まとめ

【決定版】地元が厳選して紹介する『御殿場観光・グルメ・お土産』

更新日:

御殿場やその周辺には、遊園地や動物園、温泉などさまざまな観光地があります。初めて御殿場に行こうと思っている方は、どんなところがあるか、どこに行ったら良いかわからないでしょう。

そこで、御殿場と周辺エリアの観光スポット、グルメ、お土産が買える店などを地元在住の自分が紹介していきます。

大手のサイトでは紹介されないようなマニアックな場所の情報も公開します。

御殿場観光の基礎知識

まずは、御殿場観光に役立つ基礎的な情報を紹介します。

周辺エリア

御殿場市を観光した後に気軽に行ける周辺の隣接エリアは、

・箱根
・山中湖
・裾野市

です。

裾野市には「ぐりんぱ」「富士サファリパーク」「富士山こどもの国」、足柄町には「富士スピードウェイ」があり、御殿場から比較的アクセスが良いので、いっしょに観光する人が多いエリアです。

箱根や山中湖などの富士五湖は、隣接したエリアで観光地も多いので、1泊2日の観光の場合におすすめです。

 

電車、高速バスで行く場合

御殿場は電車や高速バスでのアクセスが良い立地で、電車の場合は新宿から特急「ふじさん」に乗れば一本でいけますし、高速バスも東京や横浜から多くの便が出ています。

御殿場アウトレットなどの有名観光地は、御殿場駅から無料の送迎バスが出ていますが、それ以外の観光地は郊外にあるので、車での移動がおすすめです。

郊外を自由に移動したいのなら、レンタカーを借りるのがおすすめ。

 

御殿場の気候

御殿場は標高が高いので、夏でも涼しいと思うかもしれませんが、市街地やその周辺は特別涼しさを感じる気候ではありません。

涼しさを感じたいのであれば、山中湖などの富士五湖がおすすめです。

 

車で行く場合の雪対策

御殿場は年に数回雪が降ります。御殿場市内の人たちは、冬は基本的にスタッドレスタイヤを履いています。

しかし、御殿場の隣の裾野市や三島市、沼津市の人たちは年中ノーマルタイヤです。

東名高速道路の裾野インターあたりが境目になって、その上の御殿場市に入るとなぜか雪が降ることが多いです。

雪が降っても大通りはすぐに除雪されるので、ノーマルタイヤで来ても問題ないですが、観光する当日に雪が降る予報でしたら、スタッドレスタイヤの車がおすすめです。

路面凍結は御殿場の山の方の車通りが少ない場所以外は、あまり関係ないです。

ここからはジャンル別に観光に役立つ場所を紹介していきます。

 

子連れで遊べる場所

ぐりんぱ

御殿場の隣の裾野市にある遊園地です。

標高が高く、夏でも涼しいのが特徴。

巨大立体迷路やアスレチックのようなアトラクションがあり、小学生なら体を思いっきり使って楽しめる遊園地です。

その他のおすすめポイント!

・定期的に行われるヒーローショー
・屋内施設「キッズふじQ」
・シルバニアファミリーの家
・ウルトラマンエリア
・富士山を間近で見れる 

 

富士スピードウェイ

御殿場市の隣の小山町にあるサーキットです。

レースイベントでも小規模なものなら、比較的自由に近くでレース観戦を楽しめます。

ドリフトの走行会を眺めているだけでも結構楽しくて、トミカ好きのうちの子供はなかなか帰ろうとしませんでした。

レース以外でも楽しめるように、恐竜のいる森を車で走る「ジュラシックウェイ」がオープンしました。

 

富士山こどもの国

裾野市にある大型の有料公園です。

広大な敷地が「水の国」「そうげんの国」「まち」などのエリアで分けられていて、それぞれの場所で、アクティビティが楽しめます。

体を使った遊びが多く、子供をたくさん遊ばせたい人におすすめ。

 

その他のおすすめポイント!

・入場料が安い
・動物とふれあえる
・水遊びができる
・カヌーに乗れる
・冬は雪遊びができる

 

富士山樹空の森

静かな森の中にあり、年齢別に遊べるアスレチックや広い芝生広場で遊べる大型公園。

大量のマンガが無料で読める休憩室や、富士山について学べる天空シアター、パークゴルフがあります。

となりの敷地には日帰り温泉の「御胎内温泉健康センター」があるので、疲れを癒やしてから帰ることもできます。

 

富士サファリパーク

裾野市にある動物園です。

野生に近い状態で飼育されているライオンやトラがいるエリアを、車で周遊しながら観察できるサファリゾーンが有名。

全速力で走るチーターを眼の前で見たときは、あまりの早さに感動しました。

キリンの顔がフロントガラスの前に来たときはびっくりしました。

大人も子供も大興奮間違い無しの動物園です。

サファリゾーンの他に、展示エリアや動物とふれあえるエリアもあります。

 

 

