのは便利です。

富士山の形をした「富士山コロッケ」は見た目が楽しいですね。

揚げ物の種類が豊富で、いくつか買えば夕食のおかずに困らなそう。

ドリンクコーナーには御殿場高原ビールで売られている地ビールやワインがありました。

 

御殿場コシヒカリも販売中

直売所の中ではもちろん地元御殿場のお米「御殿場コシヒカリ」も販売しています。

とはいえ、御殿場コシヒカリはちょっとしたブランド米なので、いつも激安のお米を食べている我が家としてはちょっと高いかな〜と思ってしまいます。

 

御厨そばやおでんが楽しめる

店内にはイートインスペースがあります。

こちらでは御殿場名物の御厨そばも食べることができます。

御厨そばとは、麺の中に山芋を練り込むのが特徴で、普通の蕎麦よりももちっとした歯ごたえを楽しめます。

その麺をダシの効いた温かいつゆと一緒に食べると、冬は幸せな気分になれますよ。

ほかにはおでんやソフトクリーム、ドリンクなどのメニューがありました。

 

お土産におすすめの商品ベスト3

店内で売られているもので、お土産におすすめのものを考えてみました。

その中のベスト3は、

  1. 天野醤油
  2. 金華豚ソーセージ
  3. 御殿場とうふ

です。

天野醤油は御殿場市内にある醤油屋で、周辺の保育園や学校でも使われている地元で愛されているお店です。

醤油を使って醤油を2度仕込みした醤油は濃厚で濃い醤油の味を楽しめます。

常温保存できるので、お土産に最適です。

金華豚ソーセージは、他ではなかなか手に入らないのでおすすめですが、お土産として持ち帰るにはクーラーボックスなどを用意しないといけません。

車に折りたたみできるクーラーボックスを一つ入れておくと良いですよ。

保冷が必要なお土産を買ったらコンビニでペットボトルの氷を購入しています。氷が溶けたら普通の水として飲めるのがおすすめ。

御殿場とうふも保冷する必要があるので持ち帰りには注意が必要です。

いつもは安売りの豆腐を買っていましたが、御殿場とうふで冷奴を食べてから安い豆腐が買えなくなってしまいました。

徳島に本社がある大手豆腐メーカーの「さとの雪」が作っているので、もしかしたら東京などの大都市のスーパーなら手に入るかもしれません。

 

まとめ

ファーマーズ御殿場についてまとめると、

まとめ

  • コープの跡地にできた
  • 御殿場の地元の食材が揃う
  • 御殿場土産も買える
  • 御厨そばも食べられる
  • 金華豚のソーセージが買える

という感じです。

スーパーで食材を買うのと違っていろいろと発見があって楽しいお店でした。

スポンサーリンク

今月のおすすめ記事!

1

5月は冬が終わって暖かくなり、一年で一番外に出るのが楽しくなる時期ですね♪ 新緑の季節なので、緑豊かな自然の多いところがおすすめ。 夏ほどは暑くならないので、外で運動するのに最適な季節ですね。 そこで ...

2

子供が小学生になれば考えるのが「ランドセル購入」。 最近は購入するタイミングが早くなっていて、小学校に上がる1年前からすでに購入している人もいるほどです。 ランドセルメーカーで有名な3社のうちの一つ『 ...

3

三島から伊豆に向かう途中にある道の駅「伊豆ゲートウェイ」のとなりに明太子で有名な「かねふく」が運営する「めんたいパーク伊豆」ができました。 明太子の工場見学や子供が遊べるキッズコーナー、試食や販売、明 ...

4

2018年に行った場所、食べたものなどいろいろなことを記事にしてきました。 その中から特におすすめの店、何度も行きたい場所などをピックアップして厳選記事として紹介します。 お出かけの参考にしてみてくだ ...

-市場、直売所

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved.