まとめ

【2018年】厳選おすすめ記事20選

投稿日:

2018年に行った場所、食べたものなどいろいろなことを記事にしてきました。

その中から特におすすめの店、何度も行きたい場所などをピックアップして厳選記事として紹介します。

お出かけの参考にしてみてください。

 

グルメ

2018年に行ったお店の中から特におすすめしたい店、もう一度行きたい店を紹介します。

田中亭(三島)

IMG 4255

ビーフステーキランチが900円からというものすごくリーズナブルにステーキが楽しめるお店。

いきなりステーキとか行っている場合じゃないですよ!

コスパが良いだけでなくステーキが美味しい!

庶民の味方のステーキ屋さんで、何度でも通いたい店です。

大人気の店でランチタイムは行列ができているので気をつけてください。

 

▼詳細記事はコチラ

 

 

YSCランド(裾野)

IMG 0413

裾野の運動公園の近くにあるバーキュー場です。

YSCランドではなんと!幻と言われる豚肉「金華豚」が食べ放題です。

溶岩プレートで焼くソーセージや肉は最高でした!

みんなで集まってバーベキューをするのは良いですが、準備が大変ですよね。

でもYSCランドではいろいろと設備が用意されているので、手ぶらで気軽にバーベキューができて便利でした。

 

▼詳細記事はコチラ

 

五竜庵(裾野)

「JAが片手間にやってる蕎麦屋だからどうせ大したことないでしょ」と完全になめた気持ちで訪問しました(すいません)。

コシが強くモチッとした蕎麦を一口食べて、、、気がついたら完食していました。

香りはそこまでないのですが、あっさりしていてまた食べに行きたくなる蕎麦です。

 

▼詳細記事はコチラ

 

▼その他のグルメ記事

 

グルメ(ラーメン)

静岡県東部のらーめん屋はどんどん新しい店ができて競争が激しいジャンルですね。

2018年は全部で6件のラーメン屋に行ってきました。

ラーメンのジャンルでおすすめしたい記事はこちら。

 

松福 東椎路店(沼津)

IMG 2853

2018年で一番美味しかったラーメンは「松福 東椎路店」でした。

こってりしているのにまろやかなスープはクセになります。

特徴があるけどちょうど良いバランスで主張してこないので、記憶には残るけどまた食べに行きたくなる味です。

最近は店舗が増えているので、以前よりも行列はなくなったような気がします。

 

▼詳細記事はコチラ

 

豚平(沼津)

沼津のグルメ街道沿いに昔からある老舗のラーメン屋。

モチモチ食感の手打ちラーメンが人気のお店。

ダシの効いた醤油系スープは、色の濃さの割にはあっさりしています。

 

▼詳細記事はコチラ

 

大勝軒まる秀(沼津)

IMG 3287

以前は盛り上がっていたつけ麺ブームも今ではすっかりなくなって、つけ麺を大々的に押している店は減ってきました。

ブームが沈静化してつけ麺が一つのジャンルとして定着したんですね。

久しぶりに「つけ麺食べたい!」と思って行った店が「大勝軒まる秀」でした。

大勝軒まる秀では「これぞつけ麺」という王道のつけ麺が食べられます。

つけ麺食べたくなったらまたここに来ちゃいますね。

 

▼詳細記事はコチラ

 

▼その他のラーメン屋の記事

 

グルメ(パン)

パン屋めぐりをしているのですが、新しいパン屋がどんどんできて、なかなか追いついていません。

2018年は全部で7件のパン屋に行ってきました。

その中から特におすすめのお店を紹介します。

 

町のパン屋さん こんがり(沼津)

IMG 4291a

沼津の大場駅の近くのパン屋です。

この「町のパン屋さん こんがり」の特徴はなんと行っても「どれでも100円」という価格設定。

店内を見ると「えっ!これも100円?」と思うようなパンが並んでいます。

すべて100円だと思うと気軽に買えるので良いです。

レジで会計したときに、予想よりも安くてうれしかったのが印象に残っています。

味は100円とは思えないほどのクオリティで、近くにあったら通いたいパン屋です。

 

▼詳細記事はコチラ

 

▼その他のパン屋の記事

 

お出かけ(自然)

2018年は公園を中心とした自然系の場所に良く出かけました。

子連れで初めて海デビューもして、伊豆の海が想像以上にきれいなことにびっくりしました。

 

田子瀬浜(西伊豆)

IMG 4367

「伊豆の海ってこんなにきれいなのか!!」と驚きました。

まるで南国のような青い魚もいて「もう沖縄行かなくて伊豆でいいじゃん」と思ったくらいの海です。(でも沖縄行きたい)

このときなんと水着を忘れて海に入れないという大失態をおかしてしまったので、また行くつもりです。

西伊豆の中では比較的アクセスが良くて水がきれいな海水浴場なので、日帰りで遊びに行くのにおすすめです。

 

▼詳細記事はこちら

 

田貫湖キャンプ場(富士宮)

IMG 2177

広々とした芝生のサイトにテントを張れるキャンプ場。

しかも湖越しに富士山が見える最高の立地です。

設備が整っていてきれいなキャンプ場なので、初心者にもおすすめできます。

予約無しでふらっと行けるのは地元キャンパーとしてはありがたいポイントです。

 

▼詳細記事はコチラ

 

らららサンビーチ(沼津)

IMG 4728

有名な海水浴場なので知っている人も多いと思います。

沼津の南側にあってアクセスがとても良くて便利。

ライフセーバーがいたり、砂浜で砂遊びができたり、防波堤があったり、磯遊びエリアがあったりして、とにかく子供連れにおすすめの海水浴場です。

 

▼詳細記事はコチラ

 

鮎壺の滝(長泉町、沼津市)

存在は知っていましたが、なかなか行ってなかった鮎壺の滝。

行ってみると住宅街の中に突然大迫力の滝が現れてびっくりしました。

七人の侍のロケ地にも使われた意外と有名な滝です。

 

源兵衛川で水遊び

AIMG 4782

三島駅の南側にある透明度抜群の川「源兵衛川」で子供を連れて水遊びに行ってきました。

雰囲気が良くて個人的に大好きな川ですが、水遊びでは魚を観察したりできて違った魅力を発見しました。

 

▼詳細記事はコチラ

 

陣馬の滝(富士宮)

IMG 0911a

白糸の滝ほどではないですが、横に広がるワイドな滝を楽しめるのが陣馬の滝です。

真夏でも水温がものすごく冷たくて肌が痛いと感じる程。

小さな滝なので、サンダルなどの軽い装備で滝の近くまで寄れるのが魅力です。

 

▼詳細記事はコチラ

 

上岩崎公園の桜(三島)

IMG 0154

静岡県東部のいろいろな場所に花見に行きましたが、総合的に良かったのが三島の上岩崎公園でした。

桜の密集具合、大きさなどの他に、公園なので子供は自由に遊べますし、ピクニックができるような広場も確保されています。

バーキュー場もあるので「花見をしながらバーベキュー」なんて最高な楽しみ方も。

桜の時期の上岩崎公園は、みんな笑顔で楽しい気分になれます。

 

▼詳細記事はコチラ

 

▼その他の記事

 

お出かけ(その他)

富士川楽座(富士市)

富士川楽座の中にプラネタリウムや子供が遊べる施設があるって知っていました?

行ってみると想像以上に広くて、いろんな学べる仕掛けがあって小さな科学館のようでした。

高速道路に乗らなくても利用できるので、雨の日など外で子供が遊べないときに連れていくのにおすすめです。

 

▼詳細記事はコチラ

 

あわしまマリンパーク

IMG 5305

無人島の中にある水族館です。

昔はロープウェーがあったのですが、今は船でしか行くことができなくなり、水族館に着く前からちょっとした冒険気分を味わえます。

島内では水族館の他にイルカショー、アシカショーなどが楽しめます。

カエルが意外ときれいで可愛くて、一番楽しめました。

島内は歩いて一周することができるので、天気の良い日に行くのがおすすめです。

 

▼詳細記事はコチラ

 

TATSU7S GALLERY(三島)

IMG 0305

清水町出身で「おまえうまそうだな」「お父さんはウルトラマン」などの作品で有名な絵本作家「みやにしたつや」さんのギャラリーです。

本人がいるときだけ不定期でオープンするギャラリーで、絵本やグッズを購入できます。

気さくなみやにしさんが絵本を買うとサインや写真撮影をしてくれます。

ギャラリーの中はみやにしたつやワールドになっていて、絵本を読んだことがある方ならわくわくする空間です。

 

▼詳細記事はこちら

 

御胎内温泉(御殿場)

日帰り温泉と言えばずっと裾野のヘルシーパークだったのですが、最近の我が家の流行りは「御胎内温泉」。

土日は大人700円ですが、平日は500円になるので週末の利用がおすすめ。

温泉に入ってご飯食べてビール飲んで、、、最高過ぎる場所です。

 

▼詳細記事はコチラ

 

▼その他の記事

 

 

宿泊

きらの里(伊豆高原)

DSC 0029

伊豆高原にある旅館で、敷地内に昔の日本の原風景を再現していて、まるで田舎に来たかのような雰囲気です。

敷地内には池や田んぼなどがあり、宿泊者は浴衣で散策しながらお風呂めぐりができます。

夜になると屋台が登場して無料でラーメンを提供してくれるというサービス付き。

何度も泊まりたくなる宿です。

 

▼詳細記事はコチラ

 

▼その他の宿泊記事

 

その他

自分で車検を通す

IMG 4299

「ユーザー車検」って知っていますか?

自分で車検を通すことを言うのですが、初めて沼津の自動車検査登録事務所で車検を通してきました。

いろいろ大変なこともありましたが、結果的に多少安く車検を通すことができました。

そのときの手順などをすべて紹介しています。

 

▼詳細記事はコチラ

 

▼その他の記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事!

1

4月は気候が暖かくなってきて過ごしやすくなる季節。 絶好のお出かけシーズンがやってきますね。 4月といえばやっぱり桜。 ...

2

冬が終わり春になると暖かくなってきますが、春の楽しみはやっぱり「花見」ですよね! 静岡県東部地域は伊豆の河津桜は2月下旬 ...

3

子供が小学生になれば考えるのが「ランドセル購入」。 最近は購入するタイミングが早くなっていて、小学校に上がる1年前からす ...

4

三島から伊豆に向かう途中にある道の駅「伊豆ゲートウェイ」のとなりに明太子で有名な「かねふく」が運営する「めんたいパーク伊 ...

5

2018年に行った場所、食べたものなどいろいろなことを記事にしてきました。 その中から特におすすめの店、何度も行きたい場 ...

-まとめ

Copyright© すそのナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.