ふれあいプール玉穂

御殿場市営の室内温水プール。

市営プールですが、半分は温浴エリアになっているので、ジャグジーや打たせ湯を楽しむことができます。

 

YSCランド

裾野市にあるバーベキュー場。

全国でも希少な豚肉「金華豚」が食べ放題です。

食材や食器など、ほとんどバーベキュー場側で用意してくれるので、手ぶらでバーベキューを楽しむことができます。

 

ヤクルト工場見学

裾野市にあるヤクルト工場を見学できます。

工場見学の中では珍しく土曜日も見学できる場所です。

工場見学をすると「お土産」ももらうことができます。

 

デートで景色と散策を楽しむ

時之栖

いついっても賑やかで楽しい雰囲気です。

いろんな楽しみ方があるのですが、個人的にはやっぱり「地ビール」「イルミネーション」です。

時之栖の中には「麦畑」というビュッフェ形式のご飯食べ放題、御殿場高原ビール飲み放題のレストランがあって、ここは本当におすすめ。

バンドの生演奏を楽しみながら、地ビール、寿司、肉料理などを楽しめます。

冬のイルミネーションで有名な時之栖ですが、最近は、夏にもイルミネーションが開催されていたりして、一年中楽しめます。

その他のおすすめポイント

・イルミネーション
・地ビール
・肉、ビールなどお土産がそろう
・敷地内に日帰り温泉がある
・光と噴水のショーがある

 

秩父宮記念公園

御殿場の静かな森の中にある公園。

大きな木々に囲まれた神秘的な通りの先で、きれいに整備された植物を楽しむことができます。

秋の紅葉のライトアップは幻想的です。

 

富士仏舎利平和公園

御殿場の街を見下ろす斜面に作られた公園。

桜がきれいな公園で、4月になると観光客で賑わいます。

富士山がとてもきれいに見える場所なので、記念写真にもおすすめ。

 

富士霊園

日本さくら名所100選に選ばれた霊園で、桜の開花時期に御殿場に行くなら絶対に行ったほうが良いです。

桜のトンネルは長さも規模もすごくて見る価値があります。

 

キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所

森の中にあるキリンのウイスキー工場です。ウイスキーが作られる工程を学ぶことができ、最後にウイスキーやハイボールの試飲をさせてもらえます。

売店で売られているキリングッズも面白いです。

 

御殿場プレミアム・アウトレット

御殿場の観光で一番人気の場所です。

国内外の有名ブランドが入った大型アウトレットで、常に混雑しています。

特に休日は周辺で渋滞が発生します。

渋滞を回避し効率よく買い物を楽しむには、事前に計画をたてることが必要です。

 

日帰り温泉で癒やしの時間

ごてんば温泉会館

御殿場アウトレットの近くにある小さな日帰り温泉です。

入浴後は広々とした座敷でゆったりと休憩できます。

 

八景の湯

こちらも御殿場アウトレットの近くにある温泉。

富士山を観ながら露天風呂に入ることができます。

 

ヘルシーパークすその

裾野市が運営している温浴施設で、こちらも露天風呂があります。貸切できる家族湯もあるので、おむつがとれていないお子さんもいっしょに温泉を楽しめます。

 

カフェでゆっくり

とらやカフェ

広大な森の中にあるとらやのカフェで、静かな空間と自然の景色を楽しみながら、お茶とお菓子がいただけます。

時間を忘れてゆっくりできるカフェです。

 

虎屋茶房

もう一つの虎屋が運営するカフェ。

こちらは店舗併設で、お土産を買うこともできますし、とらやカフェよりも多くのメニューからスイーツを選ぶことができます。

 

田子の月

富士市の和菓子屋「田子の月」が運営している和風カフェで、とらやよりもコスパが良い。

暖炉のある空間で、抹茶パフェなどを楽しめます。

こちらも店舗が併設していて、静岡の和菓子をお土産に買って帰ることもできます。

味見をさせてもらえるので、本当に気に入ったものを安心して購入できます。

 

気ままな時間

森の中にあるログハウスのカフェです。

窓からの景色を眺めながら、時間を忘れてゆっくりできるカフェ。

 

okuraギャラリー

御殿場駅の近くにある、蔵を改装したお店。

 

御殿場グルメを楽しむ

にく友

御殿場の名物である「馬刺し」の定食が楽しめるお店です。

地元の人がいくようなお店でリーズナブルな金額で、馬刺しをいただけます。

 

さわやか

全国的に有名になった静岡県限定のハンバーグレストランです。

関東に一番近い店舗なので、さわやかの店舗の中で一番混雑しています。

いつでも混んでいるので、朝一番や夜遅い時間など、時間をずらして訪問した方が良いかもしれません。

 

うおけい

沼津港から仕入れている魚屋さんが経営している食堂で、海鮮丼が充実しています。

鮮度とボリュームのわりにコスパが良いお店です。

 

焼肉レストラン太龍

焼肉レストランですが、口コミで有名なのは焼肉ではなく「ラーメン」。

昼時に訪問すると、ほとんどの人がラーメンを注文しています。

ここのラーメンは辛いのが特徴。

ただ辛いだけでなく、辛いなかにもコクがあって美味しいラーメンです。

 

中国料理チェン

このクオリティでこの価格で良いのかと思うほど、コスパの良い本格的な中華料理が楽しめます。

さまざまなスパイスが入った、複雑な味が楽しめる「マーボー豆腐」が一押し。

 

ベックファン

カレーパンが好きで、パン屋に行ったら必ず買っていますが、ベックファンのカレーパンが一番です。

揚げたてのカレーパンは、外がカリッと揚がっていて、食感が最高。中には濃厚なカレーがたっぷりはいっていて、一度食べて欲しいカレーパンです。

 

 

御殿場のお土産はここ

天野醤油

地元御殿場で昔から作られている醤油で、近くの学校や幼稚園などの給食でも使われている醤油です。

工場で直接買うこともできますが、近くのスーパーでも売られています。

 

フルフール

御殿場で有名なフルーツゼリーのお店。

新鮮なフルーツを使って、素材の味を活かしたシンプルなゼリーは、御殿場では必ず喜ばれる手土産です。

 

富士山豆腐

徳島が本社の豆腐会社「さとの雪」が、御殿場の工場で作っている豆腐「御殿場豆腐」の直売所です。

余分なものが入っていない豆腐で、この豆腐を食べると安売りの豆腐が買えなくなってしまうくらい美味しい豆腐です。

 

山崎精肉店

まぼろしの豚肉「金華豚」が購入できるお店です。

馬刺しも売っています。

 

いわせ

お酒がただ並んでいるのではなく、店主が選んだおすすめの気に入ったお酒が並んでいるこだわりの酒屋。

質問をしてお酒の話を聞きながら購入するのが楽しいです。

 

二の岡ハム

御殿場のハムの名店。

牛タンスモークも良いですが、一番のおすすめは「ボロニアソーセージ」。

ボロニアソーセージは、一口食べると口の中に「ジュワッ」と肉汁がひろがり、一度食べたら忘れられなくなるおいしさ。

我が家では定番の手土産になっています。

 

山口屋 食パン

山口屋の食パンを使って、「太平洋クラブ御殿場」が作ったフレンチトーストをタイガー・ウッズが「世界一のフレンチトースト」と言ったという有名な食パンが買えるお店。

 

えびせんの里

いろいろな味のえびせんが試食できるお店です。

個人的にはカレー味のえびせんと、あまじょっぱいみりん味のえびせんがおすすめ。

無料コーヒーやお茶のサービスがあり、観光の合間に休憩するための施設としても便利。

ただし、えびせんの里の本店は愛知県の常滑なので、御殿場はあまり関係ありません。

 

ファーマーズ御殿場

JA御殿場が運営している地元食材の直売所です。

米や野菜の他に、沼津港の海産物なども売られています。

小田原鈴廣のかまぼこ、山崎精肉店の金華豚のソーセージ、Zooの御殿場とうふ、天野醤油などのお土産に最適な商品がすべて買えるので、お土産に食材を探すならとりあえずファーマーズ御殿場に来れば間違いないです。

イートインスペースでは御殿場名物「御厨そば」も楽しむことができます。

 

鈴廣御殿場店

小田原に本店がある練り物の専門店「鈴廣」の店舗。

スーパーで売られているかまぼこなどの練り物に比べると高いですが、しなやかな弾力と繊細な味は一度食べて欲しいです。

一口サイズのかまぼこの中にチーズや明太子が入った「ぷちかま」は、お酒のつまみにも最適。

 

武藤精肉店

御殿場で馬刺しを買うといったら「武藤精肉店」です。

店内で解体された新鮮な馬刺しを購入することができます。

臭みがなく、口の中でとろけるような食感の馬刺しが楽しめます。

まとめ

御殿場アウトレットの増床工事が進み、ますます御殿場観光が充実してきますね。

日帰りでも十分楽しいですが、一泊してのんびり観光するのもおすすめです。

>>御殿場アウトレット周辺の子連れに優しいホテル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事!

1

5月は冬が終わって暖かくなり、一年で一番外に出るのが楽しくなる時期ですね♪ 新緑の季節なので、緑豊かな自然の多いところが ...

2

冬が終わり春になると暖かくなってきますが、春の楽しみはやっぱり「花見」ですよね! 静岡県東部地域は伊豆の河津桜は2月下旬 ...

3

子供が小学生になれば考えるのが「ランドセル購入」。 最近は購入するタイミングが早くなっていて、小学校に上がる1年前からす ...

4

三島から伊豆に向かう途中にある道の駅「伊豆ゲートウェイ」のとなりに明太子で有名な「かねふく」が運営する「めんたいパーク伊 ...

5

2018年に行った場所、食べたものなどいろいろなことを記事にしてきました。 その中から特におすすめの店、何度も行きたい場 ...

-まとめ
-

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.